FC2ブログ

ロゴ、できました

会社のロゴが完成しました♪

fukumame_web_pink.jpg





こんなタイプや

fukumame_web_dabururogo.jpg


こんなシブイのも

fukumame_web_kuro.jpg


鉛筆で私が描いたラフ画を、
デジタルデザインしていただきました。

イセブさん、ありがとうございました!




これから看板制作です(^ω^)



自宅でのレッスン・施術は、今現在
水曜・木曜・土曜(午前中)
に、若干のアキがあります。

ご予約お待ちしております!
(*´∀`*)
スポンサーサイト



フライト

○『フライト』
 (原題:FLIGHT)
 監督:ロバート・ゼメキス
 主演:デンゼル・ワシントン
 2012年 アメリカ映画

フライト②_convert_20130330200759


久しぶりに映画館へ行きました。

やっぱり映画はいいですねぇ。




      ***




「彼は英雄か、犯罪者か」



デンゼル・ワシントン演じる
主人公ウィトカーは
経験・技術共に一流のパイロット。

機長として毎日職務を飄々とこなしています。



今日もいつもと同じ一日・・
・・となるはずでしたが
突然のトラブルに見舞われてしまいます。



整備不良による古い機体は制御不能となり
あわや墜落の危機に。



しかしながら
ウィトカーの抜群の操縦テクニックにより緊急着陸に成功。

多くの乗客の命が救われました。




高度三万フィートからの奇跡の着陸に
一躍ヒーローとしてマスコミに追いかけられる彼でしたが、

事故後の検査の結果、
血液からアルコールが検出されてしまうのです。



ウィトカー自信は認めていませんでしたが、

彼はアルコール中毒者でした。





アル中・ドラッグ・睡眠不足・・。

思いがけない事故により、

満たされない、
彼のただれた私生活が徐々に明らかになってしまいます。


そして
事故当初は
機体に原因があるとされていた航空機事故が、
一転して機長の責任問題へと発展していくのでした。

酔っぱらい運転が原因と特定されれば
彼は過失致死で終身刑となるのです。





賠償問題で慌てる航空会社は
検査結果のもみ消しに奔走します。

マスコミは、真実を求めてウィトカーを追い掛け回します。

事故調査委員会は、厳しい尋問を用意しています。



様々な立場の人々の思惑に翻弄されながら
ウィトカーは次第に追い詰められていき・・

酒もクスリも
エスカレートしていく一方。



その頃、航空会社では
事故原因究明のためのシュミレーションが行われていました。

多くのパイロットに挑戦させるも全員が地面に激突。

ウィトカーでなければあの緊急着陸は成し得なかったことが
証明されました。


フライト①_convert_20130330200828


事故の直接の原因はウィトカーにはなかった。

けれども

規定を越えたアルコール数値の検出により
機長への人格が問われることになっていきます。


さらに追いつめられていくウィトカー。



そして全てが白日の下にさらされる公聴会の日に
彼がとった行動とは?




           *





ロバート・ゼメキス監督とあって、
航空事故のシーンは圧巻のリアリティ。

デンゼル・ワシントンの抑えた演技も
作品の重いテーマとマッチしていて
心に響いてきました。


人前ではクールかつスマートに振舞う彼でしたが
このウィトカー結構ワルで、

「助けたい」って感情移入があまりできませんでした。

でも

追い詰められていく姿が
哀れで、ときおりふと愛おしくて、

後ろめたさが全くない人間なんているのかねぇ。


次第に「罪」というもの本質について
考えている自分がいました。

監督の人間描写と俳優の演技が見事。


それだけに、客観的に

「この人いったいどうするの??」
と冷静にドラマを見届けられた気がします。




           *




人にとっての「罪」とはなんなのか?

誰にとっての「罪」なのか?



最後の最後のシーンで
ウィトカーが

「オレは今こそ自由になった」

と微笑むシーンが

「罪」というものについて深く考えさせる作品です。





      ***





実は、
ここ一年近く、ずっと気にしていたある懸案事項がありまして。

この日はそれが一応の区切りを付けた日、だったのです。


そこで、ほっとしたついでに
パァ~っと気分転換がしたくなり

家族に頼み込み
「3時間だけ」
という制限付きで一人で出かけました。

3時間くらいだとやっぱ映画かなあ

ということで観たこの『フライト』でしたが・・




『オズ』とか『ドラえもん』とかのパンフを片手に
楽しげにロビーを行き交う人々を目の当たりにして、



・・・う~ん

確かにいい映画だったけど、
どっしり じっくり考えてしまったので、

気分転換としてはどうだったんだ?!

ちょっと作品のチョイスを間違えたか(笑)



と、軽い敗北感に打ちのめされながら
家路についたワタシ

なのでした~(´;ω;`)


プレオープン

みなさまこんばんは(*´∀`*)

だいぶ更新が滞ってしまい、ごめんなさい。

いつも読んでくださり、ありがとうございます。



さて、4月下旬にオープンいたします『福豆堂』

おかげさまでたくさんのご予約をいただいております。

ので、明日3/27(水)より約一ヶ月間
自宅にてプレオープンの運びとなりました!





会社のロゴと名刺も完成☆

P3270850_convert_20130326233634.jpg


・・・すみません。

まだデジタルデータにしてなくて、ヘッタくそな写真で。



こちらが簡単なメニュー表です
( ^∀^)

P3270851_convert_20130326233751.jpg




少しずつではありますが、本や雑貨も扱っていく予定なので
(最終的には本屋さんのベースを大きくしたいのです)

ささやかな
ショップバッグも作ってみました。

P3270852_convert_20130326233856.jpg


大きさは三種類、作りました。

P3270853_convert_20130326234321.jpg

写真だとぢみですが、われながらすごくカワイイです!




今現在のところ、水曜日終日と
土曜日の午前中が比較的空いております。


よろしければぜひ、あそびにきてくださいね(^ω^)

ご予約を心よりお待ちいたしております♪

SOSの猿

○『SOSの猿』
 伊坂幸太郎/著
 定価:629円+税
 (中公文庫)
 中央公論新社 刊
 (ISBN:978-4-12-205717-3)

SOSの猿_convert_20130306143954



先日 息子が体調を崩し、病院に行きましたところ

ものすごーく 待つことに。

息子は寝ちゃうし(これはいいことです)

さて、この空き時間をどうしたものか?



とにかく
売店へ行き、書棚を物色。
(すかさず読書。それしか考えられないヒト)


う~ん・・・残念
あんまり読みたいものがない(-_-;)

で、手前に積んであった文庫を適当につかんで買いました。


それがこの
『SOSの猿』 ウッキー☆




          *




実は以前友人の勧めで
伊坂幸太郎作品はいくつか読んではいたのです。

なかには映画化されたものもあり、
読みやすく、ほどよく意外性もあり
おもしろかったです。

・・・おもしろかった・・・ケド

別に心に残る作品はひとつもありませんでした。

ん~ ほぉ~ なるほどぅ・・

以上にはなんとも思えず。


けどそれは、伊坂幸太郎の作品がつまらないのではなく、
きっと、出会う時期ではなかったのか、
それか

「伏線を散りばめて→最後キレイに回収」

って展開が
個人的に好きじゃなかったのかもしれません。


とにかく伊坂幸太郎は、ちょっとニガテ。




が、しかし、

そんな先入観をドカーンとぶっ壊してくれたのが、コレだ。
ヽ(*´∀`)ノ


この『SOSの猿』は、予想に反して
とっても面白かったです!



物語というものの可能性、みたいなものを感じました。

や~ ビックリしました。



          *




三億円の損害を出した株の誤発注事件を調べる男
五十嵐真。

引きこもりの青年を悪魔祓いで治そうとする男
遠藤二郎。

引きこもりの青年
眞人君。

登場人物たちの間を自在に飛び回るのは
なんと
東勝神洲傲来国は花果山の生まれ
水簾洞主人にして美猴王、斉天大聖

孫悟空だっ。






ねっ!?

訳わかんないですよね!?(笑)




この訳わかんなさがまた不思議と爽快
(-^〇^-)




これって伏線?伏線なの??

と思いながら読み進めると

ところどころで肩透かしをくらって
コケっ(+o+)

気持ちよく翻弄されました。

こんな小説、初めてです。




          *




人生って不思議です。

意味のある偶然の一致によって
何かに導かれるように
物事が連鎖していくのを体験することもあれば、

期待しすぎておっきく転んだり、

まったく辻つまが合わないことに
かえってリアリティを感じたり・・


偶然の一致に気持ちが偏りすぎて
もっと何気ない大事なことを見逃してしまったり、

なかなかベストなバランスを保つことが、
難しいものです。



この小説は
そんな「点」がたくさん散りばめられていて

ひとつ拾うたびに
新しい次元のリアリティを見つけていくような
そんな
宝探し的なおもしろさが心地よい作品でした。





伊坂幸太郎のキャリアのなかでは
第二期、と称される一連の作品に入るらしい
この『SOSの猿』

第一期のファン層からは批判的な感想が多かった
と聞きますが、

私はこの、収まりきらない、部分的に回収不可な
ちょっと不思議な後味のこの作品が
すごく好きです。

心に良い意味での引っかかりを残していった
忘れられない小説となりました。

きっと、今の自分とタイミング的にもマッチしたんでしょうね。




          *




物語の中で、登場人物の一人が
コンステレーションというものについて語る場面があります。


「ばらばらに存在している星が、遠くから眺めると獅子や白鳥に見えますよね。

それと同じように、

偶然と思われる事柄も、離れて大きな視点から眺めると、

何か大きな意味がある。

そういった、廻り合せのことを指すんです。

『意味のある偶然』ですね。」

(p.304より抜粋)



          *




家族に何かあると、
必ず自分の予定は狂いっぱなしになります。

仕事も休まねばならないし、
職場には迷惑をかけてしまうし、
寝不足にもなるし、

たくさんの物事が突然滞ってしまいます。


「なんでだよ~(´;ω;`)」


と、切なさに胸が潰れそうになることもあるけれど、

こうして出会う「偶然」によって
心が救われる気がします。

病院に付き添わなかったら、
おそらく
生涯で二度と伊坂幸太郎作品を読むことはなかったと思います。

出会えてよかったな~
ありがとう 伊坂幸太郎!
ありがとう 孫悟空!




          *



引きこもりの青年に、

あなたはどうして歌を唄うのか?と聞かれ

相手が答えるあるセリフが、
一番胸に突き刺さりました




以前イギリス人の友人に
「あなたは あなたの歌を歌い続ければ良い」
と励まされたことがあり、

唄う理由を答えるこのセリフは、
いつか友人からもらった言葉と対で
永く大切にしたいと思えるものでした。








「音楽は最初の一滴。それが波紋をつくる。

 波紋が波紋を生んでいく。

 やがて、大きな波となる。

 波は大気を揺らし、星を覆い

 そして、目に見えぬ、約束に届く」








ところでSOSってなんの略かご存知ですか?


Save Our Ship.

それか

Save Our Souls.

なんですって。



物語は世界を救います!

ただいま準備中

みなさまこんにちは ヾ ^_^♪

『福豆堂』OPEN間近ということで、

お会いする方々よりたくさんのお問い合わせを
いただいております。

ありがとうございます~(*´∀`*)



それでは
お店についてご説明いたします。




ただいまロゴや看板、名刺、チラシ
といったモノたちを制作中です。




          *




『福豆堂』~アロマと絵本のおみせ


代表:田上 裕子




ボディケアご利用の際にはご予約ください
(^ω^)




◆営業時間:10:00~18:00

◆定休日:土曜・日曜・祝日
 (土曜日は午前中のみOPENすることがあります)

◆所在地:〒300-0061
      茨城県土浦市
(詳しい番地やアクセスについては、ご予約いただきました方に
別途お知らせいたします)

駐車場は4台停車可能です。

◆アクセス:□最寄駅から
      ・つくばエクスプレス線つくば駅より車で約20分
      ・JR常磐線土浦駅より車で約10分
       (土浦駅よりバスをご利用の場合は西5のりばより→在宅下車
         バス停より徒歩3分)

 http://www.kantetsu.co.jp/bus/rosen/timetable/tsuchiura.html
 
      □遠方よりお車でお越しなら
      ・常磐道 土浦北インターより約5分

 http://maps.google.co.jp/

国道125号線沿いダイハツさんのすぐそばです。

 
◆連絡先:☎029-822-8039
       080-5430-3760
     ✉poinco87@gmail.com






基本メニューは・・・


○ベビーマッサージ(1時間)
 ~ママのストレッチ指導込み  1000円

○リフレクソロジー(40分)
 ~足裏からひざ下までのフットケア
                2000円

○ハンドケア   (40分)
 ~手の平から肘、首、肩のケア
                2000円

○ボディケア   (60分)
 ~つま先から頭部まで全身をケア
                3000円 

○ボデイケア   (40分) 
 ~つま先から腰までの下半身をケア
                2000円

○ボディケア   (40分)
 ~腰から頭部までの上半身をケア
                2000円





          *





疲れているのになかなか自分自身のケアには
お金も時間もかけられない

小さな子どもを預けて出かけることに抵抗がある
(または家族に言い出しにくい、とか)

毎日がんばる
そんなお母さんたちが

安心してボディケアを受けられる

そんな場所をつくりました。




広い和室で

お子様と一緒にくつろぎのひとときをお過ごしください♪



お友達と一緒に、

のんびりとお一人で、

親子連れさまはもちろん、
女性とお子さまならどなたでも遊びに来てください!



P3040829_convert_20130303190435.jpg

ただいま整頓中のブックコーナー

わたくしセレクトの絵本や単行本、雑貨を選定中です
(^u^)



おもちゃもたっぷり!おえかきもできるよ!






P3040830_convert_20130303190533.jpg

本格工具コーナーでなにを作ろう?




P3040832_convert_20130303190807.jpg

楽しいキッチンと
乗り物コーナーもあります( ^∀^)




P3040835_convert_20130303191216.jpg

広い廊下でボウリングなんてどお?





縁側で日向ぼっこもいいね(^ω^)

P3040831_convert_20130303190655.jpg



P3040833_convert_20130303190902.jpg

広いお庭は、これからチューリップやハーブの花壇が
花ざかり✿

冬はちょびっとしぶ~い日本庭園デス。

P3040834_convert_20130303191052.jpg

写真には写ってないのですが、
お砂場もあります。





しぶ~いい日本家屋ではありますが、
イメージとしては
鎌倉の隠れ家的くつろぎの一軒家、

または
遠くに住むおばあちゃんの家、

懐かしい実家、

みたいな場所を考えながら場所づくりを進めています。



来てくださった方の
ご希望や体調に合わせて

各種ブレンドしたアロマオイルを使ったマッサージのコースも
ご用意しています✿


施術後はお好みのハーブティーをお出しいたします。




          *




自分の息子がいまよりもっと小さかった頃、

こんな場所があったらいいのになぁ~

と夢見ていた場所

そんな空間を

みなさまと一緒に作り上げていけたら、と思います
(^u^)




『福豆堂』は今年4月末にOPEN予定です☆

3月下旬から一ヶ月間は
今日ご紹介した自宅で施術いたします。

楽しみにお待ち頂けたら嬉しいです(^ω^)

半年目

昨日はものすごい強風で

夜お風呂に入ったら
髪の毛から砂がでてきました
Σ(゚д゚lll)

ジャリジャリと。


季節の変わり目というのは

風の女神が世界のすべてをかき集めてさらっていく
・・・と、ネイティブ・アメリカンの
古い神話で語られているように


激しい風が吹いたり

時には 大雪 大雨といった

天気が激変する傾向があります。


こうして気圧の変化が著しいときは

身体も疲れやすく
判断力等も鈍ることが多いです。



だから

ソフトランディングで毎日を過ごそうではありませんか
(#^.^#)




      ***




ありがたいことに
このブログも
書き始めてから約半年が経ちました。

これもひとえに
いつも読んでくださるみなさまのおかげです。

ほんとうに ありがとうございます
(^ω^)




こうしてブログを書くようになったきっかけは

思えば

開業に向けて動き出した半年前の出来事でした。



          *



少し雑貨も扱いたいと思ったとき

自分の好きな作家さんにお願いに上がったりすることが増えました。

物語のある良品を

ほんの少しでいいから自分のところで扱わせてもらえたら・・

と考えたのです。



「お話はわかりました。

 で?あなたはどういう方なのですか?」


と聞かれることが増え、
連絡先などを記載した個人の名刺を作りました。



「Facebookやブログはないのですか?」


とも聞かれ、

う~ん・・どうしたものか

と悩みました。




ブログとかツイッターとか、

実はあんまり興味がなくて

メールもそれほど得意ではないのです。


でもメールは、よっぽど仲の良い人に対しては

長~くて、うざ~いぃ長文を送ったりしますが(笑)

それは愛と信頼ゆえに!
( ^∀^)




で、いろいろ検討しました結果、

自分の好きなものについて
とにかく書き続ければ

ゆくゆく開くお店の宣伝にもなるだろうし、

読んでくれた人たちに
わたしの人となりも理解してもらえるのではないか、

との友人たちの意見に、
「なるほど」と思い、たどたどしく書き始めてみました。


(そうそう、ぱすたさん。
その節は大変お世話になりました。
 忙しいのにシロウトの相談にすごく丁寧に耳を傾けてくださったこと、
心から感謝です。)




始めたからには、まず、続けてみることが大事かな、



手探りで始めたこのブログでしたが、

いつのまにか半年目に入りました!
(゚∀゚ )

わぁ~お! オドロキ。

あっ!\(◎o◎)/!

というまの半年間でした。



毎回それなりに心を込めて綴りましたこのブログ。

続けてこられたのは

読んでくださるみなさんのおかげです。

繰り返しになりますが、

いつも読んでくださり本当にありがとうございます
(*´∀`*)




      ***




で、お店のことについてお話します。

この春開業予定でおりました絵本専門店。

試行錯誤の結果、

もっとじっくり時間をかけて店づくりを考えていきたいと
思うようになりました。

やってみたいことがありすぎて、
正直、
実は、ややまとまらなくなってきたのです。

見切り発進はイヤなので、
秋口くらいまで開業を延期することに決めました。



そのことを

いつも開催しているベビーマッサージ教室のお母さん方にお伝えすると、

意外なご提案を多方面からいただきました。



「自分自身も、もっとじっくりボディケアを受けたいんだけど。
やっぱり子供が小さいうちはムリかしら…。
贅沢かしら。

安心してゆっくりできる、そんなお店を、ご存知ではないですか?

というか、ひろ先生が開いたらいいのに…」





えっ!?(;゜∀゜)

あ、そうか。
そういえば、自分も息子がまだ赤ちゃんだった頃

そんな場所があったらいいなぁ~
と思っていました。




          *





いつもベビーマッサージ教室のときに

マッサージを終えた赤ちゃんが落ち着いているとき、

お母さんたちのボディケアも
サービスでやらせていただいております。

嬉しいことにそれがいつもご好評いただいております。


家事や育児で誰よりも疲れているママたちが
少しでも安らげたら・・

という思いで始めたことでしたが、

実はこれが

肝心のベビーマッサージより喜んでいただけたりして!
(゜∀。)



ボディセラピストととしては
こんなに嬉しいことはありません。



・・・確かに

小さな子供がいては

自分のカラダのケアは後回しにならざるを得ません。

けど、お母さんだってもっと健康でありたいですよね。




          *





話が長くなりましたが、


じゃ、作っちゃう!?(。・ω・。)ゞ


家族にも相談してみまして
オッケーをもらいました♪


そういうわけで

先月から少しづつ自宅の一部を改装しまして

親子でこられるボディケアのお店をオープンさせることにしました。

(もちろん、
親子さんでなくても
個人でのんびりどなたでもお越しいただけます)


もともとは、
クチコミで来てくれる友人・知人に対して

の~んびりボディケアをする部屋だったのですが、

改装してもっと親子でも楽しめるように工夫してみました。
(*´ω`*)


自宅は部屋もたくさん余っていますし、

20畳ある畳の部屋で

親子で安心して安価にボディケアを受けられる空間を

作っちゃいました。



お店の名前は

『福豆堂』です(^ω^)

P3040828_convert_20130303190337.jpg

ゆくゆくは絵本とカフェのコーナーを併設して

ただいま改装中のビルの一部でOPENする予定ですが、
(こちらは4月下旬オープンの予定で工事中です)

いま求められ、すぐに自分に出来ること
喜んでもらえること、

そこからやってみようかなと、思いました。

とりあえず今月末から一ヶ月くらいの間は自宅で、
その後は自宅前のビルの一階で、お店をスタートします。



          *



今日は看板とロゴマークのデザインを
どんな風に印刷するか、

会社としての名刺の装丁はどうするか、

などを業者さんと打ち合わせたりして。


なんだかワクワクしてきました!
(*´∀`*)




今後は【福豆堂通信】というカテゴリーのなかで

お店情報を随時更新して参ります。

今月末からOPENいたします

アロマとボディケア、
それからちょびっと絵本と雑貨を扱っております

『福豆堂』を

どうぞよろしくお願いいたします!!!
プロフィール

ぴろりん

Author:ぴろりん
図書館司書✿絵本アドバイザー✿保育士✿ボディセラピスト✿ピーター・ウォーカー公認ベビーマッサージ・ベビー&キッズヨガ講師✿AEAJ認定アロマアドバイザー/アロマインストラクター✿ホリスティックニールズヤードレメディーズPSアロマセラピー基礎クラス認定講師

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR