FC2ブログ

アタゴオル

もうながいこと

ますむらひろしさんが大好きです



どの作品もぶっ飛んでいて、
しかも
すべてがあたたかい
(=^ェ^=)

とくにアタゴオルのシリーズに
その傾向が顕著です。




ますむらひろしさんは、
山形県米沢市の出身。

出身地である米沢をもじった
ヨネザアド大陸にある
アタゴオルという世界を舞台としたお話を
たくさん描いています。




最近また読み直しているのはコレ

アタゴオルはねこの森_convert_20130216220947


アタゴオルは

鉱物の歌が聴こえたり
星の世界と交流できたり、
多くの住人が
大きな植物で出来た家に住んでいたりと

独特の世界観から成り立っています。


けれども一口に
「ファンタジー」と言い切ることのできない

日本独特の懐かしい匂いのようなものがしてくる
不思議な作品です。



          *



コアなファンの多い
ますむらひろしさんの知名度が一気にUPしたのは、

1985年に公開された
アニメーション映画『銀河鉄道の夜』によってでしょう。

銀河鉄道の夜_convert_20130216220910


「ジョバンニ」や「カンパネルラ」といった

宮沢賢治の作品によくある
国籍不明な名前の人物たちが

猫の姿で動き回るというユニークな演出は、
公開当時とても話題になりました。


けど
人間の姿より猫のほうが
なぜかしっくりくるのが不思議。

ますむらマジック!?



          *



さて「アタゴオル」シリーズに戻ります。

ますむらひろしさんのライフワークとも言われているこの
「アタゴオル」シリーズ。

猫と人間が同じ言葉で生活している空想の世界が舞台です。





大デブ猫ヒデヨシとテンプラという人間の青年が主人公

アタゴオル②_convert_20130216221143


ススキノ・テンプラは銀ハープの名手で
アタゴオルの住民からも信頼の厚い常識人。

一方、親友(!?)のヒデヨシは
問題ばかり起こす傍若無人なトラブルメーカー

ヒデヨシ_convert_20130216221047


普通のヒトが当然持っている
いわゆる
「良識」や「常識」の外に
ポーンと飛び出して生きているような
とんでもないヤツです
(゜∀。)




けど、
どこか憎めない

(時々シャレにならないくらいほんとにヒドイんですよ)


何事にもとらわれないその自由さが
かえってさまざまな本質をみんなに突きつけるような
そんな強さを持った存在。

それがヒデヨシです(^ω^)





そんなヒデヨシとその仲間たちが繰り広げる

アタゴオルの物語。


眠れない夜や

夏の夕暮れどき

そして

今日みたいな真冬のこたつで読むには

ぴったりな作品です。
(*´∀`*)
スポンサーサイト



宇宙兄弟⑲

今夜は満月です

澄んだ秋の空にぽっかり浮かぶ満月を、
この国のどこにいても
誰もが
おんなじかたちを見上げるんだろうな。

あの人も、この人も。


ゆうべ、
大好きな友達から久々の連絡をもらいました。
仕事をお休みして四国まで旅行に行っているとのこと!

ステキすぎる☆


そして、
一度しか会ったことがないけど
これもまた大好きな友達が
急に大阪へ転勤になったと聞く。

がんばって!



旅に出る人、新しい場所でスタートする人、
いつもと変わらぬ日常をおくる人、
挑戦する人、
嬉しいことがあった人、
悲しみにしずむ人、
迷う人、何かを決めた人・・・

どの人にもきっと、今夜月をみるとき
その胸に なにか あたたかな希望が
灯りますように・・。





さて、ムッタとヒビトも希望に向かって歩いています。

兄ムッタは月を目指し、
弟ヒビトは新たな天地をみつけようとしています。

〇『宇宙兄弟 第19巻』

PA260587_convert_20121030091202.jpg

いつもオマケが楽しみな限定版ですが、
今回は「塗り絵キット」がつきました。

「え~・・塗り絵かぁ」

と意外に思いましたが、塗ってみるとこれがなかなか

PA260588_convert_20121030091313.jpg



はまる!!


ちょっと わくわくしました
(-^〇^-)


イラストキャンバスボード2種類
絵の具10種類
筆1本

が入っています。

「ヌリナビ」というキットで、
キャンバスボードに描かれている番号と同じ番号の絵の具を
塗っていくと絵が完成するという。

アマチュアがプロ並みの絵を描くことを可能にした画材キット、
なのだそうです。

色の濃淡に個性がでるとしても、
確かに、簡単で単純に楽しい
(#^.^#)

わぁ~
どこに飾ろうかなぁ。





秋のコミックフェア
ということで、書店にあった看板

PA240576_convert_20121030090958.jpg

うぷぷっ!
ムッちゃんがローマ人!
ルシウスが宇宙飛行士に!(笑)

これは うける!





ところで、業務連絡

としみちゃん!
何巻まで読んだっけ??
連絡ちょうだいな。
最新号含めて 今度お昼休みに持ってくから!(笑)

あと、自転車のカタログ、気になってる!

宇宙の日

はじめまして☆

来年の春に、
絵本とアートと楽しい雑貨を中心とした専門店をOPENする予定の、

店長ひろです♪

できればカフェもくっつけて、
たくさんの人が集える場所を作っていきたいと考えています。


手始めに
これから大好きな絵本などについて、新旧織り交ぜた作品を紹介していきたいと思います。

お読みいただいた方からも、感想や思い出の一冊についてお話いただけたら 
すごく嬉しいです。

もちろん、絵本に限らず、本でも映画でも、なんでもカモンです!
大切な思い出をよろしければ共有させてくださいね(^_-)-☆


さて、絵本やアートのお話と言いつつ、
記念すべき第一回を飾るのはなんと\(◎o◎)/

マンガです!

店長ひろが愛してやまないその作品とは 『宇宙兄弟』だったりして☆




・・・というわけで、

先日 平成24年度「宇宙の日」 
筑波宇宙センター特別公開のイベントに行ってまいりました。

PA130397_convert_20121015231647.jpg

JAXAキタ━(゚∀゚)━!

正門から入りましてすぐの場所に、ロケットどぉーんっ!

これは仮面ライダーフォーゼでもたびたび登場いたしましたので、
ご存知のかたもたくさんいらっしゃるかな?



「あぁ・・あの建物、この廊下・・今にもムッタやヒビトがひょっこり顔を出しそう」
と思いを馳せつつ進んでいくと・・・




PA130414_convert_20121015232701.jpg



いた!!(;゚Д゚)!!


これはですね、
イベントのひとつに アニメ『宇宙兄弟』のクイズラリーというものがありまして、そのゴール地点です。

ほかにも、誰もがドキドキ ワクワク楽しめる企画がいっぱい。



宇宙飛行士訓練施設公開や

PA130409_convert_20121015233537.jpg


はい、これは閉鎖環境適応模擬訓練施設です。
本物!((((;゚Д゚))))


『宇宙兄弟』作中では、ムッタが苦労してましたね~。



ほかにも、

水ロケットを使って打ち上げの体験をしたり

若田光一宇宙飛行士とお話ができたり

スイングバイを体験できたり

管制室の模擬通信を体験できたり・・・

とにかく盛りだくさん。




敷地内はとにかく広いので、歩き疲れたらこんなおやつとドリンクでひとやすみ

PA130400_convert_20121015233156.jpg

H-Ⅱロケット焼き!(笑)

ほかほかとして、普通に美味でした( ´∀`)



お土産コーナーには、
「JAXA×茨城県×宇宙兄弟・限定コラボグッズ」も売っていて、
行列ができていました。
(このグッズは普段も館内のお土産コーナーで販売しているようです)





個人的に一番楽しかったのは、「ロケット打ち上げ音響体験」

種子島で実際に録音されたロケットの打ち上げの大音響を体感できます。
特設の室内に入ったときは、結構耳にくるのかな・・・
と思っていました。

が、
実際体験してみると、なっなんと全身にビリビリとくる感じでした。
体の真ん中をどどどどどっーと振動が突き抜けていくような。
初めての感覚!
う~ん 高まりますねー!

できることなら、種子島やフロリダに行って、実際の打ち上げに立ち会ってみたいと夢見る店長であります。





最後に行ったのは、「宇宙服展示説明・体験コーナー」



PA130404_convert_20121015233716.jpg

これはロシアの宇宙服。
ソユーズなどで使用されていたもの。
青いラインが美しい印象です。
(お土産コーナーの前に展示されています)





PA130416_convert_20121015233332.jpg

これは日本が開発中の次世代型宇宙服。
なんだかモダンで かっちょいーです。
まるで映画の衣装のよう。




PA130415_convert_20121015232219.jpg

もちろん、ムッタと同じくメットの真ん前で顔を写しこんできましたとも。
えぇ☆


夢の続きはここからはじまります。




各コーナーでもっとも印象に残ったのは、研究者さんたちによる解説です。

宇宙開発について、熱く熱く語ってくれます。

シロウトの私にとっては「???」なことだらけな部分も、

「どうですか?わかります?質問あります?」
と、熱心に迫ってくる。

おそらく時間なんてあまり気にしていない様子。
とゆー印象の方もおりました。


思わず引き込まれ、
そしてなんだかあたたかな、それでいてわくわくした気持ちになりました。

どのブロックのスタッフも、ほんとに宇宙が好きなんだなぁ、と。

内容的にサッパリな話でも、一分野について熱い話ができる方が大好きな店長なのでした。



このイベントのキャッチフレーズは

「つくばで宇宙 みんなが夢中」

です。


大人も子供も、みんなが空を見上げている、そんな風景に包まれた一日でありました☆



・・・と、こんな感じで、
絵本とアートと、大好きなモノたちについて語っていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします♫






プロフィール

ぴろりん

Author:ぴろりん
図書館司書✿絵本アドバイザー✿保育士✿ボディセラピスト✿ピーター・ウォーカー公認ベビーマッサージ・ベビー&キッズヨガ講師✿AEAJ認定アロマアドバイザー/アロマインストラクター✿ホリスティックニールズヤードレメディーズPSアロマセラピー基礎クラス認定講師

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR