FC2ブログ

でんせつのきょだいあんまんをはこべ

きのう書店で

げっらげら笑いながら立ち読みをし、
お店の人に三度見されました。


レジ待ち中も笑いっぱなし。

支払いの際も思い出し笑い。

店をでるときも、クスクス・・。


これはもう アレですね、
完全にアブナイヒトです(笑)



ここまでわたくしを壊した一冊、それはコレだ



〇『でんせつのきょだいあんまんをはこべ』

PA310620_convert_20121031105633.jpg

サトシン/作
よしなが こうたく/絵
定価:1400円+税
講談社 刊
(ISBN:978-4-06-132481-7)

そうです

『うんこ!』のサトシン×『給食番長』のよしながこうたく
初にして夢の最強タッグ!



「人生の壁にぶつかった時、子どもたちに思い出してもらいたい絵本」

と、
ものすごい書評の一冊です。




ではさっそく気になるあらすじ・・


ある日のこと

空から突然、白い物体が落ちてきます。
(歩いてる人の買い物袋から落ちた)

ものすごい地響きに、驚いたアリたちが
次々と巣穴から飛び出してきます。

「なんだ、なんだ!」


長老の分析によると、その巨大な物体は

「おそらく あんまんというものじゃ!」

うおぉぉぉぉ!
どよめくアリたち。

いままでみた どんな夢よりも甘いあまい夢を胸に抱き
アリたちは
あんまんを無傷で巣穴まで運ぶための
一大プロジェクトチームを結成します。

PA310621_convert_20121031105757.jpg


「あんまん」をまるごと運ぶ・・。

不可能に思える挑戦に、いのちをかけて挑んだ、
アリたちの勇気と知力と努力の物語!

アリの世界をでっかく描いた
「巨大あんまん」運搬プロジェクトA!
(あんまん なだけに!)


大迫力のイラスト

力強い文章

すべてがある種「ギリギリ」な感じ(笑)

ジーンとしながら笑える!


そしてむかえる衝撃のラストシーン!
((((;゚Д゚))))



大爆笑するか、
がっかりするか・・。

お手にしたみなさんは、どんなふうに思うでしょうか?


生きることのほろ苦さと、笑いを
見事にブレンドした一冊といえそうです。

スポンサーサイト



オキシトシン

木枯らし第一号も観測され、
いよいよ冬の気配が近づいてまいりました。

みなさま、
風邪などひいてはいませんか?



さて、
昨日は茨城県にありますLALAガーデンつくば
というところで
ベビーマッサージの教室がおこなわれました。

今回も
とっっっっっても可愛い赤ちゃんが来てくれました
(#^.^#)

幸せいっぱいの わたしです。




さて今日は、
人を幸せな気分にしてくれるホルモンについての
お話をいたします。

「知識」や「雑学」としても興味深いおはなしだと思いますので
どうぞ お付き合いください。





その名は【オキシトシン】

別名「愛のホルモン」とも称されております
このオキシトシン。

体内でその分泌量が増えることにより、幸福感も増す
ということが、科学的にも証明されています。

では、どうすれば増やすことができるのでしょうか?

それはズバリ!
スキンシップです!!

友だちと、パートナーと、
自分の周りにいる距離の近い方とたくさん触れ合いましょう。




そして、もう結論が先に見えてる感じですが・・
ベビーマッサージは、お母さんのオキシトシンを増やす
最も有効な健康法です。

皮膚からはじまるふれあいを通して、
お母さんのオキシトシンの量が増えることにより、
生まれてきた赤ちゃんにより深い愛情を持てるようになります。

もちろん、
赤ちゃん自体の免疫力や深く呼吸する力がUPすることで、
お互いに嬉しい効果がたっぷり。

ただ何となく幸せな気分・・ではなく
確実な根拠があるのです。




オキシトシンはまた、
妊婦さんにとっても大きな役割を持っています。
子宮の収縮を助け強くします。

また、
エンドルフィンの放出も促すことが確認されています。
エンドルフィンは出産時の痛みを和らげる
自然な鎮痛剤のような効果を持っています。

パートナーとのスキンシップで安心感を得ることにより、
出産の痛みを和らげることができるでしょう。




ベビーマッサージは、
もちろん健康法のひとつではありますが、
これは楽しい遊びでもあると、私は思っています。

まだ自主的に遊ぶことができない赤ちゃんに、
楽しく刺激を与えることで
体のあらゆる発達に効果があると思います。

それに
生まれたばかりの赤ちゃんと、どう接したら良いのかしら??
と迷っているお母さんにも、
精神的・身体的に良い効果があると考えます。

(もちろんこれは、
私の師匠ピーター・ウォーカー先生の持論でもあります)



実際にたくさんのレッスンを経験するなかで、
そのことを強く実感しています。

回を重ねるごとに、どのお母さんも表情がいきいきとしていきます。
赤ちゃんもからも、わくわくしている感じが伝わってきます。

これまでの経験でいえば、例外はありませんでした!




そして私自身も、
赤ちゃんやお母さんたちとのふれあいが増えてからというもの、
いつも肌の調子がいいんですよね~!
毎日体調も良いし。


こっ、これこそ
オキシトシン効果ではないでしょうか??
(*´∀`*)


日常の中で、
これといってあかちゃんと触れ合う機会がなくても、
コミュニケーションやスキンシップを大切にしている方は
私の知る限り 全員もれなく元気です!
しかも幸せそう☆

ぜったい出てるね、オキシトシン
ヽ(*´∀`)ノ


個人・家族・社会の幸せは 世界の幸せ。
まずは、身近な人たちとの
さぁ、スキンシップからはじめてみましょうか!!

レッツ!!!

宇宙兄弟⑲

今夜は満月です

澄んだ秋の空にぽっかり浮かぶ満月を、
この国のどこにいても
誰もが
おんなじかたちを見上げるんだろうな。

あの人も、この人も。


ゆうべ、
大好きな友達から久々の連絡をもらいました。
仕事をお休みして四国まで旅行に行っているとのこと!

ステキすぎる☆


そして、
一度しか会ったことがないけど
これもまた大好きな友達が
急に大阪へ転勤になったと聞く。

がんばって!



旅に出る人、新しい場所でスタートする人、
いつもと変わらぬ日常をおくる人、
挑戦する人、
嬉しいことがあった人、
悲しみにしずむ人、
迷う人、何かを決めた人・・・

どの人にもきっと、今夜月をみるとき
その胸に なにか あたたかな希望が
灯りますように・・。





さて、ムッタとヒビトも希望に向かって歩いています。

兄ムッタは月を目指し、
弟ヒビトは新たな天地をみつけようとしています。

〇『宇宙兄弟 第19巻』

PA260587_convert_20121030091202.jpg

いつもオマケが楽しみな限定版ですが、
今回は「塗り絵キット」がつきました。

「え~・・塗り絵かぁ」

と意外に思いましたが、塗ってみるとこれがなかなか

PA260588_convert_20121030091313.jpg



はまる!!


ちょっと わくわくしました
(-^〇^-)


イラストキャンバスボード2種類
絵の具10種類
筆1本

が入っています。

「ヌリナビ」というキットで、
キャンバスボードに描かれている番号と同じ番号の絵の具を
塗っていくと絵が完成するという。

アマチュアがプロ並みの絵を描くことを可能にした画材キット、
なのだそうです。

色の濃淡に個性がでるとしても、
確かに、簡単で単純に楽しい
(#^.^#)

わぁ~
どこに飾ろうかなぁ。





秋のコミックフェア
ということで、書店にあった看板

PA240576_convert_20121030090958.jpg

うぷぷっ!
ムッちゃんがローマ人!
ルシウスが宇宙飛行士に!(笑)

これは うける!





ところで、業務連絡

としみちゃん!
何巻まで読んだっけ??
連絡ちょうだいな。
最新号含めて 今度お昼休みに持ってくから!(笑)

あと、自転車のカタログ、気になってる!

センス・オブ・ワンダー

「最近、家族の会話が少ない・・てか、
おもしろくないのよね。
とくに子どもと・・なんとかならないかしら?
そいや昨日ブログかいてないでしょー」

・・と、ある友人からいきなりの人生相談&催促を承った
ワタクシです。


あ、ありがとうございます(汗)
すんません。
なるべく毎日書くように、がんばってみます。



うむむむ・・・(-_-;)

そうですね・・。

ヘビーかつコアなお悩みですね。

では、本日2回目の更新をいたします。





わたくしごとで
参考になるかはわかりませんが、
先日こんなことがありました。


週に数回、近隣の幼稚園でお手伝いをしております。

先週のこと。
園児たちとサッカーをしておりました。

たいがいの運動は、なんとなく器用にこなしてしまう私ですが、
実はサッカーが、
ドへたです!(゚´Д`゚)゚!

カズも本田も遠藤もマンU香川も み~んな好き。
サッカー観戦も大好き。
ではありますが、とにかくプレイは苦手な私。

あまりにヘタなので、ついに園児にキレられてしまいました。
((((;゚Д゚))))


「もぉぉぉー!
せんせいのヘタクソ!どうしてまっすぐけれないの??
かんがえすぎないでっ!
ただ、ボクにむかって、まっすぐけってよ!
あたまを まっしろにして! 
ただ けってよ!」
(絶叫 5歳児)


おぉっ これは?!

・・・考えるな 感じろ
(Don't think ・・ Feel!)

こっ、こんなところで リー師匠に会うなんて!?


人間 出会う人、出会う物事すべてが  
お師匠様でございます。





さて、
どれだけ「感じる」ことができるのか。

日常の中で、どうすれば「感じる」ことができるようになるのか。

その「センス」が、
会話やコミュニケーション能力につながっていくのではないかと
日々思うワタクシです。





この本がなにかヒントをくれるかもしれません。

〇『センス・オブ・ワンダー』
 (原題:The Sense of Wonder)

 レイチェル・カーソン/著
 上遠恵子/訳
 新潮社版
 定価:1400円+税
(ISBN:4-10-519702-9)


PA160504_convert_20121016105230.jpg


レイチェル・カーソンは、
アメリカのベストセラー作家であり海洋生物学者でもありました。

「歴史を変えることができた数少ない本の一冊」
と後に称されることとなる
『沈黙の春(Silent Spring)』の著者として有名な方です。

この『センス・オブ・ワンダー』は、
レイチェルが甥のロジャーといっしょに
海辺や森の中を探検し、星空や夜の海をながめた経験をもとに書かれた作品です。


写真の後ろにある大きな本が、原書です。
海外で購入したので、値段の記憶はあいまいですが、
たぶん$25くらいだったと思います。


大判で、美しい写真が豊富に掲載されているのが印象的です。

PA160506_convert_20121016110235.jpg



文字も行間がたっぷりと取ってあり、読みやすいです。

PA160507_convert_20121016110401.jpg



写真の手前にあるのが、日本語版です。
英語版よりだいぶこぶりで、写真も少なめですが、
大切に持ち歩きたいような一冊です。

内容自体が50ページにもみたない短いものなので、
こうしたコンパクトなタイプを、気軽に手にして
繰り返し味わうのも、いいな と感じます。


きっと私がグダグダお話するよりも、
著者の言葉をそのまんまお伝えしたほうが良い本です。



『もしもわたしが、
すべての子どもの成長を見守る善良な妖精に話しかける力をもっているとしたら、

世界中の子どもに、生涯消えることのない

「センス・オブ・ワンダー=神秘さや不思議さに目を見はる感性」
を授けてほしいとたのむでしょう。

~中略~

妖精の力にたよらないで、
生まれつきそなわっている子どもの
「センス・オブ・ワンダー」をいつも新鮮にたもち続けるためには、

わたしたちが住んでいる世界のよろこび、
感激、神秘などを子どもといっしょに再発見し、
感動を分かち合ってくれる大人が、
すくなくともひとり、
そばにいる必要があります。

~中略~

わたしは、
子どもにとっても、どのようにして子どもを教育すべきか頭を
なやませている親にとっても、

「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではないと
固く信じています。』

(本文 P.25~26より抜粋)




ん~・・
素晴らしいですよね。
センス・オブ・ワンダーか。

もし、親であるわたしたちが、
自然への知識を少ししか持っていないとしても、
子供にしてあげられることがたくさんあると思います。

たとえば、一緒に空を見上げてみたり、
風の音を聞いてみたり。

雨の日に外へでてみたり、
植木鉢を一緒にみたり。


それはなにも、
子どもと一緒に、というばかりでなく
友達や、大切な人生のパートナーや、どんな人とでもかまわない。


誰かと一緒に自然を観察するということは、
周りにあるものすべてに対して自分自身の感受性をみがき、
感覚の回路をひらくこととなるのでは 
ないでしょうか?




な~んつって!
この本からの受け売りです(笑)

かく言う私も、
子どもとのコミュニケーションには
いつも悩んでいます・・。
(ノ∀`)

コンニャロ~(`Δ´)!
と思うこともしばしば(笑)

家族とだって、
いつもニコニコお天気な対応ができるとは限りません。

幼稚園児にさえ怒鳴られるワタシです
(^。^;)

けど、こうして、
天からの贈り物のような一冊に出会うことで
まだまだがんばれそうな気持ちになります。




って、
これでなんか良い回答になってますでしょうか???

これでダメなら、
どこぞの知恵袋か、テレビにでも相談してみてちょ~
(゜∀。)
  





009 RE:CYBORG

昨日は一日 雨でした☂

こんにちは
長靴だいすきなワタクシ。
雨はキライじゃありません。


雨のため、なんだかんだで予定していた用事がつぶれ・・

「よぅしっ、こんな日は映画だね!」


・・と、向かった先には・・

PA290602_convert_20121029120531.jpg

コレ♪

かねてより予告(?!)しておりました
『サイボーグ009』(009 RE:CYBORG)を観てきました
(#^.^#)

結構混んでましたね~(+o+)




で、感想ですが・・

や~、びっくりしました(;゚Д゚)!

なんだかもう、これは、アニメじゃない。
そして、アニメじゃないと、できない!

別段アニメに詳しいわけではないのですが、
これはもう、
ジャンルをこえた芸術の域にいっちゃってるんではないかと。



まず、「映像」
技術の進化がすごいんです!

トゥーンシェーダー
って、なんだかわかりますか??

これは、
アニメーションの作画における新しい技術のことです。

公式パンフから引用しますと・・

「従来の手描きアニメーションと異なり、キャラクターを3DCGで制作し、
輪郭線と塗り分けで表現された2Dセルアニメーションに見えるように仕上げている」

その利点のひとつとして
「日本人が慣れ親しんだセルアニメ調の画面でありながら、
手描きでは難しかった
複雑なカメラワークと自由自在なアクションが可能になり、
さらに自然3D立体視も実現することができた」


なんだか文字にするととってもこむずかしい感じがしますが・・

とにかく、観ればわかる!




そして「音」がすごい!((((;゚Д゚))))

音楽監督が川井憲次氏(好きです♫)
というだけでもうスケールのデカさを感じますが、

特筆すべきは、
サウンドデザインがスカイウォーカー・サウンドという点です!

スカイウォーカー・サウンドは、
ジョージ・ルーカス監督率いる映像制作会社
「ルーカスフィルム」の1部門で、
音響制作を担当する会社としては世界最高峰のスタジオのひとつです。

サウンドデザイナーのトム・マイヤーズ(すごい!)が、
ネットで観た『009 RE:CYBORG』のPVに感銘を受けて

「是非手伝わせて」

と連絡をくれたというから、
驚きじゃあーりませんか!!



「映像」と「音響」
新しい技術を通して、全く初めての感覚を体感することができました。




たとえば、
サイボーグ戦士達が人智を超えた特殊能力を駆使して戦うシーン。

映像のスピード感、カット割り、自由自在な動き、そして、音・・。

彼らが超感覚、
とも言える特殊な「ゾーン」に入ったときの感覚を、
一緒にリアルに味わうことができます。

「あぁ、彼らが力を使うとき、こんなスピードで、
世界の音はきっとこんなふうに聞こえるんだろうな」
と、納得してしまいます。

鳥肌ものです(^ω^)



そして、お話の方もかなり壮大なテーマに突っ込んでいます。

「正義」とは?「悪」とは?「生命」とは??

簡単な二元論で片付けないところに、監督の深いこだわりを感じました。
そしてそれは、原作者である故石ノ森章太郎氏のこだわりでもあるのです。

正義や宗教的ともいえる啓示について、
いわゆる「善悪」を超えた視点で描けるのは
日本人としての特殊性があるのかもしれませんね。

(マンガ『聖☆おにいさん』なんかも、日本人だからこそ描けたんじゃないかな~??)


声優陣の声も、とっても自然でしたし。


そしてそして、
妙にワタシの心をつかんだ点として・・

作中の時代設定が2013年、とリアルに現代なのですが、

サイボーグ戦士の面々が
スマホを駆使していたり、スタバが好き、
とか言ったり。

なんだかね、自分的にちょっとそのへんがツボりました(笑)



とにかく、
舞台でも、映画でも、絵画や彫刻、絵本でも・・・
「表現」と称されるものすべてが、進化の可能性を秘めている
と実感しました。

人間はまだまだいける!
おもしろい!

と心から思いました。



と、ここまで技術的な驚きや体感のお話ばかりしてきましたが・・
やはり「心」がなくてはなんでも真の良作とは言えませんよね。

確実に「心」を感じる作品でした。
私としては大満足な映画でした。
腰がぬけちゃいました!


みなさまも、お時間がございましたらぜひ!!

ハロウィーンってなあに?

「おかしくれなきゃ いたずらするぞ!」



もうすぐハロウィーン☆

みなさま、飾りつけや お菓子の準備はお済みですか??

PA260583_convert_20121027160518.jpg

我が家では、こんなかんじ
(#^.^#)

こんにちは♪



日本ではそれほど定着しないだろ~?!
と、思っていましたが、

そこはやっぱり、雑多にイベント事が好きなニッポン、
信仰とは関係なしに
なんとなく季節の風物詩っぽくなってきましたね。





数日前、息子が
「いたずらのリハーサルをする」
と、謎の言葉を残しました。

それ以来我が家では怪奇現象がおこっております。



たとえば、

かぶり仕様のパーカーを着ようとすれば・・

あれ?頭がでない。
(;゚Д゚)!
(フードがしばってある様子)

むりくり着ましたところ、
ジャミラみたいになってしまいました
(ジャミラ、ご存知??)




さて、
このようにハロウィーンの意味を
いまださっぱりわかっていないうちのチビすけに、

ここはひとつ!
親としてキチンと教えてやらねばなりませぬ
(ー_ー)!!







では本日の一冊です。

〇『ハロウィーンってなあに?』
 (原題:Dis-moi,qu'est-ce que c'est HALLOWEEN?)
 クリステル・デモワノー/作
 中島さおり/訳 
 主婦の友社 刊
 定価:1300円+税
 (ISBN:978-4-07-252500-5)

PA270594_convert_20121027160648.jpg


ハロウィーンは、
紀元前から伝わるケルト人の宗教行事がキリスト教に取り入れられたものです。
万聖節(11月1日)の前夜祭として、10月31日に行われています。

この絵本は、魔法使いの女の子、ビビが
おばあちゃんからハロウィーンについて教えてもらう
という構成になっています。

ジャックのランタン伝説

かぼちゃのランタンの作り方

かぼちゃのタルトの作り方

こわ~いおばけの仮装術
(おばけ、吸血鬼、ガイコツ、魔女なんかもね☆)


可愛らしく明るい絵柄と、
おばあちゃんとビビの楽しい掛け合いから、
わかりやすくハロウィーンについて学ぶことができます。

大人が読んで聞かせるなら、4歳くらいから
十分理解できる作りです。

小学生以上なら一人で読むことができる絵本です。

大人が自分のために読んでも、なるほどな知識がいっぱい。

発売から今年でちょうど6年が経ちますが、
日本でいちばん人気のあるハロウィーン絵本であるというのも
うなずける一冊です。





さて!うちでもこれから読んできかせようかと・・

って、うわぁ~!!(;゚Д゚)!

・・箱買いしたジャガイモが・・
全部箱から出されてるし・・(-_-;)



いつまで続くのでしょうか

・・・・・リハーサル。

うんこ!

天気は快晴♪
でも、気温はかなり低くなりました。

みなさま、もう冬支度は始まりましたか?
(´▽`)

コート、ブーツ、巻き物いろいろ
あとニット帽とか。

衣装ダンスのまえで
ちょっと わくわくしている、ワタクシです。



実は先日
「ブログ、読んでますよ!
絵本選びの参考にしたいので、もっと絵本を紹介してネ」

・・と、嬉しいプレッシャーを頂戴しました。


くっ、ちょっと緊張・・
読んでくださるみなさま!ありがとうございます!
ヽ(*´∀`)ノ



それでは、先日 
小学校の読み聞かせで大評判となったコチラ、
いってみましょう!




〇『うんこ!』
 
PA210552_convert_20121026093229.jpg



サトシン(作)/西村敏雄(絵)
32頁
ISBN:978-4-89423-669-1
定価1,365円 (本体価格1,300円+税5%)

キョーレツ!!(笑)

しかしこの絵本、あなどってはなりません。


2009年12月末に発売以来、
第1回リブロ絵本大賞と
第20回けんぶち絵本の里びばからす賞をダブルで受賞。
第3回 MOE絵本大賞・・・
などなど 数々の賞を総ナメ、

いまだ快進撃を続けております 絵本です。



うんこ・・・
子ども、大好きですよね・"(>0<)"


先日、
小学校2年生のクラスで読み聞かせをしたところ、
どっかん どっかん うけました!(-^〇^-)

がしかし、
このように作品自体が強烈なものだと、実は結構扱いが難しいのです。


まず、
こうした ちびっこの大好きな禁忌ワードが全面に押し出された絵本は、
絵本自体がもうすでに面白いので、
その存在感に頼りすぎて読み聞かせが失敗することがあります。


「読み聞かせの失敗って?」


聞き手の子供たちと、読み手であるこちらとが、
かみ合わないまま終わるとき、
私はそれを「失敗」と言います。

つまり「はずしちゃっった!」です。

恥ずかしがって半端な読み方をしてしまったり。

あとは、
読む方のテンションだけ上がって、子どもたちが意外と
ついてこなかったり・・(汗)

つまり、「スベッちゃう」ってことです!



存在感が強い本は、読み手に左右されやすい、
スベリやすい本でもあるように思います。

この『うんこ』なんて、そうした絵本の典型かもしれません。

若干キケンなにおいのする作品ですね。

うんこなだけに・・(笑)







読み聞かせについて、
「どうしても上手に読めません・・」
と、ご相談を受けることがあります。




上手な読み聞かせって、なんだろう??


ありきたりな回答になりますが、
それは、
人の数だけ正解があるものだと思います。
間違いも、失敗も、ないものだと、私は考えます。

大人が子どもに、心を込めて何かを読むことに
いわゆる「正解」はない、のではないでしょうか。


え?!
いまさっき「失敗」の話してなかった??


ですよね!

え~、
ご説明します。

私の場合、「読み聞かせ」は
「読んで」「聞かせる」のではなく、
絵本を媒体に子供たちと遊んじゃう!
という姿勢でのぞんでおります。

もちろん、絵本作家さんの描く世界観を壊さぬよう、
作品を読み込んで、
それに沿った形を自分なりに模索します。

そして、
絵本世界を「演じる」ような思いで挑みます。

なので、その時のグルーヴ感を非常に大切にしたいのです。
子供たちとイマイチ一体感を得られなかったとき、
私は自分的に「失敗」と考えてしまうのです・・。

「今日のお客さんはノリがよかったなぁ」とか
「ん~、イマイチ」とか、
終わったあとに、一人いろいろ反省したりして(´ε`;)


けど、聞いてくれる子供たちに対して
「失敗」とか「成功」とか、自分の評価で判断するのは失礼ですよね。

なので毎回自己反省しつつ、楽しい空間づくりに心をくだいております。


JUST DO IT!
DO MY BEST!!


あれ?
いつの間にか語ってしまいました。
ゴメンナサイネ(+o+)






では、肝心の内容を少し紹介します。




ある日のこと
ワンコのお尻から すとーん と生まれた うんこくん。

「くっさーい!」
と、誰からもうとまれます。


けど、 うんこくん、負けてはいません。

くやしいときは
「くっそー!」

おこったときは
「ぷん ぷん ぷん!」

じっくりかんがえて・・・
「うん、こうしよう!」

このままひからびるなんて、つまんない。
仲間をさがしに旅に出よう。

おもい腰を上げて
「うんこらしょっと!」

鼻歌は・・
「ふん!ふん!ふん!」

(さりげな~く、うんこワード全開です!)


・・そして

旅の果てに、うんこくんがたどり着いた
その結末とは いかに?!


もちろん、幸せなラストが待っています。
きっと誰もが納得。

「うんうん!」って!(笑)!


ご家族で、お子様と一緒に、そして読み聞かせでも!
うんこくんの冒険を ぜひご堪能ください。

う~んと楽しいひとときをくれる、そんな一冊ですよ。

赤ちゃんとお母さん

いよいよ秋も本格的に深まってまいりました。

みなさま、風邪などひいてはいませんか??


今日ついに!
真冬の魔窟・・コタツをだしました。


まだ本格可動はしていませんが、
手を出すのも時間の問題だと思われます
(゜∀。)




さて、今週は2件のベビーマッサージ教室を担当いたしました。

うち一件は、市民向け公民館講座(全4回)として開催されてたもの。

茨城県のつくば市で行われ、
約一ヶ月にわたり、同じ赤ちゃんとお母さん達とご一緒しました。

PA220563_convert_20121023115152.jpg

(個人の方のお写真を掲載できないので、講座の際に必ず用意する私の三種の神器を!)


ちなみに、このリアルな赤ちゃん人形。
名前を「のんちゃん」といいます。
(ベビーマッサージ協会推奨商品)

レッスンの時、関節やマッサージの流れを説明する際、使用します。
私の大事な「相棒」ですね!(#^.^#)!




さすがに、ひと月ご一緒していると、どの赤ちゃんにもお母さんにも
かなりの愛情を感じてしまい・・・
お別れがつらかったです゚(゚´Д`゚)゚



「もぅ、どの子もうちのコになりなよ!」

と、赤ちゃんを抱きしめて、泣きながら世迷言を吐くほど(笑)



レッスンのたび、日々思うのは、
世のお母さんたちって、輝いてる☆ ってことです。

女性のパワーを感じます。

オシャレもちゃんとして、子育てもして、
人によっては仕事もこなして。

ご飯をつくり、洗濯をし、買出しをし・・・
数え切れないほどのことを、毎日やっております。

びば!女性!(*´∀`*)

そんな毎日のなか、
わざわざこうして時間を作って私の教室に来てくださる・・。


嬉しさと責任感とが、じんわりわきあがってまいります。


「よっしゃ! 親子まとめて楽しく健康にしちゃいたい!」

「楽しく!」ってところに、こだわりフルスロットルの私です。


レッスンのとき、毎回
お母さんには、ちょっとした骨盤体操やストレッチをお教えして、
自分の体のお手入れを覚えていただきます。

赤ちゃんの健康ももちろん大切だけど、
ママたちにも自分の体を大事にしていただきたい。

忙しい毎日、そんなヒマないわっ
というのが現実ではあるけれど
ちょっとだけでも自分の体を感じることができますように・・。

がんばろう!ママさん!!



すべての赤ちゃんが
これからもたくさんの祝福に包まれて、
健康で、どんなことがあってもくじけることなく、
いつも笑顔で元気にいきていけますように・・。

それが私のイチバンの願いです。

そして、
世の中のお母さんたちがこれからも、元気に輝き続けてくれますように!

いつもそんなことを想いながら・・。

今日もあすも、
たくさんの赤ちゃんとお母さんから元気をもらっている
わたしです。

メトロポリタン美術館展

世界最大規模を誇る美の殿堂、
ニューヨークのメトロポリタン美術館から133点の作品が
東京にやってきました!
(#^.^#)

本日は、上野散策ディと決め込みましたワタクシ☆


PA240566_convert_20121024195845.jpg

芸術の秋、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?


ちょっぴり昭和の香りが濃厚な上野、結構スキです
(´∀`*)





はっ!(゚∀゚ ) 考えてる?!

PA240575_convert_20121024200508.jpg


上野駅 公園口から一歩外へ出ると、
美術館・博物館・図書館・・・
と、芸術づくし。

このロダン作・考える人も
国立西洋美術館のお庭に デーンと鎮座しております。



そういえばふと思い出しましたが、中学の頃、友人が

「考える人が何を考えてるのか、
ロダンが紙に書いて丸めてあのブロンズ像ンなかにいれたらしいよ!
だから、
あの像ぶっ壊さないと、何考えてるかは
わからないんだって!」

と、言っておりました。

え~・・ホントカナァ。

あれは都市伝説だったのか、ホントの話なのか・・いったい??





さて、ドキドキしながら東京都美術館へ!

PA240570_convert_20121024200026.jpg


リニューアルオープン後はじめて足を踏み入れます。

このMet展(Metはメトロポリタンの愛称)
わたくし初めての音声ガイドを申込みました。

入口で別途料金を500円払い、機器とヘッドフォンを借ります。

かなり本気モードだぜ!
(^ω^)



いざ、入場!


音声ガイド、予想以上に良いものでした。

それぞれの美術品の時代背景、モチーフの意味、作者について、
などなど、簡潔に説明をしてくれます。

どの作品も・・・ため息が・・・ほぅ・・
(・。・;


別に美術の専門家ではありませんので、多くは語りませんが。

ただ、やっぱり生で観るのはいいな、と思いました。

帰りにミュージアムショップで、気に入った作品のポストカードを買いましたが、

やっぱりきれいに印刷された作品は、
実際に目にした輝きがコンパクトにまとまっているだけで
ダイナミズムに欠ける気がしました。


もし許されるなら、人でも、音楽でも、美術品でも、
なんでもLIVEで触れてみたいものです。


絵画なら、
油彩など特に筆の動きがそのまま絵の具のなかに静止しているのを見ると
胸が震えます。

彫刻や工芸品なら、
指先の動きが作品のうねりとなって、
目の前に展示されています。

タペストリーなら、織りの一つ一つが浮き上がって迫ってくるような気がします。

歌も、会話も、直接の振動がからだを包みます。

その全てが一期一会の出会いです。

やっぱLIVEだよな!
と思う、ワタクシなのでした。




・・と、かなり集中して鑑賞しましたので、
ちょい酸欠気味に(+o+)

いっ、息が苦しい・・。
誰かライフセーバーを呼んでください!



ふふっ、自力でなんとかするしかないですね。
美術館をでて、公園内のスタバへ。

が、このスタバ、
「川崎大師の初詣か?!」
てくらいの混みよう!(;゚Д゚)!

なぜ??


そんなこんなで、
ようやく飲み物を手に公園でひとやすみ。


そのあとミュージアムショップでお買い物。

このミュージアムショップ・・
私にとってはかなりのデインジャーゾーン。
なぜなら、ついいろいろ買い込んでしまうからです。(反省)

気がつくといつも、かなりの枚数のポストカードを手にしてしまいます。

今日なんか、大仏の文鎮と、鳥獣戯画のハンカチ、
ゴッホのファイル、ピカソの付箋紙・・
などをカゴにいれてしまい・・・

ふと我にかえって

「ちょっと、ちょい待て。これ、ほとんどいらないよね?
なくても生きていけるよね??」

と自分に言い聞かせる(笑)

かなり自制のきく大人に成長しましたよ!(笑)


で、結局、私のあこがれ、大好きすぎるSTRANDのトートバッグを買って
ショップをあとにする。

PA240579_convert_20121024201023.jpg

STRANDはニューヨークにある老舗のブックストアです。
一日中いられるくらい、大好き☆



して、代々木上原の西光亭でくるみのお菓子をお土産に買い、
(いつ見ても箱のレトロ具合が泣けてくる。・・)

PA240571_convert_20121024200247.jpg




家族みんなではまっている はらドーナッツを袋いっぱい買い、

PA240577_convert_20121024200738.jpg


夕方のんびりと家路についたのでした(*´∀`*)


次回は国立博物館の「特別展 出雲」とか
「中国王朝の至宝展」とか
潜入したいですね。

来週は国立国会図書館国際こども図書館に行く予定です
(*´∀`*)






旅する力

のび太のものはオレのもの、
オレものはオレのもの。

家族の分のピノを、さきほどこっそり
食べてしまいました
店長ひろです。

そうしましたら、なっ、なんと

めったにお目にかかれない
ハート型のluckyピノが・・・

入っていた・・・(-_-;)


なんだか非常に複雑な思い・・・。



そう、
人の心というものは、常に複雑なものでございます。

申し訳ないから、コンビニで買ってこよう。

がしかし、今日はあいにくの雨。

コンビニまでのリトルトリップとはいえ、
面倒な旅になりそうだ・・(;>_<;)







本日の一冊です

〇『旅する力 深夜特急ノート』
 沢木耕太郎/著
 新潮社
 552円(税別)
 (ISBN:978-4-10-123518-9)

PA230565_convert_20121023115009.jpg

単行本(1680円)でも出版されていますが、
本日ご紹介しますのは新潮文庫版です。


旅とはなにか、なぜ人は旅へと駆り立てられるのか。

冒険と叙情にみち、バックパッカーのバイブルとなった
空前の紀行文学『深夜特急』の最終便です。

あれから16年を経て、著者の記した「旅」についての集大成と
なる長編エッセイです。



著者の沢木耕太郎は
スポーツや旅についてのノンフィクションを多数発表していることで
知られています。



まず『深夜特急』をご存知ない方もいらっしゃるかと思いますので
そちらの紹介も先にいたしますね。


〇『深夜特急』

 ・単行本 全3巻
  <1>黄金宮殿
  <2>ペルシャの風
  <3>飛光よ、飛光よ!
 (1.2巻は1575円、3巻は1680円)

 ・文庫版 全6巻
  <1>香港・マカオ
  <2>マレー半島・シンガポール
  <3>インド・ネパール
  <4>シルクロード
  <5>トルコ・ギリシャ・地中海
  <6>南ヨーロッパ・ロンドン
 (1~4巻は452円、5.6巻は515円)





インドのデリーからイギリスのロンドンまで乗合バスで行く・・・

ある日そう思い立った26歳の<私>は、
仕事をすべて投げ出して旅にでた。
一年以上にわたるユーラシア放浪が、今、始まった。
いざ、遠路2万キロ彼方のロンドンへ。

(本文作品解説より抜粋)

といった内容です。

最初に降り立った香港編から、ノンストップでおもしろいですよ!





この『深夜特急』、
わたくし学生時代にどれだけ影響を受けたか
わかりません。


「自由」と「責任」について、


いまの自分の思想のベースに、深く刻み込まれている作品のひとつです。


実際に『深夜特急』をやろうと計画し、両親に泣かれた黒歴史があるほどです(笑)








さて、この『旅する力』

著者である沢木耕太郎が、
『深夜特急』誕生前夜のはなし、
作中で書けなかったこと、書かなかったこと、

そして
時を経て思うことを綴ったエッセイです。


著者の思う「旅」という概念そのものにも
言及しており、
おもしろくて あっという間に読んでしまいました。

大変読みやすく、おそらく誰もが胸打たれる内容だと思います。



「旅」について書かれた本は、
閉じたあとも なぜか終わっていないような気がします。

どうしても続きがあるように思えてしまいます。

きっと、
その続きは自分で探しにいかなくてはならないのでしょうね・・・。





「旅」というものについて、
沢木耕太郎の記すこの一文が、
全てをあらわしているように思います。





旅とは何か。

その問いに対する答えは無数にあるだろう。
だが、私には、大槻文彦が『大言海』で記した次の定義が
もっとも的を射たもののように思われる。

≪家ヲ出デテ、遠キニ行キ、途中ニアルコト≫

旅とは途上にあること、というのだ。
ここから人生は旅に似ている、
あるいは旅は人生のようだという認識が生まれてくる。

人生もまた「途上にあること」と定義されうるからだ。

(中略)

旅は一つの実態である。
そこには性格があり、気風があり、個性があり、独自性がある。
旅は人間である。同じものは二つとない。

(本文 序章より抜粋)







ここまで熱く語った『深夜特急』ですが、
残念ながら今現在わたくしの手元には、ありません。


だいぶ以前、知人に貸しましたところ


「ごめ~ん、オレ旅先で読もうと思って持っていったのヨ。
 そしたらさぁ、いろんな国のヤツらとブツブツ交換してさー。
 持ってかれちゃったんだよね~」




・・・・・・え?



((((;゚Д゚)))) なぬ??


は??

言ってるイミワカラナイ

(゚Д゚≡゚Д゚)?



人から借りたものを
「旅先に持っていく」?

しかも
「あげちゃう」??って???


しばしご立腹の私ではありましたが・・


しかしよくよく考えてみると、おもしろい話です。


大切にしていた旅の本が、
会ったこともない 誰かの手から手へ、
見知らぬ土地を旅している・・・

その風景を思い浮かべるだけで、
なんだか わくわくしてきます
(^ω^)


そのむかし行きたいと思っていた、
そしていつか行こうと思ってる、あの場所、この土地・・


私のかわりに、本が旅しているのかもしれません。




新しいことを始める、または何かを辞める。

誰かと出会う、離れていく。

著者の言うように、すべての出来事が旅だというならば、

みなさんはどんな旅を描きますか?



今日も旅するすべての人へ、沢木耕太郎のこの言葉でシメたいと思います。


「恐れずに。しかし、気をつけて」



グスコーブドリの伝記

みなさん こんにちは♪


PA170541_convert_20121022153642.jpg

おんぶバッタ、かわいいですね(#^.^#)

庭で洗濯物を干していたところ、
このかわいいバッタを危うく踏んづけてしまうところでした。
草への擬態に気づき、瞬間


「うわぁっ、たっ、とっ!」


と、
へんな踊りのようによけて、思わず捻挫しそうに両足を着地しました
ワタクシです。

最近なんだか身体が硬い(-_-;)

これから本格的な寒さへと向かう季節、
心も体も柔軟でありたいものですね。

いつも心に栄養を!

即効性のある栄養素といえば、
やっぱり音楽、ですよね♪




さて、ということで、
今日は音楽について取り上げていきたいと思います。

〇『グスコーブドリの伝記 オリジナルサウンドトラック』

  ソニーミュージック
  2940円

PA210554_convert_20121021213223.jpg


岩手県出身の児童文学作家・宮沢賢治のかいた
この『グスコーブドリの伝記』という童話は、
賢治が生前に発表した数少ない作品のひとつです。




少年ブドリは、美しいイーハトーヴの森で、
大好きな両親と妹のネリと
毎日を幸せに暮らしておりました。


ところが、
突然やってきた冷害でブドリはひとりぼっちになってしまいます。

あてもなく旅にでたブドリはその後、
イーハトーヴ市を訪れ、
懸命に働き、たくましく成長していきます。

しかし、あの寒さが再び忍び寄り・・・
ブドリはみんなを守るためある決意をします。

それは・・・??




名作『銀河鉄道の夜』から27年ぶりに宮沢賢治の童話を映画化した本作は、
監督・杉井ギサブロー
キャラクター原案・ますむら ひろし

そしてそして!
音楽担当が小松亮太です!!!

日本が世界に誇るバンドネオン奏者・
タンゴミュージシャンである小松亮太。

小松亮太ディスコグラフィをコンプリートな私。

テレビやCDでもシビれるのに、生演奏なんて耳にしたら・・
どのくらい感激するのか、
もう、自分でも予測不可能ですね!(笑)!


そういえば今年は確か、ブルーノート東京にいらしていたんですよね。

聴きにいきたかったなぁ~゚(゚´Д`゚)゚

ひょっとして行かれた方、
おりましたら、よければ感想をお聞かせください!





さてこのアルバムですが、

聴く前には

「え?宮澤賢治のアニメに、バンドネオン??」

合うのかしら・・・
どうなのかしら??

と思っていました。


が、それは嬉しい杞憂に終わりました。


特に映画のメインテーマである
「グスコーブドリの伝記」という一曲。
素晴らしいです。

大地に根ざしたささやかな生活をほうふつとさせる、
柔らかで、素朴で、のびのびとした音色。

大切な誰かが帰ってくる、
そんな生活を守れることに
感謝したくなるような、
そんなスコアです。

キッチンにいるとき、
私は必ずラジオかCDをかけているのですが、
最近はもっぱらこのサントラです。

メインテーマを聴いているだけで、
美味しい料理ができる・・・


ような、気がします(^ω^)





LOVE & FREE

みなさま こんばんは(n‘∀‘)η


書店で
素敵なしおりをもらってご機嫌の、
ワタクシです♪

文庫を一冊買いましたところ、
レジのおねいさんが
ふいっと挟んでくれた一枚のしおり。



そこにはデッカく


「LIFE IS A JOURNEY WITH LOVE & FREE.」


・・・ちょっとドキリとしました。

最近自分が考えていること、そのものだったからです。

お~・・シンクロニシティー(#^.^#)



映画字幕で有名な翻訳家・戸田奈津子さんは、こうおっしゃっていました。


「英語をどれだけ知っているかというより、日本語の知識の方が翻訳では試される」




イタリア語のある一節について、
どんな日本語に訳するか、というドキュメントをみたことがあります。

一つの文章に対して、それはもう様々な日本語がパズルのように当てはめられる。




「人生は、光を探す旅」と訳す人もいれば、

「光を求めること それこそが人生」とする人もいる。

「人生に必要なもの それは光」

「光があるから 人生が輝く」

「光に導かれながら 人生は進む」

などなど・・・。





さて、この
「LIFE IS A JOURNEY WITH LOVE & FREE.」

みなさんはどのような日本語に置き換えますか?



人生は愛と自由と共に生きる旅?

人生は束縛のない愛とともに行くもの?

愛と自由こそ人生?

それとも、
愛と自由のない人生なんて!って感じでしょうか??



私はしばらくのあいだ本に挟んで、毎日眺めようと思います。


とりあえず、旅にでたいですね~!

PA200549_convert_20121021215959.jpg



ウルトラマン 星と星座

みなさん こんばんは♪

はりきって予告しましたオリオン座流星群、
ご覧になれた方はいらっしゃいますか??

わたくしの住む地方は、残念ながら、くもり(;^ω^)

昼間は大変に秋晴れだったのですが、
夜半はなぜか、くもり空(涙)

今夜は見られるでしょうか??
はたして?!


ところで、
双眼鏡で夜空を見たことがある方は、いらっしゃるでしょうか?

星空を見る、となるとどうしても天体望遠鏡を・・・
と思われるかもしれません。



確かに、
倍率が高ければ高いほど、遠くの星も近くの星も
大きくはっきりと見ることができます。


しかし、
それだけ絞り込まれるということなので、
実は
見たい星座や星を探すのが難しくなってしまうのです。

気軽に星空を見たいときは、双眼鏡をつかうことをオススメ!

6~8倍もあれば、十分に星空散歩が可能です。

おどろきの美しさが目の前に広がります☆

ぜひ、おためしください♪



それでは
本日の一品

〇『ウルトラマン 星と星座』

P1010545_convert_20121020205953.jpg

 キッズレッスンシリーズ
 JTBパブリッシング 発行
 (ISBN:978-4-533-08470-6)
  1050円

これは先日、書店の子どもコーナーで見つけたものです。

とっても大きな厚みのあるポスタータイプのもので、お店では筒丈の箱に入って売っています。



箱にある宣伝文句

・学習指導要領に基づいた星空ポスター!
 星と星座について楽しく理解を深めよう!

・全天を彩る88の星座、主な星の名前を掲載

・太陽系の惑星の種類や模様、順序がひと目でわかる

・月の満ち欠けの仕組みをわかりやすく表現


しかも これ、
暗いところで星空の部分が光るんです!!

星の部分が蛍光シールみたいになっています。

P1010547_convert_20121020210501.jpg


これがですね、部屋の電気を消すと、
予想をこえた美しさなんです!

お部屋にぶわ~っと星空がひろがるのです☆

うちでは寝室の枕元にはってあるのですが、
最近では、
早々に電気を消して、親子で星のはなしばかりしています。



北極星はどこにあるの?
シリウスってどの星??

親子の会話も弾みつつ、そのまま眠りにつくと・・・
ウルトラマンに守られて
なんだか良い夢がみれそうですね(^_-)-☆



楽しくって、豊かな教材だと思います。

ただし、ウルトラマンは光りません(笑)

宮澤賢治 星の図誌

みなさん こんばんは☆彡

天体観測大好きっ子のワタクシより 
お知らせ☆


ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
今週末は
オリオン座流星群の極大(最もたくさん流れる)日です。

だいたい11月5日くらいまでは見ることができるようですが、
今週末がとにかくピーク☆彡


そこで、流れ星を見つけるコツをご紹介!




①月の出ていない時間帯を狙う
 (だいたい22:00以降)

②街灯や看板の明かりなどが少ない場所に行く

③楽な姿勢で見上げられるように、寝転がる
 (レジャーシートやリクライニングシートなどあればベスト)

④目が夜空の暗さに慣れるまでねばりましょう

⑤防寒対策を十分にして、長い時間眺められるようにしましょう

(ポイント指導 by.Vixen)

あとは晴れることを祈るのみ!!
(^_-)-☆


さて、
わたくし、

来月から神奈川県某所で、毎週ベビーマッサージとヨガの講師を
請け負うことになりました。

星空が近くなるこの季節・・・

星空(ソラ)ガールな私にとって、ある意味厳しい季節。

寝不足必至!
肌荒れ確実!(;^ω^)

どうかみなさま、

電車にゆられて、こっくり こっくり
寝ているわたくしを見かけた際には、
スリッパですこーんと頭をたたいてください。

助けると思って!
寝過ごしそうで心配なんです(;゚Д゚)!

それはもう雪山なみの切実さで
「眠っちゃだめ!!」って(笑)

(もちろん授業は真剣に全力投球しますとも)


さあ、余談が長くなりましたが
 
とにかく
これから寒くなるにしたがい、空がますます澄んできますね。
天体観測が楽しみな季節です。




そこですかさず本日の一冊

〇『宮澤賢治 星の図誌』

PA160531_convert_20121019223934.jpg

  斎藤文一/著
  藤井旭 /写真

  平凡社 刊
  (ISBN:4-582-36702-x)
  2990円


すべてさびしさとかなしさとを焚いて
ひとは透明な軌道をすすむ
    (小岩井農場パート九 より)


この本はですね、写真のオビにも書いてあるように、
宮澤賢治の作品に出てくる星の世界を写真で再現しよう
という一冊です。

宮澤賢治、
その独特な世界観は、前述した一篇の詩に
よく表れていると思います。

銀河の拡がり、さびしさとかなしさ、透明感・・・。

PA160533_convert_20121019224153.jpg


賢治が描く「銀河系」はなぜあんなに美しいのだろう。
かつて詩人がこのように「銀河系」を描くことがあったろうか。

(本文 p.120より抜粋)



代表作「銀河鉄道の夜」に出てくる かなしくも美しい星たち

PA160534_convert_20121019224346.jpg


賢治の心の中で描かれ、また
岩手県・イーハトーヴで実際に見上げたかもしれない星々

PA160535_convert_20121019224512.jpg


美しい写真と、味わい深い文章が、その世界を再現します。

文学と天文学が美しく融合した一冊。
遥かな宇宙の果てについて、思いをはせるには絶好の本だと思います。

地獄

みなさま こんにちはヾ ^_^♪

散歩中ふと気がつくと、
キンモクセイの香りが鼻をくすぐる季節となりました。

秋もいよいよ深まってまいりましたね。





さて
本日取り上げます一冊は、これ!

〇『絵本 地獄』

PA160479_convert_20121019094251.jpg

宮次男/監修
白仁成昭・中村真男・貝原浩/構成
千葉県安房郡延命寺所蔵
風濤社 刊
(ISBN:978-4-89219-095-7)
1500円+税


なんてストレートなタイトルでしょうか!


この本の中の地獄絵は、1784年(天明四年)、江戸の絵師によって描かれたものですが、
作者の名前はわかっていません。

千葉県安房郡延命寺に所蔵されている絵巻を元に構成されたものです。






それでは
この『地獄』について、簡単にストーリーのご紹介を・・




ある日いきなり主人公・五平のもとに、地獄からえんま王の使いが迎えにきます。

五平はどうやら死んだらしいのです。

ここから怒涛の地獄めぐりがはじまります!

PA160480_convert_20121019094446.jpg


絵柄も内容も、手加減なし。


死にたくなっちゃうような極刑のオンパレード。
(もう死んでるところがまたつらい・・)

恐怖もここに極まれり((((;゚Д゚))))





五平はついに、閻魔王の前に引き出されます。

PA160481_convert_20121019094623.jpg



「あぁ、あんなこと こんなこと しなければよかった・・」
と、自身の悪事を心から悔いたそのとき・・



ちょっとまったーぁ!
とばかりに、おじぞうさまの登場です。


実はこの五平、
ワルではありましたが、たった一度だけ良い行いをしておりました。
それを、おじぞうさまはちゃぁんと見ていたのです。


おじぞうさまのイキなはからいにより、
五平はもう一度だけ、もとの世に戻るチャンスを与えられます。



ラッキー☆
(このへん「かえってきた酔っぱらい」や「くもの糸」みたいですね!)




が、しかし、閻魔王からある条件がつきつけられます。



今度だけは生き返らせてやるが、
次は無し。

せっかくだから地獄がどんなところなのか、
とっくり見て行け、と。

そして、
もとの世にかえったら皆に話して聞かせること。
悪い行いを重ねると、死んだのちにどのような目に合うかを・・・。



かなり重いミッションです。
冗談でもインポッシブルとか言えない雰囲気。






そしてここから後はいわゆる地獄ツアー的な感じになります。

こわすぎる社会科見学みたいな感じです
・・・(-_-;)




さて
地獄のバリエーションとしましては



生き物の世話をおこたり殺したものが落ちる→なます地獄
(生きながら体を切り刻まれる)



嘘つきや約束破りが落ちる→かまゆで地獄
(エンドレスに煮られる)



人のものを盗んだ者は→火あぶり地獄
(in業火)



いい子ぶる、いつも悪口を言う、人をバカにする→針地獄
(どこまでも針の山ウォーク)



人の話を最後まで聞かない自分勝手な人は→火の車地獄
(燃えさかる車に乗せられ引き回し)



素直でなく、感謝の心を忘れたら→竜の口地獄
(竜の口から出られない)


・・・・などなど。






・・しかーし、
地獄でほんとうに一番おそろしいのは???



いやーあぁぁ!(;゚Д゚)!
知りたくないっ!!!



ぜひご自身の目でご確認ください。








と、このように
教育的側面の強い一冊ではあります。

ほのぼのした読み聞かせは期待できません。

親子でブレイクスルー必至の一冊です(笑)





「子どもにこんなん読んだらトラウマにならないかしら」

とおっしゃる方もおります。




たんなる「恐怖」を植え付けることには私も反対です。

が、しかし
この世の理りとして
「畏れ」
というものを子どもに感じさせることは大切であると考えます。


どんなに便利な世の中になっても、
人がこえられない、こえてはいけないものがある。

その「こえては いけない なにか」

をキチンと畏れる気持ちを育てるきっかけの一つに
この絵本はなるかもしれません。




いつの世も

「恐怖」は、悲しい連鎖を引き起こしますが、
「畏れ」は、想像力と謙虚な尊敬の心を生み出すのではないでしょうか。






よく
「良い絵本とはどんな絵本ですか?」

と質問をうけます。


そんなの、読む人の好みじゃん!

と言っちゃったらそれまでですので・・・。


参考としまして、ひとつアドバイスできることがあるとすれば、
何回版を重ねているか、
ということです。

少なくとも、
版を重ねている本はそれだけ長きにわたって愛されている証拠ですものね
(^v^)

選ぶ基準としては信頼できるものだと思います。


絵本選びに迷ったら、裏表紙からめくって、奥付という欄を見てください。
そこに発行年や第何版といった情報がすべて記載されています。


ちなみに、
この絵本の
初版の発行は1980年8月31日、
今年5月には第27刷が発行されています。

ロングセラーです☆

これほどの長きにわたり発行されているというデータが、
この絵本の質を充分に語っていると思います。



参考までに、
姉妹本として『絵本 極楽』
も出版されていますが、

うちの息子にいわせると、
「きれいすぎてヌルい」そうです(笑)

いっぺん
ぢごくに行ってこい(苦笑)

子育ては親育て!ですね (ノ∀`)



YOUR INNER FISH

肌寒い一日ですね。

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

パーカやカーディガンが活躍する季節です。

こんにちは(*´∀`*)
パーカの帽子の部分が大好きな、店長ひろです。




さて、一日のなかでこうも温度差がある季節、しゃっくりが止まらない。
という方も多いのではないでしょうか。

しゃっくりがなぜ起こるのか?
それは横隔膜の痙攣だということで広く知られています。

では、しゃっくりを引き起こす器官のはたらき、
それが おたまじゃくしと人間では全く同じだということは
ご存知でしょうか??


私は今日、知りました(笑)



では
本日の一冊

〇『ヒトのなかの魚、魚のなかのヒト~最新科学が明らかにする人体進化35億年の旅』
 (原題:YOUR INNER FISH)
  ニール・シュービン/著
  垂水 雄二/翻訳
  早川書房 刊
  (ISBN 978-4152089557)
  2100円



人はなぜ、喉が痛くなったり、腰痛になったりするのでしょうね~。

進化の過程でなんやかやあって、二足歩行になった宿命・・・
と一般的にはいわれております。

この本では、
人類の進化の過程の起源に魚類が大きく関わっている点を深く掘り下げています。

数々の豊富な事例を説明しつつ、
サカナからヒトまでは一つのボディプランがあることを探っていきます。



たとえば、
サカナの頃には言葉を話す構造ではなかった声帯。

それがヒトになったことで音を発することができるように構造が「進化」したこと。
元々は「しゃべる」ための器官ではなかったのだから、
無理をしたら簡単に痛めてしまう作りになっているようです。



ほかにも、ヒトの聴覚は爬虫類の噛むための骨が進化したもの、だとか。



サカナとヒト、
二つの種の、異なる用途の器官の起源が全く同じものであることが
近年の研究で分かってきているそうです。




つまり進化とは、
時代ごとにそのときその動物が利用できる部分を変化させてきた結果。

その結果の積み重ねである現生の動物のボディプランは全体的に合理的なものではない、
というおはなし。


生き物のからだが、つくりとしては不完全なのに、
その「命」を生かすために、
体内の各器官はほぼ完璧なバランスを保っている・・


なんと不思議な!


びっくりしましたねー(;゚Д゚)!


ボディセラピストとして人さまの身体をお預かりする機会も多いので、
人体に関する話は大好きです。

もちろん、
知らないこともこうしてたくさんありますから、毎日が発見。

生きている奇跡のなかには
様々な不可思議や不完全さがあるから面白いのかもしれませんね。



大変だったり、面倒だったり、いろいろありますが、
こうして奇跡的なバランスのなかで必死に生きているイキモノに、
愛しさがこみあげてくる一冊だと感じました。




***




ここからは余談です。


実はこの本、全くの偶然で入手しました。

以下はその経緯↓


書店めぐりが日課のわたくし。

自宅からほど近い、某大手書店のレジに並んでおりました。
店内は一番混雑する時間帯。

ふと、
前に並ぶ人の手にある一冊が気になりました。
あまりにガン見していたからでしょうか、

「は?」とアイコンタクトが返ってきました。



ここで一発、勇気をだしてみる。


ひ  「・・あの、すみません。
    その本、おもしろそうですね。表紙見せていただいても?」

男性 「あ、どうぞ どうぞ」

ひ  「お~、やっぱりおもしろそうですね。私も買いたいです。 
    どの辺の棚にありましたか?」

男性 「サイエンスの棚ですけど・・・う~ん、これ一冊しかなかったなぁ。」

ひ  「え!・・あ、そうっですかっ。
    じゃ、大丈夫です。失礼しました!タイトル覚えたので、
    また後日、買います」

男性 「・・あ~ じゃ、一緒に店員さんに聞いてみましょうか。
    もしかしたら在庫あるかも」


    (すてきな笑顔だー)


もうすぐレジの順番がくるというのに、
すーっと列を離れて、その人はスタスタと行ってしまいました。

慌てて追っかけるわたし!(;゚Д゚)!


・・・で、結局在庫はなく、あるのはその一冊だけでした。

なのにその方は、あっさりゆずってくれたのです!!



後光がみえたよ?!仏様か?!いったい何の化身だ?!



で、

申し訳なく思いながら、一緒に再度レジに並ぶ。

その間、全身全霊でモーレツ辞退をしたのですが、
やっぱり譲ってくれると言う。


男性 「いやいや、本当に読みたい人が買ったほうが、本も幸せだよ。
    僕は他にも3冊買うし」(名言!)

ひ  「あ、私も他に買うものあるので大丈夫です」

・・・そのとき私が手にしていたのはマンガ。
『テルマエ ロマエ』の最新刊(笑)




とにかく、思いがけない贈り物に感謝しかなく・・・。
ありがとう。ほんとにありがとうございます!!



長い長い列でしたので、ちょっとだけ話し込む。

そこで分かったのは・・・
驚くほど読書範囲が広い方だということ。

いくつか共通した話題もあって、
長いレジ待ちが 
あっというまに感じるくらい
豊かなひとときを持つことができたのでした。



では、またいつか


そう言って、さーっと書店から離れていくその方の背中に

「どうか幸多かれ!」とひとり手を合わせる、

店長ひろでありました。



大きな駅と隣接した施設ですから、
ひょっとしたら遠方の方かもしれない(出張とかね)。
意外と近所に住んでるのかもしれない。

また会うかもしれないし、二度と会えない一期一会かもしれない。

もっとお話したら友達になれたかもしれないし、
よくよく知り合ってみたらニガテなタイプかもしれない。

「かもしれない」ばかりが浮かぶけど、

もとより
自分にぴったりオーダーメードみたいな人間関係なんてあるわけないし、
あってもそんなものきっと、すぐ飽きちゃうでしょうね。


人と深く関わってすったもんだあったり。

そうやってお互いのカタチが変わっていく面白さや、
なんでも面白いと思える心の余裕、
みたいなものを大切にしたいですね。


そう思う一方で、
こんなふうに素敵にすれ違っていく出会いも、
やっぱり一つの人間関係として大切にしていきたいと思ったりします。



「ヒト」としての人体の進化は、遥かな時間をともなうもの。

そうした永くて深い進化のなかでは
「自分」という一度きりの人生なんて本当にささやかなものだけれど。

気持ちの上では、日々進化と感謝を自覚していきたいものです。



にしても、
本は様々な出会いを連れてきてくれますね。

知識との出会い。
そして、人との出会い。

しみじみしちゃう、私なのでした。



ちなみに、

最近うちの庭に群生しているこの、
紫色のお花。

なんて名前かさっぱりわかりません。
どなたか知っていたら教えてください。ぜひ!

PA130395_convert_20121015235206.jpg


色々な色

PA150436_convert_20121016112453.jpg


ゆうがた空を見上げると、光と雲の美しい共演。

背景となる空の色も優しげで、中世の絵画のような色合いでした。


「こういうのって何色って言うのかな??」

ピンク? 紫?? 藍色??

・・・ん~
どうもしっくりくる色の名前が思い浮かばない。




そこで本棚からひっぱりだしたのがコレ!

PA160503_convert_20121016110542.jpg


〇『色々な色 Colors of Nature』
   近江源太郎 / 監修・コラム
   ネイチャー・プロ編集室 / 構成・文
   光琳社出版
   3200円 (ISBN 4-7713-0232-4)


この本はですね、地球上に存在する様々な色について、英語・中国語そして日本語で細かく表記されている
美しい辞書です。

写真も豊富で、なによりも様々な色をあらわす美しい語彙の数々には感動さえ覚えてしまいます。


さて、私が悩んだ夕日の色
(地上近くの淡くそれでいて燃えるようなゆらめきをもった色)

それを知りたくてこの本を引いてみたところ・・・
これがぴったりな感触。


【緋色】ひいろ
 茜染めのわずかに黄みをおびた鮮やかな赤をさす色ですが、もとは緋(あけ)、
真緋(あけ)といい、
明るさを意味する「あか」と同じ意味を持っていました。
火に通じ火色(ひいろ)とも書きます。
また、「火」を「思ひ」の「ひ」にかけて「思ひの色」ともよばれます。
熱い情熱をたとえたものでしょう。
英語のスカーレットに当たります。
 
 (本文 p.35より)


なーるーほーどー。

うちの息子も大好きな戦隊ヒーローやウルトラマン。

特に戦隊モノのレッドのキャラ設定が、だいたい
「熱血漢」「がんばりや」「リーダーシップ」 
そして「ときどきおっちょこちょい」(笑)
となっているのも、これでうなずけます。

ボディの色みに力強く明るい「あか」(=緋色)がたくさん使われているのも偶然ではありませんね。
きっと(#^.^#)


色の名前を知ることで、日本語のもつ豊かな感覚に満たされます。
手持ちの語彙が増えることで、生活におくゆきがでてくるような気がします。


けど、まぁ

こんなに綺麗な夕焼けのまえでは、語彙とか意味とか、あまり考えない方がステキかもしれませんね。




ヨコハマ大好き

パシフィコ横浜にて、ベネッセさん主催の「たまひよファミリーパーク」が開催されました。

店長ひろはベビーマッサージ&ヨガスタジオブースで、ベビーマッサージ協会のスタッフと一緒に
たくさんのパパ・ママ・ベビーと一日中いっしょ♪

会場はどちらをむいても 赤ちゃんだらけ!
ファミリーの熱気にあふれていました。

PA140429_convert_20121015234429.jpg


たくさんの企業のブースがあり、楽しい歌のイベントもあり、様々なコンテンツが充実しておりました。

大きなイベントのいちスタッフとして、ちょっと緊張もありましたが
やっぱり楽しかった、というのが正直な感想です。

このわくわくした気持ちが、赤ちゃんにもちゃんと伝わっていたらいいな、と思います。


赤ちゃんって、心から守ってあげたいと思います。
と、同時に、意外とタフな生きものでもあります。

生きるエネルギーのぎっちりつまった命のかたまり、それが赤ちゃん!

ママさん・パパさん・おばあちゃま・おじいちゃま、毎日育児おつかれさまです!!

赤ちゃんから元気をもらって、
とってもエキサイティングな体験ができました。






さて、この日の横浜は、早朝より今にも雨が降り出しそうな曇り空・・・

PA140419_convert_20121015233933.jpg


それでも、横浜だいすきっ子の私としては、もう終始ゴキゲン。

昔からなにかと縁のある場所 横浜。
この街のどこがそんなに好きなんでしょうね。


なんとなく、もちろん主観ではありますが、たぶん・・人の温度??が好きなのかな。

東京や関西よりも、ちょっとだけ冷めているような。
それも決して冷たい感じではなく、ふわっと距離があるような。
「粋」というより「品」、みたいな。

横浜近辺在住の友人がみんなそんな雰囲気だからそう思うのか、
それとも土地の持つ空気感がそう思わせるのか・・・わかりませんが。

それから、街のどこにいても風が抜けていくような空気感も好きです。


とにかく
いつ来ても、力が抜けて心からリラックスできる場所です。

特にみなとみらい地区から赤レンガ倉庫→山下公園へのラインが大好きですね~。




ドックヤードでお茶でも・・
と思ったのですが

PA140421_convert_20121015234119.jpg


れれ??
椅子もテーブルも、ない?!



聞けば今日は大道芸のフェスがあるとのことでした。

PA140431_convert_20121015234254.jpg


この方

この写真を撮る直前まで、火をふいてました!((((;゚Д゚))))!

ぶわあぁぁぁーーーって!!

びっくりしてシャッターチャンスがすっかり遅れた・・。

すごいものを見てもうた。




雨の横浜もまたステキ

PA140435_convert_20121015235026.jpg

嫌いじゃないぜ~。



そして思わずシャッターを切ったこれ!

PA140432_convert_20121015234906.jpg


観るでしょ
もう、ぜったい観るしかないでしょ!


009島村ジョーさま!

これはナイショの話ですが、わたくしの初恋の人です(はっ、内緒でなくなった!)
そうです、店長ひろの恋は二次元からのスタートでした(笑)

にしても、サイボーグ009なんて、もぅ記憶にも残らないくらい小さな頃に観ていた番組ですよ。

なぜいまになってこんなに大々的にリメイク?
いや、リメイクというより新たなる挑戦??

興味シンシン、でございます。





宇宙の日

はじめまして☆

来年の春に、
絵本とアートと楽しい雑貨を中心とした専門店をOPENする予定の、

店長ひろです♪

できればカフェもくっつけて、
たくさんの人が集える場所を作っていきたいと考えています。


手始めに
これから大好きな絵本などについて、新旧織り交ぜた作品を紹介していきたいと思います。

お読みいただいた方からも、感想や思い出の一冊についてお話いただけたら 
すごく嬉しいです。

もちろん、絵本に限らず、本でも映画でも、なんでもカモンです!
大切な思い出をよろしければ共有させてくださいね(^_-)-☆


さて、絵本やアートのお話と言いつつ、
記念すべき第一回を飾るのはなんと\(◎o◎)/

マンガです!

店長ひろが愛してやまないその作品とは 『宇宙兄弟』だったりして☆




・・・というわけで、

先日 平成24年度「宇宙の日」 
筑波宇宙センター特別公開のイベントに行ってまいりました。

PA130397_convert_20121015231647.jpg

JAXAキタ━(゚∀゚)━!

正門から入りましてすぐの場所に、ロケットどぉーんっ!

これは仮面ライダーフォーゼでもたびたび登場いたしましたので、
ご存知のかたもたくさんいらっしゃるかな?



「あぁ・・あの建物、この廊下・・今にもムッタやヒビトがひょっこり顔を出しそう」
と思いを馳せつつ進んでいくと・・・




PA130414_convert_20121015232701.jpg



いた!!(;゚Д゚)!!


これはですね、
イベントのひとつに アニメ『宇宙兄弟』のクイズラリーというものがありまして、そのゴール地点です。

ほかにも、誰もがドキドキ ワクワク楽しめる企画がいっぱい。



宇宙飛行士訓練施設公開や

PA130409_convert_20121015233537.jpg


はい、これは閉鎖環境適応模擬訓練施設です。
本物!((((;゚Д゚))))


『宇宙兄弟』作中では、ムッタが苦労してましたね~。



ほかにも、

水ロケットを使って打ち上げの体験をしたり

若田光一宇宙飛行士とお話ができたり

スイングバイを体験できたり

管制室の模擬通信を体験できたり・・・

とにかく盛りだくさん。




敷地内はとにかく広いので、歩き疲れたらこんなおやつとドリンクでひとやすみ

PA130400_convert_20121015233156.jpg

H-Ⅱロケット焼き!(笑)

ほかほかとして、普通に美味でした( ´∀`)



お土産コーナーには、
「JAXA×茨城県×宇宙兄弟・限定コラボグッズ」も売っていて、
行列ができていました。
(このグッズは普段も館内のお土産コーナーで販売しているようです)





個人的に一番楽しかったのは、「ロケット打ち上げ音響体験」

種子島で実際に録音されたロケットの打ち上げの大音響を体感できます。
特設の室内に入ったときは、結構耳にくるのかな・・・
と思っていました。

が、
実際体験してみると、なっなんと全身にビリビリとくる感じでした。
体の真ん中をどどどどどっーと振動が突き抜けていくような。
初めての感覚!
う~ん 高まりますねー!

できることなら、種子島やフロリダに行って、実際の打ち上げに立ち会ってみたいと夢見る店長であります。





最後に行ったのは、「宇宙服展示説明・体験コーナー」



PA130404_convert_20121015233716.jpg

これはロシアの宇宙服。
ソユーズなどで使用されていたもの。
青いラインが美しい印象です。
(お土産コーナーの前に展示されています)





PA130416_convert_20121015233332.jpg

これは日本が開発中の次世代型宇宙服。
なんだかモダンで かっちょいーです。
まるで映画の衣装のよう。




PA130415_convert_20121015232219.jpg

もちろん、ムッタと同じくメットの真ん前で顔を写しこんできましたとも。
えぇ☆


夢の続きはここからはじまります。




各コーナーでもっとも印象に残ったのは、研究者さんたちによる解説です。

宇宙開発について、熱く熱く語ってくれます。

シロウトの私にとっては「???」なことだらけな部分も、

「どうですか?わかります?質問あります?」
と、熱心に迫ってくる。

おそらく時間なんてあまり気にしていない様子。
とゆー印象の方もおりました。


思わず引き込まれ、
そしてなんだかあたたかな、それでいてわくわくした気持ちになりました。

どのブロックのスタッフも、ほんとに宇宙が好きなんだなぁ、と。

内容的にサッパリな話でも、一分野について熱い話ができる方が大好きな店長なのでした。



このイベントのキャッチフレーズは

「つくばで宇宙 みんなが夢中」

です。


大人も子供も、みんなが空を見上げている、そんな風景に包まれた一日でありました☆



・・・と、こんな感じで、
絵本とアートと、大好きなモノたちについて語っていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします♫






プロフィール

ぴろりん

Author:ぴろりん
図書館司書✿絵本アドバイザー✿保育士✿ボディセラピスト✿ピーター・ウォーカー公認ベビーマッサージ・ベビー&キッズヨガ講師✿AEAJ認定アロマアドバイザー/アロマインストラクター✿ホリスティックニールズヤードレメディーズPSアロマセラピー基礎クラス認定講師

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR