FC2ブログ

久々に本のおはなしなど

タガミです~(*^_^*)
本格的な秋がやってきましたねー。
寒暖の差が激しいこんな季節は
どうしても体調を崩しがち・・・。
胃腸が大丈夫そうなら季節の実りを食べまくって
元気にお過ごし下さい!
そんでもツライ時はタガミんとこに遊びに来てくださいね。


          *


さて、いつもよく聞かれるのですが
年間どれくらい本を読んでいるんですか?
好きな本とそうでない本を教えて!
というこんなご質問です。

はい、仕事で必要な資料なども含めると
おそらく・・・300冊くらいでしょうか。

ジャンルは各種ありますが、だいたいこれくらいだと思います。
多いか少ないかはさておき、
本は私の命、読書の時間がなかったら心が死にそう。
マジでNo booooooooooook,
No Life.

でもね、学生時代や、もっと若くて時間もたっぷりあった時、
図書館にお勤めしていた時、
そんな恵まれた時間に満たされていた時は
案外今よりも本読まなかったんです。

育児や介護に追われていたり、
今のように忙しくて何が何だかわかんない、
みたいな時期になってはじめて、
読書の喜びを再認識したような気が、実感としてあります。

(あの、テスト前のなんとも追い詰められたときに
マンガやお掃除に逃げる心理状態とはちょっと違います)

なんとか捻出した限られたひと時、
ちょっとした隙間時間、
誰にも邪魔されずに本と向き合えるその時間が
私にとって本当の自分の時間です。

誰にとっても
刺繍でも、お裁縫でも、DIYでも、掃除でも、TVでも
どんな趣味でもなんでもいいから、そんな自分だけの時間を持てることが
一番の贅沢ではないでしょうか。

たくさん読めるのは速読を習ったんですか?
ともよく聞かれるのですが、
そんなことはありません。
読むのは比較的遅い方だと思いますよ。

モノによってゆっくり味わうものもあるし、
部分的にサーッと流して読むものもあるし、
繰り返し付き合うものもあるし・・・。
好きな作家さんなら文体に慣れているので、
作品が変わってもたいがいスイスイ読めます。
はじめての作家さんだとそうもいかないこともありますが、
気に入れば後半に向かってグイグイ速く読めると思います。
きっとみなさんそんな感じですよね?

ちなみに、
「速読」って技法にはまったく興味ありません。
そりゃ~仕事で必要なものを時間かけずに読む、
とかいった目的があるなら必要かもしれませんが、
そもそも本を味わうことが目的なので、速く読む手段なんか自分にはいらないのです。
だから小説やエッセイまで速読するという心情が全くわかんないです。

ビブリオバトルに出ませんか?
ってお話を頂いたこともありましたが、
これにも興味ないんです(>_<)

自分が感銘を受けた一冊の本、
その魅力を語り尽くすというアクションは、とっても魅力的です。
たくさんの方が触発を受けて読書の喜びがもっともっと広がるといいなぁ、と思います。

でも自分にとっては本との出会いは冒険、出会いそのものが物語、宝探し、という思いがあるので、
きっかけとしてモチロン書評やクチコミもものすごく大事にしますけど
ビブリオバトルで勧められた本は読む気になれないと思います。

読み聞かせや販売で必要なら本のプレゼンもしますし、
聞かれたらオススメの本を提示することもしばしばですが、
それはあくまでも会話の中のコミュニケーションの形として活用するスキルなので、
形式張って人に解説するのは苦手です。
(絵本のエッセイ書いてた人とは思えない暴言)
ホントはそれほど会話が上手じゃないんですよね。
暗いっ?!

また、
本のジャンルにもよりますが、
例えば、ちょっと特殊な例でいうと
カルロス・カスタネダのシリーズを熱く勧めたり解説する方には
ちょっと距離を置くかもしれません。

カスタネダは私も読みましたし、
人生におけるとてもとても重要な、愛すべき、繰り返し読むべきシリーズですが、
あまりに深くしみた作品は、内的な沈黙のなかで
繰り返し繰り返し味わって歳をとっていきたいので、
その味わいの過程を人に説明するのが苦手なんです。

特にこのシリーズのような出会いのあとには、
一瞬ではありますが毎回読後に
自尊心と自己憐憫がすっかり削ぎ落とされてしまうので、
人と話すの、ムリムリ [+д+]

(でも平井和正の『幻魔大戦Deep トルテック』は、氏のたどり着いた思想がよーくわかったし、
こんなふうに自分の作品に落とし込んで昇華するのは素晴らしいことだと驚嘆しています。
すっごく描きたかったんだろうな。ドンファンのことが。
おそらく人生最期の作品として書き上げて滅したのは、幸せな結末だと、私は思います)

それから、「○○の言葉」みたいな良い言葉集が苦手です。
一年間ずっと観続けて心に残る大河ドラマの、ダイジェストをみるようで
なんも残んないから。
その対象となる言葉、行為が生み出されるまでの過程があるから
言葉が輝くのだと思うので、
きらめく言葉だけを拾い集めても、あまり意味がないような気がします。

でも時々立ち読みして思わず「うっ」と励まされちゃうこともあるけど。
買いはしない。

タガミはみなさんが思い描くような会話上手ではなく、
実は口ベタなんです(>_<)
いかにして必要とされる内容を伝えるか?ということに必死になるため
必然的に身振り手振りのオーバーアクションになりますし、
きっとそれでも伝えきれてないのだと思います。
毎日反省しては、悩んでいます。

「私口ベタで困っています・・・」
なーんておっしゃる方のほうが
私よりずっとお話上手、ってこともよくありますよ!

よく聞くじゃないですか、
TVでペラペラとよく喋るお笑い芸人ほど、家では無口だ、とかいう話。
いや、私は家でも脈絡なくよくしゃべりますけど。
家族に「うるせー」って言われるほど(反省)

あと、ジャッキー・チェンとかブルース・リーとか、
アクション俳優は
スクリーンの中では元気いっぱい攻撃的であるほどですが、
プライベートでは非常に紳士的で物静か、なんなら哲学的って。
彼らのすごいところは、「アクション」についてのこだわりを
おそらく極限まで削ぎ落として、一級品のエンタメに仕上げてきたことです。

あれだけの鍛錬を積んだ人にとっては、妥協できないこだわりも
数え切れないほどあったと思うんです。
でもそのこだわりを全部ブッ込んでしまえば、きっと商売にはなりませんよね。
だからギリギリの妥協で、でもエンタメ性はたっぷりと、
誰もがわくわくする作品を商業的に成功させる
という点に、
凄まじい覚悟を感じます。
内的な沈黙と、外的な発動・瞬発力、そんな二極性をもった人間として
バランスを取りながら何かを発信し続けるのって
本当に大変なことだと思うのです。
だから大好きなんです。

あ、話それました(;゚Д゚)!
ゴメンなさい。
リー師匠の話になると、冷静でいられなくなって・・・。


          * 


ワタシ子供の頃は吃音がひどかったんです。
滑舌も悪かったし。
先生や友達から笑われるのが嫌でイヤで、学校に行かなくなったこともあります。
そんな私が、
今では日々人前でしゃべり、人さまにモノを教えることをライフワークにしてるってんですから、
人生何が起こるかわからないものですね(๑≧౪≦)

嬉しいことに「教え上手」と言ってもらえるのですが、
きっとそれはですね、
基本的に自分は物事の理解度が人よりもすごくゆっくりで、
しかも話すのが下手、という自覚が誰よりもあるからだと思います。
だから
いかにして効率よく確実に正確に理解してもらえるか?
という点に焦点をあてて、
それこそ何度も何度も自分の中でシュミレーションしているんですね。
そうしてそれが段々と板についてきて、態度にも余裕が感じられるようになって初めて、
みなさんに楽しんでいただけるのだと思います。

今でも、言葉による会話より、手のひらで感じる症状や病と語合ったり、
動植物と一緒にいる方が
気持ちが楽だと感じます。
きっとだから技術者として生きる職業を選んだのかもしれませんね。

・・・と、久々に自分のことを語ってしまいました(-.-;)
世界のどこかでこれを読む方に、ほんの少しでもなにか感じて頂ければ
幸いです(*^_^*)
きゃほ♪




スポンサーサイト



電気を消してスローな夜を2015

福豆堂からのお知らせ、定休日のご案内はこちらからどうぞ
(*^_^*)
http://fukumamedo.com/


Twitterでも様々なお知らせを配信中です
@poinco87
どうぞよろしくお願いいたします。



         *



今月22日は夏至です。
夏至は二十四節季のひとつです。
昼の長さが一番長い日なんですよ。

近年
この日はキャンドルナイトを楽しもうというムーヴメントが起こっています。

「電気を消してスローな夜を」

夏の宵闇に、ロウソクの灯りを楽しんでみませんか?
福豆堂ではたくさんのミツロウキャンドルをご用意して
みなさんのお越しをお待ちしております(^-^)

DSCF2209_convert_20141206200101.jpg
DSCF2210_convert_20141206200121.jpg
DSCF2173_convert_20140901084218.jpg
P6061595_convert_20140608230423.jpg

天然木のキャンドルホルダーも各種ございます。
趣のある一生もののインテリアとしても
永くお使いいただける逸品です☆




エネルギーをためる

福豆堂からのお知らせ・営業日についてはこちらのホームページをご覧ください
(^O^)
http://fukumamedo.com/


          *


みなさん、
「エネルギー」や「気」って何でしょうね。

どちらも明確に目で見ることは出来ませんよね。
でも、確実に存在するものです。
これ、オカルトでもスピリチュアル的な話でもありません。
ガチ。
そしてそれをしっかりと意識することは、セラピストにとって
すごく大切なことなんです。

なぜなら、
「気」を整えることこそがボディケアといったリラクゼーション行為の目的だからです。
「気」を整え、クライアントの「エネルギー」充填のお手伝いをし、
自身の身体の声に耳を傾ける機会をお届けするのがセラピストの仕事です。

「血」の流れは「気」の流れと言います。
そうなんです「エネルギー」や「気」は血液・血流に乗って体の中を流れています。
なので、
血行が悪くなったり、体が凝ったりむくんだりといった症状が出るとき
それは同時に「気」の流れも滞るということです。
当然「エネルギー」もダウン。

だから、みなさんも血行が良くなるように
出来る範囲で体を動かしたり、お風呂にゆっくり入ったり、
そしてそれを習慣にできるようにして
ご自身の体の「気」を整えることを意識してみてください。ぜひ!

マッサージで体の不調を取り除くということは、
「エネルギー」や「気」を整えることと同義なのです。
気のせい、気づき、気配、気力、元気、気合、勇気・・・
日々の体調や精神状態を表す言葉には「気」がたくさん詰まっています。

アントニオ猪木も言ってるし。
「元気があればなんでも出来る!」



          *



マッサージにもそれぞれに意味や目的があって、
いらっしゃるお客さまに合わせたメニューをご相談・ご案内しております。

衣服の上から行うボディケアは、気軽に安心して体調を整えることができますし、
肌の上から直接行うオイルケアは、体と心のより深いところまで整えるという特徴があります。

体の疲れや痛みが、体の疲労だけによるものなのか、精神の疲弊によるものなのか、
お客さまのお話しを聞き、体に触れながら慎重に見極めていきます。

たいがいは心と体の疲労が絡まり合って身体に症状が表れるのですが、
どちらの疲労がより深刻か、どちらを取り除くことがその方にとって有効か、
毎回すごく考えます。
そしてその方に合ったケアコースをコーディネートします。



          *



よく聞かれるのが
「毎日人をマッサージしていて、タガミさんは疲れないんですか?」
です。

体はそれなりに鍛えて毎日メンテナンスしていますから、みなさんが思っているより疲れません。
普通に外で働いていた時と、疲れ具合はだいたい同じです。

でも人間ですから、普通にちょっと体調が良くない日や、気分が優れない時もあります。
だからといって、ケアを楽しみにいらしてくださるお客さまに
今日は気分がのらないので定休日で~す、なんて
言えない。絶対言っちゃダメ!(>_<)
これ、プロのセラピストはみんな同じ!

(でも、数年前に一度だけ、気分がのらないとお伝えして断った知人がいます。
めったに会えないその人のことが私は大大大好きだから、ホントは会いたかったけど。
その時私は、親しい知人を亡くしたばかりで、どうしてもやる気がでなくて。
その友人も忙しい人で、ようやく予約してくれたのに。
でも結局お仕事の都合で来られなくなって、
後日、
「いやー、実は私いまやる気なくて。結果的にキャンセルもらって助かったわ!」
と正直に笑い混じりに言ったら、
「お前はプロじゃない」と言われました。
キツイ言い方ではなかったけど・・こたえました。
私にとってわりと黒歴史。あんまり思い出したくないけど、その人には
いつも感謝しています。あの時は、ごめんね。)

このカッコ部分は、ひょっとしてその友人がコレを読んでいたら・・
の場合に備えた、私信です。
失礼しました。



さて、
ほとんどのお客さまが当然ながら心身に疲れを抱えて来店なさいます。
私はお医者さんではありませんから、「治す」という行為は出来ません。
でも、先述したように
「気」と「エネルギー」の状態を整えるプロとして、知識と技術の向上に妥協はしません。

先日
アロマセラピーの師匠から改めてエナジーホールドの方法を教えていただきました。
これは、セラピストが施術前に自身のエネルギーを整えておくためのエクササイズ。
数分行うだけで体がポカポカして、手の平にビリビリと電気がはしってきます。
その状態をキープしながら施術に入ります。

いつもお客さまから
「手があったかいですね~」と言われますが、それはクマムシのせいではなく
このエクササイズのおかげだと思います。

クライアントの「気」つまり血流を様々な筋肉へのアプローチを踏まえながら整えていくわけですから、
私自身の「気」もしっかりと整った状態でなくてはなりません。
そしてクライアントから受けた「滞り」も、上手に捨てなくてはなりません。
それには、施術前にがっちりと自分の「気」を満タンにしておかなくてはいけません。

その部分をすっ飛ばしたり、軽くみてケアに向かうと、
大変なことになります。
何よりも、クライアントさんに満足のいくケアができないのです。
これは一番気を付けないといけないこと。

だから施術のテクニックや人体知識と同じかそれ以上に
エネルギーのコントロールは、超超ちょ~大事なのです。
その点すごく気を配っています。
ヨガやストレッチは血行も良くなるし、やればスッキリするし、体調管理にも有効ですが
このエネルギーのコントロールという点にも意味をもった自己メンテナンスです。



          *




まー、こんな風にですね、アツいセラピスト論を言っちゃてる私ですが、
新人の頃は何度もやらかしましたよ。

新人ならではのいろんな失敗もありましたが、
エネルギー充填や自己バリア的なコントロールをよくわかってないことで
何度も悲劇(笑)がありました。
はっ(>_<)笑い事じゃないけど・・・。

たとえば、
施術しているうちにどういうわけか涙が止まらなくなり、
自分でも気持ちのコントロールができなくなって失速してしまい、
何度も鼻をすすってしまうということが続いたんです。
想像してみてください。
施術中にセラピストがブビーッって鼻かんでたら、お客さんみんなイヤですよね
(>_<)
結局そんな時は「花粉症がひどくって・・」という理由でご容赦願って
鼻かませてもらったんですが。
(シーズンによっては鼻炎とか)
私は花粉症ではないので、結果的にウソついちゃったことになるけど(罪悪感max)
あぁ、あの頃のお客さま、みなんさんごめんなさい!

で、
そんなときは、お客さまからだいたいこんな風なカミングアウトがあるんですよ。
施術が終わってお会計の時に
「実は先週彼氏と別れてしまって」
「飼っていたネコが死にまして」
「仕事で失敗を・・」

あ~・・と思いましたよ。毎回。
先輩方から、叱れました。
タガミさん自己管理出来なさすぎ!って。

それから、同じクライアントが毎晩夢に出てきたり、
その人と全く同じ夢をみるってケースもありました。
道でばったり会うことが増えたり、ということもありましたね~。
お腹痛くなったり、頭痛くなったり、なんてことも。

セラピスト続けてるうちにだんだんわかってきたんです。
体調管理の問題だけでなく、無防備すぎたんだなと。
無意識ではありましたが。
クライアントの心情に同調しすぎなんだと。
血流を整えるということは「気」を動かすということ。
だから私は無意識のうちにクライアントの「気」に同調してしまい
同時にモロ被りで引っ張られて、負けていたんだなと。

クライアントと私の「気」がうまく合わないという時もあります。
施術が進めば進むほど、なんというか、こう、
アラビックヤマトのりに手を突っ込んでグルグルかき回しているような、
沼の中でスキューバダイビングやってるみたいな、
とにかく
全くすっかり、うまく噛み合わないんですね。
それはすべて自分の未熟さが原因です。
それって、自分の体もキツイけど、なによりもクライアントにも失礼でした。
技術の問題よりも深刻といっていいかもしれません。

くり返しますが
これ、超能力でもオカルトでもスピリチュアルでもないですからね!
科学的、生理学的に結構あるらしいんですよ、こういう仕事してると。

で、
ようやく自分でも自覚が湧いてきて、それからいろいろ勉強しました。
そして今も学び続けています。
独り立ちをしたことで
これまでのようにすぐ仲間から指摘を受けて助けてもらう機会が減りますから、
より気を配って高い意識を持ってやらないといけません。
だから今ではすっかり、そのあたりの理解も深まってきたので
以前のような形の失敗はしません。

でもですね~、
自分の体調が本気で悪い時とか、危険ですね。
そんなときは思い切ってマッサージの仕事はしません。
だから出来るだけそんなことがないように、自己メンテは手を抜きません。

それでも、それでもっ、
そこまで気をつけていても失敗することがあります。
それは・・・友達をケアするときです。
つい最近、久々にモロ被りしてしまいまして・・。
自分を強く、戒めています(T ^ T)

いつもなら
たとえ友人知人であっても、ケアの時はプロとして人格変わるのですが、
つい、そうなんです、つい!
気が緩んでエネルギーホールドなしにケアに入ってしまったんですね。

案の定私はその晩高熱がでで、2日間寝込みました。
とても深い悲しみを経験した友人だったんです。
しまった!と思ったときはもぅ遅かったのでした。大失敗。

改めて
戒めのために、いつもいつも心で繰り返す、
私の仕事における座右の銘をここに刻んでおこうと思います。

「プロフェッショナルとは、気分ののらない時でも
最高の仕事ができる人のことである」
             アリストア・クック(ジャーナリスト)




          *




まぁですね、
こんなにアツく真面目に自分のプロフェッショナル論語ってますけれども、
どのセラピストもプロとしての意識の高いスタッフは多かれ少なかれ
同じような経験を積んで、同じような心情でいるんじゃないかと思います。

もちろん私よりもっともっと精進しているセラピストさんもたくさんいます。
互いを尊敬しつつ、一生勉強です。


体調管理には妥協しない、とか言いつつ
今日は朝からお菓子食べすぎました。

ベジップス。カルビーの。
最近ハマってしまって・・・。すごい美味しいんだもん。
知ってます?ホントに旨い♪
いまふた袋目ですね。
え?食べ過ぎ??
これねー、ひと袋がちょびっとしか入ってないんですもの。
スナック菓子とかあんまり食べないし好きでもないのですが、
このベジップスは違う。止まらないです!
体大事にしつつ、食べ続けますわよっ!
ほほほ・・・(  ̄▽ ̄)

「気」の充実には結局何よりも
笑いと適度なアホさ加減が大事かもしれません!

雪とチューリップ

福豆堂からのお知らせ・営業日についてはこちらのホームページをご覧ください
(*^_^*)
http://fukumamedo.com/


          *


先週は桜も満開、Tシャツでも過ごせるほどの暖かさだったのに、
今朝は雪が降っています。
庭のチューリップにうっすらと雪が積もっていました。

春、コワイ!


毎年思います。
チューリップやムスカリといった春の草花は
結構風の強い日や、今日のような寒の戻りが強い日の前後に
花のさかりを迎えたりしますよね。

寒かろ~に~(>_<)

春という季節は、(´∀`*)ウフフ♪アハハ(@^▽^@)
という優しげなイメージもありますが、
そのじつはわりと過酷な季節であるような気がします。
天候も変わりやすいし、人の出入りも激しいし。
見慣れたTVや耳に馴染んだラジオの声も、
新番組が始まったりして、また慣れるまで違和感があるし・・・。

心機一転!
といったフレッシュな気持ちで切り替える楽しみもあるけれど、
その切り替えがうまくいかない人にとっては
落ち着かないシーズンです。

とにかくですね、体調管理に気をつけつつ
季節の移り変わりを満喫しましょうね(*^_^*)



          *



春は新年度のスタートということで、
新年を迎える1月とはまた違った新しい感覚があります。

ウチの息子もまた学年がひとつ上がりました。
身長もぐんぐん伸びて、それとともに口数やボキャブラもバリエーションが豊富に。

生意気にもこのワタシ(ぷぷっ)に食ってかかってくることもしばしば。
嬉しい成長ばかりとは限りませんね。

去年の衣類はあっという間につんつるてんなので、
先日GAPでズボンやTシャツをまとめ買いしてきました。

が、
これまでとは違い、
こんな柄はイヤだ~の、ダセ~だの、遊びに行きたいだのとうるさい息子。
ハッキリ言って可愛くねぇ(T ^ T)
仕事が忙しいあい間に行ったこともあり、つい「プチッ」とキレた私。
「じゃ、新学期からなに着て行くのさ!?」と。

レジ周辺で、あーだこーだと言い合いに。
ふと気づけば、
ショップのスタッフさんがチラチラこっちを見ながら笑っています。

「すごい仲良しなんですね!」
「さっきから聞いてましたが、むちゃくちゃ面白いです!」
・・・と、次々声を掛けられました(><)
(GAP、教育されてます。笑顔!全員笑顔!!)

・・・そう。
こちらが思っているよりも、人は自分のことなんて気にしてない
といつも実感する。
・・・でも、
デカイ声で話していればたくさんの人の耳に嫌でも届いてしまいます。
やべぇ、恥ずかしい。
もう遅いか。
みなさまご迷惑をお掛けして失礼いたしました
(;´д`)

でも、ま、そっか!
ケンカも立派なコミュニケーションなんですよね。
本気でケンカできる相手がいるって、幸せよね。
良好なときも、そうでない時も、コミュニケーションを取ることは
大事です。
GAPの店員さんに教えられました\(//∇//)\

それにしても、まぁアレですね。
子供なりに日々いろんな経験を積んでいるわけです。
自分の子供時代を思い出せば、なんか理解できます。

同じくお子さんをお持ちの方々、同感していただけますかしらん?
(^-^;
チビなりに、小さなちいさな世界が、毎日毎分
世界に向かって広がって行くわけです。
それは誰にも止められないし。
止める必要もないし。
広がるということは、これまでの世界が窮屈になってきて、
当然既製の世界観や価値観の存在を意識するようになるわけですもの。
そうやって世界と衝突したり受け入れたりを繰り返しながら
「自分」を作り上げていくんですよね。

親というものは、
子供にとっては、自身の内側の世界でもあり、また外側の世界そのものでもあるのでしょう。
子どもが初めて出会う世界でもあるわけですから、
カッコ悪いところも見られちゃいつつ、トータルでは
やっぱりかっちょいいところ、見せたいですよね。

子どもが自身の世界を造り上げていく過程を、
「うむうむ」と軽く頷きながら、余裕の表情で受け止めてあげたいわ。
(かなりの成長の必要アリ、頑張れヒロコ!)
そう、GAPでケンカしてる場合じゃない!

子供たちの成長のスピードにあわあわしちゃってる私ですが、
息子と一緒にこの先に見える景色を楽しめたらと思います。
みなさん、
自身の子供も含めて、次世代を担う子どもたちに
ナメられない大人を目指そうではありませんか。

世界は広いぜ、おもろいぜ、
メンドくさい、なんて簡単には言わせないぜ!
って、言えるように。

はい、今日は久々に親論、語ってみました。

          



春が来た!

みなさんこんにちわ!
どもどもお久しぶりの更新です。
タガミDEございます(*゚▽゚*)

お店からのお知らせもたくさんあるのですが、
今日はひとまず生存のお知らせをしたいと思います(笑)

「タガミさん、更新ないし、仕事しごとだし、生きてる?」
・・・って心配のメールや励ましのお電話をたくさんいただきました。
あざっっす!元気に生きてます!!
元気があれば何でもできる!(by.アントニオ猪木)

いやはや((((;゚Д゚))))
今月は一日しかお休みがありませんでした・・・。
お店の仕事以外でも、わぁぁぁぁ~となるくらいの忙しさでした。
でもちっとも嫌な忙しさではなく、
ありがたい出会いや経験、学びに満ちた毎日です。
このままだと来月もきっと
同じぢごくに・・(T ^ T)
何はともあれ、がんばっぺ!

さて、
いつの間にか春ですね。
庭の木々も日に日に緑が増えてき、一晩でつぼみがほころぶのを見るに付け
「CGか?! (゚o゚;;」
と毎日新鮮な驚きでいっぱいです。

最近一番の驚きといえば、
今月の半ばから、ついに常磐線が品川駅まで開通したことですかね。
(*゚∀゚*) いえぇぇぇ~い!

土浦駅から座ったまま品川駅まで!
快速だと1時間ちょっとで品川まで!
乗り換えなしであっという間に東京駅へ着いちゃうし、
便利すぎてもぅ、鼻血がでそうです。

品川駅、大好きなんです。
山手線に乗っていても、あの辺から光がグンと強くなるような気がします。
茨城より確実に暖かいです。
うん、東京の方がゼッタイ暑いです。
朝の土浦駅は結構まだ寒いので、ニットキャップ&コートで家を出ますが、
東京に着くとそれ全部荷物になっちゃう。
で、帰る頃にはまた寒くなるので、この温度差だけでも
ビミョーに寿命が縮んでいるような気がします・・(;´д`)

遠方まで移動しなくても、朝晩の温度差が激しい春先は
なにげに疲れますね。



          *



春は出会いと別れの季節。
一つの場所でひとまず区切りがついて新しい環境に飛び込むという方も多いのではないでしょうか?

そんなみなさまに、私の敬愛する吉田松陰の言葉を贈ります。

そういえば吉田松陰の妹が主人公の今年の大河ドラマ『花燃ゆ』、かなり低視聴率らしいですね。
自分の中では久々におもしろい大河じゃないか、
と、かなりハマっているのですが・・・。
好きな偉人がてんこ盛りで、毎週楽しみに観ています。

そしてこの頃思います。
「この人たちはどんな家族と育ったのだろう?」

人は一人で生まれてくるもの、とは言え
一人だけで生きていくことはできませんよね。
どんな偉人にも先祖がいて、家族がいて、愛する人がいて、時には憎むべき人もいて
そうして様々な人たちと関わる環境の中で生き、死んでいきます。
そんな当たり前のことに、
自分が子供をさずかることで、改めて思いを馳せるようになりました。
家族を持つと、自分自身だけではなく家族の毎日にも責任を持たねばならなくなりますものね。
尊敬する偉人や先輩方に対して見方が変わりました。

だから、大好きな吉田松陰のその家族の物語なんて、興味津々ですよ!

・・・はっ(>_<)また脱線の気配・・・。

そうです、吉田松陰の言葉です。

夢なき者に理想なし
理想なき者に計画なし
計画なき者に実行なし
実行なき者に成功なし
故に、夢なき者に成功なし

どんな人間でも
一つや二つは素晴らしい能力を持っているのである。
その素晴らしいところを
大切に育てていけば、
一人前の人間になる。
これこそが人を大切にするうえで
最も大事なことだ。


私は子供の頃からこの言葉に何度も助けられてきました。
いっそTシャツを作りたいくらいです。
大河がもっと人気出て、NHKさんが作ってくれないかしら
( ̄▽ ̄)
マジで希望。買います。



          *



福豆堂のホームページも更新しました。
新製品のお知らせ、今月のオススメ、などなど
ぜひチェックしてみてくださいね♪

http://fukumamedo.com/

太極拳はじめました

つい先週から太極拳を始めました
(^O^)
と言っても、どこかに通っているわけではなく、
本屋さんで一冊入門編のテキストを買って
ほんと、始めたばっかり。

一口に太極拳と言っても、いろんな流派があるみたいですね。
書店の棚にもたくさんの種類があって、選ぶのに時間がかかりました。
(-.-;)

で結局
「超入門!」て表紙に書いてあって、超美人な先生のDVDがついた、
オールカラーの大判の薄いやつ、
そんなのを選びました(笑)
安直!!


セラピストとしてクライアントの施術をしていて思うのは、
常に進化していたい、とうことです。

基本的な部分はそのまま深め、磨きをかけて、
かつ貪欲に新しい手技を覚えていきたいのです。

そんなふうに勉強を続けていると、
どうしても新しい手技を体に叩き込む過程で
体を少し痛めてしまうことがあります。

どういったポジションをとれば、クライアントにもっと有効な施術をできるか、
考え考え探りながら体に圧を加えていくと
足にくるんです。なんと!

これだけ運動して、毎日体を動かしていても
慣れない動き一つで軽い筋肉痛になるんですね。
(((゜Д゜;)))オドロキ!

セラピストの師匠が言うには、
「太極拳がいいんじゃない?」って。
へぇぇぇ~。

太極拳の足運びは、セラピストの動きにとっても有効。
自分の腕を有効に効率よく使うには、
やっぱり足腰の強さ・しなやかさが必要なんですね。
ふむふむです。

早速テキストを読み、DVDを見ながら始めてみました。
まだたったの2日ですが、毎日じわじわ汗びっしょり。
すごくおもしろいです(*゚∀゚*)

「何か運動を始めてみたいなぁ」と、もしお考えの方がいたら
寒い季節に急にウォーキングやマラソンをはじめるより、
ヨガやストレッチ、太極拳といったじんわりした動きの運動を
室内で始めてみてはいかがでしょうか?
(*´ω`*)


fukumame_web_pink.jpg



福豆堂からのお知らせ、営業時間などについては
こちらのホームページからご確認ください
(*^_^*)
http://fukumamedo.com/

Twitterは
田上裕子@poinco87 です。
どうぞよろしくお願いいたします!

道をみつけろ

タガミDEございます(*´∀`*)

よく聞かれるので、
たまには最近のことをちょっと書いてみようと思います。


週のほとんどはお店で施術や
お茶や本・おもちゃの相談を受けたりしています。

あい間をぬって読み聞かせの活動をしたり、
講師をしたり、自分も生徒になってみたり。

おかげさまで忙しくも充実した日々を送っていますYO☆

自分も生徒として学び、また講師として教え、
というループの中にいると、
学ぶべき対象についてより深いところまで手を伸ばすことが出来るような
そんな気がします。

私の場合「学ぶべき対象」はアロマや人体ケアについての知識になるわけですが、
教える→学ぶ
の繰り返しの中で、
これまでの人生で集めてきた様々な経験や知識の断片が
おもしろいようにつながっていくのを実感しています。

無意識にであったモノ・コト、
意識的に引き寄せたもの、
強く求めてガッツリ学んできたもの、
コレって今思えばムダだったんじゃないの?という諸々・・。

アロマと人体について学び始めてからというもの、
それらが私の理解を飛び越えたところで
あれよあれよとリンクして、なにやらカタチを成していくさまは、
なかなか壮観です☆

生きているからこそ、こんな思いもよらない不思議が起こるのでしょうか。
というより
生きている、それ自体がもう不思議かつ空前絶後な経験なのかもしれません。



          *



そんなワタクシ、都内のスクールまで定期的に勉強しに行ってます。

人混みがね、だいっきらいなんです(>_<)
この季節は、空気も乾燥していて濁っているので
都会にいるのは大変ツライです。
モンゲーつらいです・・(by.コマさん)

住んでいたこともあるし、ちょくちょく行くし、
東京に対してなんら抵抗はないし、むしろ大好きなんですが、
日々田舎で快適に生活していると、もう、空気の違いや
人の多さにクラクラしてきちゃいます。
家に帰ってハナかむと、鼻水真っ黒ですもんね。
けれどもそれは、私の密かな腹黒さが鼻から出て行っただけかもしれません(笑)

って冗談はさておき、マジで喉が痛いです(-.-;)



          *



人ごみを歩いていて、先週ふと思いました。
「あれ?いつからあんまり人にぶつからなくなったんだろう?」

10代で都内に住んだり通ったりした頃には、
お恥ずかしながら一歩進むごとにガンガン人とぶつかってました。
みなさんも経験がおありでしょう。

私なんかトロさ全開で、若さゆえの勢いで乗り切ってましたね!
けれどもいつの間にか慣れちゃうものなんですね。

でもいつから慣れたのかなぁ・・・
とボンヤリ考えていたら、

懐かしいある人の言葉が思い出されました。

「人を見るな。道を見ろ」

これは、初めて上京してあわあわしていた頃に、
部活でお世話になった先輩が発した一言です。

お前が人とぶつかるのは、人ばかり見てるからだ。
見て、よけて、見て、よけて、を繰り返してると、
もっと人にぶつかるし、かなり迷惑だ。
見るのは人じゃない、進みたい方向の道だよ。

・・・と言われました。
学生の時はそのまんま素直に受け取って、即実践してみました。

オドロキ!(((゜Д゜;)))!
ほんとにぶつからないんですね~!

前から来る人にも、後ろに続く人にも、
ナナメからせめて来る人にも、かする程度です。

さすがに急いでいるときや、荷物が大きい時なんかは
若干ぶつかりますが・・・。



それから月日は流れ、就職、転職、結婚、出産、親の介護
たくさんの出会いと別れ・・・諸々経験して今に至るわけですが、
人生の折々に、
なぜかこの一言がふわりと心に浮かんでくることがあります。

歳を重ねるごとに、なんと示唆に富んだ言葉だろうと
思うようになりました。

みなさんにもそんな一言ってあるかもしれませんよね。

おそらく言った本人はまんま言っただけで、
深い意味はないんでしょうけれど。

自分にとって今では
「考えるな、感じろ」と同じくらい大切な言葉となりました。

行きたい方向さえ定まっていれば、人と衝突することはない。
少なくとも最小限の衝突で免れる。
道が定まらないからこそ、人と衝突するんでしょうね。

それに、我が道にこだわりすぎて力づくでルートを進めば
これもやっぱり衝突を招くわけですし。
場合によってはお互い大怪我することもあります。
道が見えていてもあまりに人とぶつかるようなら、
一度行き先と、そこへたどり着くまでの方法について
再検討が必要かもしれません。

そしてそれは決して無駄な寄り道ではない、というところが
人生のおもろいところ!

今の自分にとっての「道」
それが自分にちゃんと見えていれば、柔軟にルートを変更しながらも
人の中を泳ぐように
行くべきところへ行けるようになると
最近あらためて思うのでした。

なぁ~んて思いつつ、お休みの日に一人ヨガを堪能して、
スッキリした気持ちでThe Blessing Cardを一枚引いてみると
(私のヨガ教室で毎度おなじみのアレです)

「大丈夫、道があなたを運んでくれる」

と出ました(;゚Д゚)!
驚愕でおぞぞぞ~Σ(゚Д゚) なんかスゲェ!!
と思いました☆








謹賀新年

☆*::*:☆あけましておめでとうございます☆:*::*☆

福豆堂からのお知らせ、営業日のご案内などは
こちらのホームページからご覧ください♪

http://fukumamedo.com/


Twitterでもお店の情報をお知らせしています。
田上裕子@poinco87
です。
ぜひ遊びに来てください(*゚∀゚*)



          *



さて、ところにより大荒れのお天気な様子、
寒さも厳しいこのお正月、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

我が家は元旦からおせちとお餅ばっっっっかり食べ続け、
早くもスカートのウエストがピッチリしています(>_<)

・・・まずいね・・(ーー;)

みなさんの今年の抱負・目標はどんなものでしょうか?
じっくり一年をかけて叶えていきたいですね。

実は私もいくつか目標が出来たんですよ。

年末の12/18に新たなエピソードが公開されるということで、
今年はスターウォーズイヤー確定。
『スターウォーズ』大好きな自分にとっては、
ワクワクが止まらない一年になりそう♪

年末スクリーンでジェダイに会えたとき、今年どんな一年を過ごすことが出来たか、
目標は達成できたか、
一人反省会をしようと思っています。
楽しみです!(  ̄▽ ̄)

・・・正月にもう年末の話かよっ?! ってね(笑)

でもねみなさん、元日の新聞はご覧になりまして?
ババーンッ!と『スターウォーズ』の広告が掲載されていましたね。
個人的に思わず ぬおぉ~ぅ、と心拍数がアップしました!
早くも年末が待ち遠しくなったほどです。
正月からいきなり生き急いでどうするんだろう自分 (笑)

うぅ~ん、フォース恐るべし!
今年は「フォースの力を信じろ」で行くぞ!!





さて、今朝はどんな初夢を見ましたか?
ぜひ今度機会があったら教えてくださいね。

私はなぜか子供の頃に住んでいた家で過ごす夢を見ました。
すると中井貴一が迎えに来て、幸せな気持ちで
外へ出る・・という。

なんじゃコレ(。-∀-)

う~ん、あとで夢辞典でも見てみるか。
中井貴一は、載ってないだろうけど・・。



          *



年末年始は動物三昧。

PC201688_convert_20150102205350.jpg

馬に乗ることは今一番心が癒される時間(*´ω`*)

とは言うものの、
馬って近くに寄ると思いのほかデッカイんです。
最近はそのスケールにも結構慣れてきましたが、
にしても
やっぱりお互いが心地よく安全にお付き合いできるよう
心を配らないと大変に危険です。

マジで。

でも、遊び心も必要ですよね。

今日はイイ感じに走れてるな!?
みたいなときには、ついつい
「いいぞ、ヤックル!」(アシタカ気分)とか
馬に話しかけてしまうのですが、
たいていは
「ヤックルじゃねぇ」って目で ガンを飛ばされ
鼻水混じりの鼻息をかけられます(>o<")
彼らは本当に賢い生き物ですね!

まぁ~
よくよく考えてみたら、あんなにデッカイ生き物が
どうして言うこと聞いてくれるのか不思議でなりません。

いつでも彼らの信頼に応えられる人間でありたいと思います。

馬はいつも、こちらの臭いや気分、そして動きに
かなり敏感。
馬とコンスタントに上手く付き合おうとすることで、
自分自身のコントロールを学ぶことができると感じます。

…とかマジメに語りつつ、最早 馬の愛らしさの虜。
一緒にいると嬉しくて、いつも鼻の下をのばしています。
緊張しながらも、いつも暖かな開放感があり、
馬への愛が止まりません。
感謝の気持ちでいっぱいです。




さてさて、とりあえず馬はさておき
今日は家族でかみね動物園に行きました。

人一倍動物好き!というわけではないのですが、
忙しい日常の合間に、人間以外のぬくもりと接することで、
自分の中で言葉にできない
どこか深い部分のバランスをとっているような感覚がします。

人と接することは大好きですが、無意識のうちに心のどこかが疲れちゃうのでしょうか。
人以外の、自然とか動物・植物と触れ合うことで
きっと普段とは違うどこかを使ったり休めたりしているのでしょうね。

それがいいんだなぁ~。
というか自分にはすごく必要なことなのだと、年々そんな思いが深まっています。

一緒に暮らしているネコとかイヌとか、
育てている植物とか、趣味とか、
きっと誰でもなんらかの方法でバランスを取っているのでしょうね。

読書や映画も、同じような理由で好きなのかもしれません。
物語の行間に、セリフに、散りばめられた言葉に触れることで、
自分の中にある、これまで名前のなかった感情の一つ一つに光を当てられて、
心の輪郭に触れることができるのです。

それは常にフレッシュな驚きでもあり、深く老成した心情を見つけたような
思いがけない懐かしさをともなうものでもあり。

そんなふうに、いつも己の心が立ち止まらないよう、固まらないよう、
しなやかであるよう、
楽しみながら意識して生活しています。
楽しむ、というところがポイント、です。



          *



あとは~、そうだ!
年末年始にちょろっと時間が出来た時、何本か映画観ました!

○『妖怪ウォッチ』
これはですな~、完全に息子を含むちびっ子たちのお付き合いで行きました。
川崎大師の初詣かっ( ̄◇ ̄;)
てくらい混み混みで、親はグッタリです。
でも妖怪がいっぱい出てきて、可愛らしかったかな。

「妖怪」といえば、
自分が子供の頃はゲゲゲの鬼太郎がスタンダードでしたもの。
(子供の頃に買ってもらった、水木しげる先生の妖怪図鑑を持っています。
もうボロボロですが今でも宝物です)
だから「妖怪」はちょっと愉快で、おどろおどろしくて・・・という印象なので、
昭和ギャグ満載の妖怪ウォッチは正直未だに馴染めません(*_*)

でもジバニャンは可愛いにゃん♥


○『ベイマックス』
これまで観たアニメ映画のベスト3に入る作品かもしれません。
息子と一緒に観に行ったんですが、実は大人っぽいテーマの映画だと思いました。
早くDVD出ないかな~。きっと買っちゃう。

というか、ぬいぐるみとかグッズたんまり買ってしまいました!


○『インターステラー』
これは、回を改めてじっくり書きたいと考えています。
と言いつつも、この映画への想いを言葉にするのがもったいない、
というか、出来ないかも・・。
間違いなく自分の生涯のベスト3に入る一本です!!!
まずクリストファー・ノーラン監督の作品でハズしは絶対ないのですが、
数ある作品のなかでもこの映画は別格!

すんげぇ~映画でした。



          *



以上、タガミの年末年始のお話しをしちゃいました。
みなさんのお話も、ぜひ聞かせてくださいね!

2015年もどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)

人生は冒険旅行

福豆堂からのお知らせはこちらから♪

http://fukumamedo.com/



最新・最速情報など、Twitterでも発信しています。

田上 裕子@poinco87

どうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)



fukumame_web_dabururogo.jpg




ここしばらく都内でのお仕事が増えてバタバタしていますタガミです。

表参道にありますニールズヤードで、改めてアロマとボディケアの勉強も続けています。

この道のプロとして仕事をするようになり何年も経ちますが、
今回お仕事と並行して勉強をするようになり、
「アロマ・オイル・ボディケア」
への想いは、ますます深まるばかりです!

アロマと聞くと、あ~良い香り~癒される~。
ボディケアやマッサージと聞けば、身体の疲れがとれるわぁ~。
・・・という認識が一般的です。

この世界に興味を持ちはじめた頃は、私もそのように思っていました。

実際にクライアントと向き合い、お客さまにとってベター&ベストな術は何か、
自分にとっても納得のいく術はないのか、
いつもいつも手探りの状態でベストを尽くしてきました。

でも、今年こうしてまた仕事と並行して学ぶ機会を得たことで、
「アロマ・オイル・ボディケア」
の本当の、深いふかい世界観に魅了されっぱなしです。

人体の不思議、精神と肉体の奇跡のようなバランス、植物の神秘、
そして
ヒトの手のもつ無限大の癒しのチカラ・・・

学ぶ→実戦→また学ぶ→より満足な実戦
のループのなかで、
自分なりのトライ&エラーを繰り返し、
まるで
螺旋階段をどこまでも登り続けるかのような無限の境地にいるような気がします。

日々いつもどこかを目指す冒険者の気分です。
人生はアドベンチャー!!O(≧▽≦)O

忙しー!ツライー!でもちょ~楽しい♪(((o(*゚▽゚*)o)))
といった感じです。




          *




「香り」は生き物を守り、癒し、時には攻撃要素もともなって
生命活動に寄り添うものです。

今の自分には、どんな香りが必要なのか?
身体的な必要性、精神的な必要性、またはその両方を満たすブレンドを
日々クライアントと話し合いながら作っていきます。

それはものすごくスリリングで、最高に生きがいを感じる時間です。



そして「オイルケア」の深淵な世界観に、いまどっぷり浸かっています。

オイルケアは、普段衣服の上から施術するボディケアよりも
ちょっとリッチな感じのものなのかにゃ?!
と、少し前までは思っていましたが、
ニールズヤードで学んでいるうちに、それだけではないことがわかりました。

オイルケアは、身体の疲労やハリ・コリをほぐすだけではなく、
心とからだがうまく噛み合わないときに、
しっかりと自分の中心と結びつけるきっかけを作ります。

スポーツ前の施術には、筋肉をリラックスさせよりよいパフォーマンスを可能にし、
スポーツ後には、疲労物質を溜め込むことなく筋肉を良い状態にクールダウンさせる
などの効果もあります。

最近ニュースや情報番組でよく取り上げられるように、
認知症のケアにアロマやマッサージが有効というのは
とても理にかなっており、今の自分には深くうなずけることです。

身体のことをもっとよく知りたい!と解剖生理学に首を突っ込み、
アロマのことをもっと!と原料の植物について突っ込み、
植物の生育についてもっと!と農業用暦に突っ込み、
植物・暦についてもっと!と天体の運行に突っ込み、
天体の運行と地上の生物には深いつながりがあると鏡先生にアドバイスされたことで
こりゃ占星術もよくよく学ばなくては!
と、さらなる深みに首を突っ込み、

自分が気になるあらゆる興味分野に首を突っ込み
「今年はどうしてこんなに忙しいのかなぁ~?」と首をひねる私は

「お前が自分で忙しくしとるんじゃっ!」と周囲から苦笑混じりに
突っ込まれるとゆー(笑)

自ら突っ込み、突っ込まれる日々を繰り返す未熟者でございます(^^;




アロマの世界について、
今日はちょっとマジメなお話しを書いてみました。

これから少しづつ、ヨガなどに加えてアロマの講座も始めていきたいと思っています。

ご一緒に、香水やクリーム、石鹸、ルームスプレーなどなど、
楽しいクラフト作りから始めていきませんか?(*^_^*)

詳しい日程や詳細は、またのちほどお知らせいたします♪

ソーランドラゴンと乱舞転身!!

福豆堂からのお知らせ・営業日については
こちらのホームページからご確認ください♪

http://fukumamedo.com/




          *




本日LALAガーデンつくば・Plazaステージにて行われました
『ままとーん主催:親子の絆プロジェクトvol.3~子どもと一緒にからだをうごかして遊ぼう!』

お越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

今日は抜けるような青空と眩しい陽射しに包まれて、
とってもさわやかな一日となりました。

私もドキドキのMCデビューとなりましたが、
ままとーんスタッフのみんなと、ソーランドラゴンのお二人に助けてもらいながら
楽しいステージが実現しました(*゚▽゚*)

会場のちびっ子たちも元気いっぱい!
ステージに立つこちらも思わず笑顔になってしまいました!





          *





まずは「第一部・ソーランドラゴンと一緒に踊ろう!」では、
ご当地ヒーロー舞神・双嵐龍(ソーランドラゴン)がカッコ良く登場!!

「一人ひとり誰もがヒーローなんだよ!」という熱いメッセージを
会場のみんながしっかり受け止めてくれた感じがしました。


続いて「第二部・双子忍者アクション大道芸」は、これまた大盛り上がり!
そっくりな双子のお二人が、ヌンチャク、棒、刀など様々な武器を使って
パフォーマンスをくり広げます。

双子であることを最大限に活かした楽しいステージに、
会場のあちこちから、そして二階にも鈴なりに集まったお客さんから
あたたかい拍手が何度も沸き起こりました。

ちょっぴりコメディチックに繰り広げられるドタバタ大道芸は
まるでジャッキー・チェンの映画を生で観ているようでした。

目の前でヌンチャクが猛スピードで回されるパフォーマンスに、
MCであることも忘れて
「おぉぉぉぉぉぉ~っ!!O(≧▽≦)O!!」
・・と、思い切り素で感嘆をもらしてしまいました私。


「タガミさん、マイク入ってますからっ」 (笑)

・・・指導入りました(^^; スミマセン。



普段
読み聞かせや講演会活動などで
大勢の前で話すことには結構慣れているつもりではありましたが、
ヒーローショーのMCなんて初めての経験なので勝手がわからず、
内心ドッキドキのステージでした。

が、
事前の軽い打ち合わせの時
「緊張しなくて大丈夫ですよ!」と言っていただいた通り、
ソーランドラゴンのお二人がしっかりとステージを仕切ってくれました。

私はというと、最初と最後のトーク&ちびっ子の安全確保、
それ以外は特にすることがなく、
お二人にお任せして安心して立っていられました(*^_^*)

何よりアクションLOVEな自分にとって、
間近でカッコ良いアクションを見られてちょーLucky♪
みたいな。

裏方のスタッフさんやソーランドラゴンさんたちのおかげで
実は一番自分が楽しんでしまったのではないかな?と
心配になってきちゃう (๑≧౪≦)




          *




アクションには世界を変える力があるって、私ずっと思ってました。

目の前にキラッキラした子供たちの笑顔があって、笑いがあって、
それがこれからの社会を支える明るい力になるのだと思います。

ソーランドラゴンのお二人が
「大人の背中をちゃんと見せないとね~」と、
何度もなんども言っていたのがとても印象的でした。

まずは大人がしっかり笑って、動いて、楽しんで、
そうやって生きてるところを
子どもたちに胸を張って見せていきたいですよね(*´ω`*)

大人の伸びしろもスゴイんだぞ~!って。
うっふっふ♡ ( ̄▽ ̄)




          *   




こうしたイベントに参加するたびに、裏方さんの大切さを痛感します。

安全に配慮し、スムースに催事が進行するように
音響、テント、大道具・小道具、もろもろの手配と準備・・・。
私も微力ながらお手伝いいたしましたが、
協力企業さんをはじめ本当にたくさんの方のお力あっての成功なのですよね。

ままとーんの活動や、今日みたいな出会いを通して
私もたくさん成長していきたいと思っています。





さてさて、
そんなあったかくて優しい、そして気さくな男気MAXのソーランドラゴンと一緒に

はいっ、チーズ!

112_convert_20141025214010.jpg

(左から:ソーランレッド炎龍/ままとーん代表・野島さん/タガミ/ソーランブルー水龍)


みなさまに心より感謝です (*゚▽゚*)

プロフィール

ぴろりん

Author:ぴろりん
図書館司書✿絵本アドバイザー✿保育士✿ボディセラピスト✿ピーター・ウォーカー公認ベビーマッサージ・ベビー&キッズヨガ講師✿AEAJ認定アロマアドバイザー/アロマインストラクター✿ホリスティックニールズヤードレメディーズPSアロマセラピー基礎クラス認定講師

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR