FC2ブログ

親子水の探検隊

今日は朝から一日かけて

土浦市の教育企画

『親子水の探検隊』に参加してきました。

市内の小学校からたくさんの親子が集まりました。

   
         *


まず土浦駅の東口に広がる霞ヶ浦にアプローチ。

市の環境保全課のみなさんと、
虫や動植物・環境のお話に大変造詣の深い秋山先生と一緒に

ホワイトアイリス号に乗って
霞ヶ浦の水質調査に出かけます。

薄曇りで過ごしやすい一日でした。




霞ヶ浦は日本で二番目に大きな湖です。

土浦は水と緑が豊かな街。

私が子供の頃とくらべてだいぶ寂れたイメージもありますが、
やっぱり、好きです。


船に乗って、湖から街を眺めるのは本当に久しぶり。

P7311283_convert_20130731202929.jpg

なんだか しみじみ美しかったです。
ふるさとの魅力、再発見という感じ。

 
          *


それからバスに乗って筑波山を目指します。

筑波ふれあいの里にて、お弁当を食べてから
自然観察会。

今度は
桜川の源流の水質を調査します。

P7311294_convert_20130731203019.jpg





それが終わったら、みんなのお楽しみ!

又次沢での沢遊びです☆

P7311295_convert_20130731203216.jpg

サワガニやヤゴ、カエル、トンボ、ミヤマクワガタ、カワニナ
アメンボ、ザトウムシ、ウスバカゲロウ・・・

美しい源流は生き物の宝庫☆

私はなぜかオニヤンマにずっと付きまとわれました
( ̄▽ ̄)

すごく大きくてキレイでした~。


子供たちが大はしゃぎしている傍らで、
ワタシはもくもくとコケの観察を・・

P7311299_convert_20130731203259.jpg

どれもしっとりとフカフカで
うっとり・・(*´ω`*)

P7311296_convert_20130731203324.jpg

沢の水はヒンヤリとしていながら、
ほんのりぬくもりがあって

それはきっと山のもつあたたかさ、なのでしょうか。



最後に今日のまとめをしてからまたバスに乗って
マリーナに戻り
探検は終わりました。

いや~、思ったよりも内容の濃い探検でした。

水を追いかけることで、
生き物のつながりを知り

「環境」という言葉で漠然と捉えていた命のつながりについて
子供たちも楽しく納得したようでした。

大人の私にとっても、充実の一日でした。



          *




そして帰りみち、ワタシは見つけてしまったのです。

新しい憩いの空間を!




それは

P7311312_convert_20130731203358.jpg

「霞ヶ浦温泉マリーナ足湯」♨

(営業時間:10:00~17:00)


ホワイトアイリス号の乗り場のすぐ隣に
最近できたそうです。

(ラクスマリーナ事務所の敷地内)



自宅から車でほんの10分の場所に
こんなイイものがあったなんて~全然知りませんでした
(*≧∀≦*)

大きな船のカタチをした湯船に
(そう、まさに「湯船」!)
あたたかいお湯がたっぷり。

ヒノキの香りと、湖から吹く爽やかな風に包まれて
まさに至福のひととき。

しかもお値段もリーズナボー!

足ふきタオル付きなら、大人¥200 子供¥100
タオル持参なら、大人¥100 子供¥50 でっす。

あまりに気持ちのよい場所なので、正直誰にも教えたくないくらいです。

あ、ルシウスになら教えてあげてもいいかな(笑)

でも、素敵なものはみんなで共有しましょうね!ぜひ!

かなりの高確率でタガミに会ってしまうと思いますが、
すんません( ̄▽ ̄;)
スポンサーサイト

コラムのお仕事

みなさんこんばんは(´ω`)

このごろ絵本のお話がちょっと少なくなってきましたね、
とのご意見を頂戴いたしました
(>_<)

申し訳ありません!


実は

「つくば安全安心子育てネット みんつく」さん
みんなでつくるつくば子育てポータルサイト)

よりお声がけいただきまして、

絵本についてのコラムを担当することになりました
(*^_^*)


こんな顔写真と一緒に掲載されています~
↓  ↓  ↓ 

P7191229_convert_20130731204543.jpg


よろしければどうぞこちらのサイトにも遊びに来てくださいね。

http://www.tsukuba-kodomo.net/

「みんつく」では、ショップ・スクールのページにも
福豆堂についての情報が掲載されています。

ぜひご参考ください☆



第一回は、以前このブログでも取り上げて
たくさんの反響をいただきました一冊を選びました。

とてもとても好きな作品ですので、
若干内容がかぶっているところもありますが、

今後の連載ではこれまで取り上げなかった作品も
たくさんお話していきたいと思っています。


8月より連載公開予定です。

限られた回数ではありますが、しばらくの間
絵本については「みんつく」で語ってまいります予定です。

毎回楽しんでいただけたら嬉しいです!

天然生活 9月号

ただいま発売されております

雑誌『天然生活』最新号(9月号)で、

ユーリさんのカゴの特集が組まれています。


写真もインタビューも とっても素敵です
(*´ω`*)



ユーリさんの白樺のカゴは福豆堂でも取り扱いがございます。

よろしければカゴたちに会いに来てくださいね!


DSCF1886_convert_20130425203004.jpg

DSCF1885_convert_20130425202933.jpg

DSCF1887_convert_20130425203035.jpg


ワタシも愛用しています☆

風立ちぬ

〇『風立ちぬ』
 監督:宮崎駿
 2013年 日本 スタジオジブリ作品

風立ちぬ①_convert_20130730225800


先日のトラブル(哀)を乗り越え、ようやく観てまいりました

スタジオジブリの新作『風立ちぬ』!!



この映画は完全なフィクションです。

(歴史的史実などはノンフィクション)

零戦を生み出した航空機設計者・堀越二郎。
文学者・堀辰雄。

実在した二人の人物の人生を混ぜ合せて作り上げられた主人公
「堀越二郎」の青春が描かれています。

「二郎」私はとっても好きです(*´ω`*)

零戦(ゼロ式艦上戦闘機)が設計されていく過程など
すごく面白かった。



          *



一言で表すなら、とても美しい作品でした。

古き良き日本の風景、風を切る飛行機の姿。

映像も、音楽も、人々の想いも、その哀しみさえも
ただただ、全てが美しかったです。

風立ちぬ③_convert_20130730225845


聞けば世間では賛否あるようで、


こんなのジブリじゃない

子供が飽きてしまった

パヤオ、ついにボケたか

戦争賛美だ

声優が気に入らない

などなど・・・。



声優に関しては主人公・二郎を演じた庵野さんへの批判がほとんど。

エヴァンゲリオンを作った庵野監督、なぜか今回声優として大抜擢です。



「みんな死んじゃえばいいのに」の庵野監督が
今回は
「生きねば」な映画に関わるというのが面白い。
(宮崎監督やジブリとは仕事のつながりがあるのですが)

人生ってなにが起こるのかホントにわかりませんね!


しかし、
ヘタクソ・棒読み、と前評判が散々でしたので
どんなもんかと期待せず鑑賞しましたところ・・・


いいじゃないかっ!(・∀・)

私は「アリ」なんじゃないかなぁ~と感じました。

少し平坦で早口で硬いあの話しぶりは、
昔の日本映画の俳優のしゃべりにそっくりで、
宮崎監督はワザとこのテイストを推したんじゃないかな、と。


これは多分、ジブリの新作として考えない方が良いのかもしれませんね。

終始淡々としてるし、ストーリーもかなり大人っぽいし
地味ながらこれまでのジブリにはなかったラブシーン(きゃっ(〃ω〃) )
もたくさんあるし。
(素敵なシーンばかりでしたが)

単純に
純粋にイチ日本映画として観に行ってみれば
かなり素直に受け入れられるんじゃないかな。

きっと監督はもう、
自分の好きなことをしたかったんだ。

徹底して好きなことを突き詰めた作品を作りたかったんじゃないでしょうか。

もうそれが叶う立場であり年齢なんでしょうね。


少なくとも私は、もう一回観たいかな、と思います。

観た時よりも、あとからじわじわくる感じ。



          *



私がとっても好きなシーンは、二郎の夢の中の話です。


二郎は子供の頃から空に憧れてパイロットを目指していましたが、
視力が悪く夢を諦めかけていました。

そんな彼に新しい目標を与え、その後の人生の師匠となるのが
イタリア人の飛行機設計師・カプローニです。

実人生で二人が会うことはありませんでしたが、
二郎は夢の中で 何度もカプローニと出会います。

二郎の夢の中で。カプローニの夢の中で。

互いの夢がくっついた、という不思議現象のなかで
人生の節目、歴史の転換期に
二人は何度も語り合い、人間の生み出す悲劇(戦争)と
また同じ人間が造り上げる空への夢(飛行機)について
想いを深め合います。


その詩情あふれるシーンになるたび、
私は自然と涙があふれてきました。

風立ちぬ②_convert_20130730225823

「Le vent se leve,il faut tenter de vivre」

~風立ちぬ、いざ生きめやも
(風が起きた、生きてみなければならない)



          *




まだまだ暑い夏は続く!

こんな
しっとりとした日本映画はいかがでしょうか。



ただし、絶対子連れじゃない方が良いと思われます。

それから、初デートのシネマチョイスとしてもビミョー(笑)

どうぞご参考ください(´ω`)

8月営業日のご案内



8月    AUGUST / 葉月           営業日のご案内



SUN(日曜日)・・・4・11・18・25日 すべてお休みです。
MON(月曜日)・・ 営業いたします。
TUE(火曜日)・・・13日のみお休み。
WED(水曜日)・・・14日のみお休み。
THU(木曜日)・・・15日のみお休み。
FRI(金曜日)・・・16日のみお休み。
SAT(土曜日)・・・営業いたします。


*営業時間 : 10:00~18:00

*土曜日はお休みになることもあります。

*臨時休業等になることもございます。
 お越しの際には、どうぞお気軽にお問い合わせください。
  電話:080-5430-3760
   mail:poinco87@gmail.com

古書はじめました

古書の取り扱いをはじめました
(*^_^*)

都内の大きな古書店や専門書店に比べたらささやかな品揃えではありますが、

働く女性や子育て世代の方々に
ご興味を持っていただけるようなラインナップを
私の好みでそろえてみました。


著者サイン入りの新刊絵本や雑貨と一緒に
お店に並んでいます。




現在一番人気があるのは、

定番の国内絵本と、海外絵本(チェコやアメリカ、フランスのもの)

雑誌『天然生活』や『暮らしの手帖』『リンネル』などのバックナンバーです

DSCF1971_convert_20130722153638.jpg


雑誌はこれからも定期的に仕入れて行こうと思っています。




上記雑誌は残りわずかですので、
ご興味がございましたらどうぞお早めにご来店ください!

DSCF1972_convert_20130722154044.jpg




ここしばらくは
朝晩など肌寒いほどの陽気ですね。

昼間はまだまだ暑いです。

どうぞみなさま健康で楽しい夏を過ごしていきましょう
(*´ω`*)

映画館にて

数日前から夜も眠れないほど奥歯が痛み出しました
(T^T)

それはもう、言葉にならない激痛。

こんなのハジメテよ(;>_<;)



歯医者さんで見てもらうと、親知らずが他の歯を押しちゃってるみたい、
とのこと。

しっかり相談した結果、歯の神経を抜くことに!

(╬゚◥益◤゚) おおぉぉぅ・・

初めてのことに自分でもオロオロ。

こわいよ~(ぶるぶる)




で、治療後おかげで痛みは取れたのですが
口の中全体が何となく腫れぼったくて、不快。

数日は仕方がないとのこと。


う~ん
何を食べても美味しくない(´;ω;`)

しばらく歯医者さんに通うことになりました。





やや不機嫌な面持ちで、その日からの食事は

素麺→豆腐料理→冷やし中華 か

素麺→めっちゃ柔らかい煮物→うどん

のヘビロテ(笑)


さすがに家族もご不満の様子。

なので私だけ病人食で過ごすことに(シクシク)


なにより美味しいのはアイスです。
口の中がひんやりして落ち着く~。




          *




このモヤモヤ感を打開すべく、気分転換に映画館へ。

そうだ!こんな時こそ映画だよ!

ジブリの世界にトリップしてスッキリしよう!




『風立ちぬ』を観に行きました。

前売り券を片手にワクワク(o>ω

夏休み最初の土日とあってか、ものすごい人ごみです。



          *



さて、座席につき、照明が落ち、時間です!



はじま・・・

・・・(メ・ん・)? ん?

らない???

画面がヘンだぞ??


そこへ映画館のスタッフが神妙な面持ちで登場。

「申し訳ございません。映写機の不具合により5分少々お待ちください」




それから待つこと10分ほど。

再度スタッフさん登場。

「誠に申し訳ございません。もう30分ほどで復旧できるかと」


にわかにガタガタと人が立ち上がりはじめ、
トイレに行く人、ジュースを買いに行く人、払い戻しに並ぶ人・・。



そしてついに
「大変お待たせいたしました!」

やっと観られるのかぁ~(^O^)

場内から軽く拍手の波が!
観客全員がミョーな連帯感を持って喜びを分かち合っていました
(^O^)



が、しかし・・・

予告編が始まると同時に、場内の喜びがみるみる険悪な雰囲気に。

画面に赤い点がいっぱい出て、見られたもんじゃない。



して、またスタッフさんが飛んできて一言。

「本日の上映は中止とさせていただきます」

(すごく辛そうにカミカミでした)




(゚o゚;; (;゚Д゚)! 全員ガビーン!




それから怒涛の払い戻し列に加わり、並ぶこと約30分。

スタッフに向かって怒鳴ったりしている人もいたりして
なんだかササクレだった雰囲気(ーー;)


まぁ、小さい子を連れたご家族や、
このあと予定があった方などは困った事でしょう。

幸いワタシはその日
なんの予定もなかったので、
結局1時間半ほど映画館でなんとも言えない時間を過ごしたとは言え

しょうがないなぁ~

くらいの気持ちでおりましたが、驚きの展開はここから。




払い戻しカウンターで順番が来ると、
何人ものスタッフさんが深々と頭を下げて状況説明。

・今日はもう『風立ちぬ』の上映はムリ

・チケット購入時に付いたポイントはそのまま付与

・今日の分は現金で返します

・映画館の無料招待券を、ツレの分と合わせてペアで


えー!!( ゚Д゚) ス、スゲー!

スゲ━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━!!!!

いっ、いいの??Σ(゚Д゚)スゲェ!!


なっ、なんかこちらこそすみません。(_ _)

観られなくて確かに残念ではあったけれど、
ここまでしていただくとかえって申し訳ないような
なんとも複雑な気持ち・・。

映画館さん大変だわ、と思いながら帰路につく。




          *




その帰りのコンビニにて。

アイス売り場に行ったら、お気に入りが全部売り切れ
( ̄◇ ̄;)

やーねーと少しガッカリしながら、セカンド扱いのピノを買う。



家に帰って開けてみましたところ

はいっ!!!

DSCF1987_convert_20130722153745.jpg


みなさん、わかりますか?

ほんっとにたまにしか入ってないハートと星のピノが、
なんと!両方入っとる!
(((o(*゚▽゚*)o)))


DSCF1988_convert_20130722153807.jpg

(嬉しくて手ブレした)




さて、この日あったことを表すのにピッタリな言葉は、きっとコレ。



「人間万事塞翁が馬」





なんだかすっかりまとまらないお話でスミマセン
m(__)m

WALKING WITH DINOSAURS

3連休みなさまいかがお過ごしでしょうか
(*´ω`*)

かねてよりお知らせいたしましたように、
昨日お店は臨時休業をいただきまして、

横浜へ行ってきました!


ずっとずっと楽しみにしていた恐竜に会いに!

DSCF1963_convert_20130714170802.jpg


横浜アリーナに恐竜が大集合
『WALKING WITH DINOSAURS LIVE ARENA TOUR IN JAPAN』

おととし来日公演に来たとき、チケット取りそこねちゃって
(>_<)

今年はゼッタイ観に行こうと思ってました。

 

          *



早めに都内についてしまったので、

途中ラゾーナ川崎で買い物をして、
それからポケモンセンターヨコハマへ。

桜木町の駅に降りたつのは約半年ぶりですが、

(よく利用していたコーヒースタンドが無くなってました!ビックリ!
 改札を出てすぐの場所にあって、便利だったのに)




さて、
3連休ともなると、やっぱり人がたくさん。

ポケモンセンターのあるランドマークタワーでぶらぶら買い物をし、

日本丸の周りから山下公園あたりまで散歩。

チャリタクに乗るのが好きなのですが、
待ってる人がいっぱいいて乗れませんでした。
残念(>_<)



夕方までみなとみらい周辺で遊んでから、
いよいよ横浜アリーナへ。



          *



新横浜駅もすごい人でした(^_^;)

昨日は薄曇りで、ここ数日のなかでは比較的過ごしやすい一日だったのが救い。


アリーナまでてくてく歩き、
お土産売り場や看板にテンションUP!

DSCF1965_convert_20130714170946.jpg


トリケラトプス・トロサウルスが大好き。
あとブラキオサウルス☆

息子はティラノサウルス派。

DSCF1966_convert_20130714171018.jpg


ところでみなさんご存知でしたか?

恐竜の体の色って、実はまだ解明されてはいないんです。

どうりで図鑑の絵では、黄色っぽかったり、茶色だったり
緑や黒といった
比較的ワニやトカゲみたいな色味ですよね。

発掘された化石だけでは、皮膚の色まではわかりません。

その生態や発見された場所の気候などを参考に、
あとは描く人の想像力で
恐竜は色付けされてきたのです。

このウォーキング・ウィズ・ダイナソーは、
イギリスBBCのドキュメンタリー番組をもとに制作された巨大なショーです。

これまで世界各国で何億人もの人々から高い評価を得たライブステージの
ジャパンツアー。

人間の想像力と、最新のテクノロジー、
そして夢の融合した素晴らしいライブでした。

図鑑や映像のなかでしか見ることのできなかった生き物たちが、
目の前で歩いたり、走ったり、食べたり、戦ったり。

親子でド肝を抜かれました~
(((o(*゚▽゚*)o)))



広いアリーナいっぱいに人気恐竜たちが
いや出てくるっ出てくるっ!

ドッシン!ドッシン!て!

ただ恐竜が歩き回るだけでなく、
生物の進化の過程や地球の歴史について、
古生物学者のハクスリー博士という人物がナビゲーターとなり
ちゃんと物語として展開していきます。

博士や恐竜と一緒に
観客全員が何億年もの旅をするという演出です。




演出もサービス満点で

どの恐竜もちゃんと上を向いて
最低一回は「ガオーッ」と吠える。

それはさながらロックスターが2階席を指差しながら

「二階~~!!」

ってシャウトするような感じ(笑)

派手です!!( ̄▽ ̄)




何十メートルもあるブラキオサウルスの首が
こちらに「にゅ~」っと伸びてきたり、

ステゴサウルスがすぐ横を通り過ぎたり、

私はずっと、ぽか~んと口を開けて見ていました。
(息子の目撃談による)



恐竜の質感・存在感が圧倒的で、
私は感動のあまり何度も泣いてしまいました。






          *





ライブ終了が夜の9時。

子どもはかなり眠い時間です。


帰ろうと思えば帰れる距離の都内ですが、
たっぷり遊んでお泊りする、
そして次の日のんびり帰宅する、というスタイルが我が家は大好き。

普段忙しくて、子供には結構がまんさせているから
たまの家族サービスです。

年に何回かそういったプチ旅行をするのですが、
今回はうっかりして連休ということに頭が回っておらず・・

お目当ての宿はどこもいっぱいか、
お値段が通常の2倍以上という悲しさ
(>_<)

「お泊りしたいよ~」と
ベソをかく息子。

しかもほぼ終電。

しゃーないので、一個までと約束していたお土産を
特別に!2個まで許す(苦笑)

「おかーさん今日は優しー」

と満面の笑みでグッズ売り場に走る息子。

・・え? あんだって??
「今日は」ってのが微妙に引っかかる親ゴコロ・・。




で、数あるグッズの中から選んだのがコレ

DSCF1962_convert_20130714170712.jpg


凶暴なコップ!


そして、凶暴なフィギュア!

DSCF1958_convert_20130714170620.jpg

ふざけて指を突っ込んで
「イテテテテッ」って古典ギャグをやったら、

なんか引っかかってホントに抜けなくなりました(汗)

写真は
心なしかヤバイ雰囲気にビビっている私の図、です。
(なさけないキャプショ~ン)


結局無事にとれました(ホッ)

なのでこうしてブログを更新できたというわけデス!

ヨカッタ ヨカッタ!



          *



『WALKING WITH DINOSAURS』
次は来月さいたまスーパーアリーナで開催されるそうです。

名古屋や大阪といった関西方面でも開催されます。

どうしよっかな~??

と、もし迷っているのなら
思い切って行ってみてください!ぜひ!!

絶対楽しいから☆(*゚▽゚*)☆

常陽リビング

さきほどから空がにわかにゴロゴロいってます。

こりゃひと雨くるかな?

真夏の遠雷って大好きです(*^ω^*)



          *




さて、お店よりお知らせ☆

今週7/13(土)の常陽リビングに

福豆堂のカラー記事が掲載される予定です!
(*゚▽゚*)

ささやかですが記事をお持ちいただいた方に特典をご用意しました。

どうぞ常陽リビングをご持参の上、お気軽に遊びに来てくださいね
(^O^)


心よりお待ちいたしております。




          *




わぁ、ついに降り出しました。

入道雲・夕焼け・なのに雷、どしゃ降り。

ただいま外は不思議な景色となっております。

夏は、
普段ではありえないような出会いのあるところが好きです。
今日みたいな風景も、人も、
夏だからこそのめぐり逢いって、ありますよね
(*´ω`*)


水着を買うの巻

なぜかしら。

ここ最近暑くなってからというもの、

昼寝をする息子の姿が必ずといっていいくらい

「シェー!」

のポーズなんです。

不思議ですね( ̄▽ ̄)




さて、このブログも ふと気づけば連載100回を越えておりました(゚д゚)

他人さまから見れば、結構どうでもよいこともたくさん書いているので、
なんだか改めて考えると
ブログって、小っ恥ずかしいものですね(๑≧౪≦)


お店の宣伝も兼ねているので、
当然といえばそうなのですが、

このごろ自分の想像以上に読んでくださる方が増えております
Σ(ノ≧ڡ≦)

・・どうしよう・・。


いつもお読みくださるみなさま、本当にありがとうございます。


「へっ、この人おかしなこと言ってら!」

と笑いながら、
このブログが日々の軽いアクセントにでもなれば幸いです。

そしてまた、何か少しでもお役に立つ情報でも見つけていただければ、
とても嬉しく思います。

お店の情報等も少し分かりづらくて、ごめんなさい。

ご面倒をおかけいたしますが、
福豆堂通信もどうぞよろしくお願いいたします
(*^ω^*)





          *




では、今日のおはなし。




今日の午前中は個人宅への出張ベビマに行ってきました。

帰りに国道を運転しながら、なにげに道路の電光掲示板を見て、

じぇじぇじぇじぇじぇ???
( ̄◇ ̄;)

我が目を疑った!

「37℃」だって!

\(・o・)/!

わーっ!わーっ!これ平熱より高いし!

み、み、みっ見なかったことにして・・
午後も仕事に励みましたとも。

ええ。


どうですか、みなさん
お元気に生きていらっしゃいますか?

なんとか工夫しながら、この猛暑を一緒に乗り切っていきましょうね
(^O^)


がんばろー!



          *




先日のこと。




さて、夏ということで

やっぱり海だ!プールだ!

今年は久々に水着を新調しました~
\(//∇//)\

カラーでお見せ出来ないのが残念ですが、
(別に残念じゃないか)

水着写真はお見せできません(ぷぷっ)
(というか見せられるようなものでは、ありませんな。)

( ̄▽ ̄)





で、
水着売り場の冷房がものすごく寒くて、
ビックリ(>_<)

でもそれくらい涼しくないと、着脱がしずらいし、
仕方ないか。

一説によると、室内と屋外の温度差が8℃を越えた生活をしていると、
かなり内臓に負担がかかり、病気になってしまうそうですよ。

上手に冷房や扇風機などを使いつつ、
生活していきたいですね。

建物によっては自分ではどうにもできないこともあるので、
羽織ものや巻き物などで調節するしかないか。






さてさて、知ってる人は知っている。

私は小柄な体格なんですが、部分的に・・・
(;>_<;)

Lサイズ・・てか、正直に申しますと・・

デブ(笑&涙)



ゆえに、服選びが結構難しいのです。
同じようなお悩みを持つ方もいらっしゃるでしょうか・・。

幸い繕いものは好きなので、ミシンがいつでもスタンバイ。
子供がもっと小さいころは、何からなにまで作っていました。

自分の洋服も、部分的にカスタム。


先日の水着売り場でもそうでしたが、
お店の人の言葉遣いって、とっても上品で救われる(*^_^*)




「そうですねぇ。お客さまは部分的にとってもボリューミーですから、
こちらのデザインはいかかでしょうか?」


部分的に、とっても、「ボリューミー」(笑)


すごい。マジカルな語彙ですね!


ふっ・・・
いいんです。はっきり言ってくれても(ーー;)





でもね、最近ぽっちゃりでヂミ目な女性が流行ってる(笑)
って聞きました。

そうか!ついに時代が私に追いついてきたか!
(((o(*゚▽゚*)o)))

ふはははっ!



世間の追い風を受け(たつもりで)

早速プールに行こうと思います!!
(やけくそ)

ワタシを癒すヒト

よく行く坂田園芸さんの売り場

DSCF1945_convert_20130708173918.jpg

四季を通じて行くたびに癒されます~(*^_^*)

お店でお仕事しているガーデナーのみなさんを見るのも
楽しみのひとつです。



          *



最近、午後に時間があるとき
ドラマ「救命病棟24時」の再放送をよく観ています。

同じように観てる方いらっしゃいますか?

これは以前放送していた時も夜オンタイムで毎回観ていましたが、
やっぱり江口洋介がステキ☆

人が人を命をかけて守り、助ける姿には
毎回胸を打たれます。

私にはとても救命のお医者さまのように
ギリギリの状況で命を助けるなんてことはできないけれど、

日々の仕事や、家事、子育てを通して
一人の生活者として自分や誰かの命をつないでいるのだと
そんな気概をもって生活しています。

そして、命をかけて何かを守る、そんな人たちをを
ささやかな日常のなかで支えていけたらと、そう思いながら仕事をしています。

目に見えるかたちの人助けはできなくても、
人と関わってこの世界に生きている限り
そうと気づかない場面でも
誰もが誰かを助けているのだと、私はそう思うなぁ。


それはそうと、進藤先生(江口洋介)
やっぱり かっちょい~ぃ(*^_^*)

今日から始まる新シリーズには江口洋介でないんですよね
(ToT)
残念です、とっても。

dumiさんのこと

こんにちは!今日も35℃越え!
暑いですね~(>_<)

暑いと眠くなりませんか??



さて福豆堂では、店頭で出来るだけ様々な作家さんの作品を
たくさん扱って行きたいと考えています。

絵本でも、イラストでも、小物でも、カゴでも、

「販売してみたい」「使う人の反応を見てみたい」

というお考えのある方は、ぜひ、当店までお持ちください。
一緒におもしろいことしましょう☆



          *



本日は、最近取り扱いを始めました布作家(ってお呼びしてもOKかな?)の
dumiさんの作品についてご紹介したいと思います。
(*^_^*)


DSCF1946_convert_20130708173934.jpg


dumiさんは素敵な布を丁寧な手仕事で縫い上げて、
ちょっとした小物を作る達人です。

写真のお品は、名づけて「なんでもつかってぬの」というのだそう。

お箸などのカトラリーをくるんでよし、
女性ならではのちょっとした小物をくるんでよし、
トートバッグなどの目隠しにバッグの口に広げてよし、

布のセンスもバツグンなので、くるんとたたんでバッグからチラッと見えてもかなりステキ☆

細い麻ヒモとチャームがついているので、見た目以上の便利さ!

先日いらした方は、
温泉の脱衣所で指輪や時計やアクセなどをくるっと包んでおくのに便利ね~
なんて、おっしゃっていました。

赤ちゃんをお持ちのママさん達は、
裏がやわらかいガーゼ素材なので、バッグやベビーカーにヒモを結んでおけば
無くさなくていいわぁ~
って(*^_^*)


作者のdumiさんにそんなことをお話したら、
ご自分でも考えていなかった、って(笑)

小さな布一枚でも、女性の視点で使い出すと
まさに無限大の使い道が広がりますね。

おもしろ~いぃo(^▽^)o

梅シロップ

梅雨もあけていよいよ本格的な夏がやってきました
(*_*)

それにしてもここ数日の暑さといったら・・。

サングラスなしで長い時間運転すると、
目の奥がガンガンします~(>_<)

これからの猛暑を乗り切る必須アイテムは、サングラス・麦わら帽子、そしてコレ

DSCF1942_convert_20130708173842.jpg


梅シロップ!


約一ヶ月仕込んで、今日ようやく飲める!

いやっほ~う!(^O^)

夏こそ和食!夏は梅!
このすっぱ甘いフレーバーが、真夏に正気を保って生活するために私には絶対必要
(T ^ T)

味のしない炭酸水(ゲロルシュタイナーとか)で割って飲むのが好きです。


さぁ~今日もお風呂上がりにグビッといくぞぉ~。

みなさんの夏の必須アイテムはなんですか?
(´∀`)

ハーナンとクーソン

○『ハーナンとクーソン』
 山西ゲンイチ/文・絵
 定価:1300円+税
 (ISBN:978-4-477-02657-2)

P6041187_convert_20130708173706.jpg


はい、ハナクソが旅をするはなしです。



昨日は七夕でした☆
お天気でよかったですね(^O^)

織姫と彦星も年に一度の楽しいデートができたでしょうか。

みなさん、会いたい人には会えましたか?




さてさて、この絵本。

ある男の子の鼻の穴に住む「ハーナン」の生活から始まります。

ハーナン(♂)は毎日快適に生活していましたが、
ある朝ふと、ひとりぼっちの寂しさを感じてしまいます。

おはようも、おやすみも、
ご飯も遊びも、気がつけば一人ぼっち・・。

そこで、思い切って友達をさがすことにしました。

P6041188_convert_20130708173729.jpg


男の子の鼻の穴を こちょこちょ

はーっくしょん!!

ひゅ~っと空を飛んだハーナンは、一人の女の子の鼻の穴にたどり着きます。

そこに住んでいたのは「クーソン」でした。

クーソン(♀)もハーナンも、この出会いに大喜び。
尽きないおしゃべり。
ご飯も遊びも、一人より二人の方が断然楽しい!


そして、二人の間にはかわいい赤ちゃんが生まれます(笑)

「この鼻の穴ではせまいわねぇ~」

と、いうことで

女の子の鼻の穴を こちょこちょ

はっくしょーん!!

そこから家族で、いろいろな動物の鼻の穴に暮らしてみるのですが・・。

さて、ハナクソ家族が最後にたどり着いた最高のおウチ(鼻の穴)って、
どこだと思いますか?
(*´ω`*)



          *




このお話は、ハナクソが主人公ではありますが、
誰かと出会い、一人よりも二人、二人よりもっと大勢で
語り合ったり、ご飯を食べたりするという
そんな素朴な喜びが、ユーモアたっぷりに描かれており、心がほっこりします。


『福豆堂』では、作者の山西先生よりイラスト入りのサイン本を入手!

ぜひ店頭で一緒にハナクソの旅を語り合いましょう!
( ´ ▽ ` )
プロフィール

ぴろりん

Author:ぴろりん
図書館司書✿絵本アドバイザー✿保育士✿ボディセラピスト✿ピーター・ウォーカー公認ベビーマッサージ・ベビー&キッズヨガ講師✿AEAJ認定アロマアドバイザー/アロマインストラクター✿ホリスティックニールズヤードレメディーズPSアロマセラピー基礎クラス認定講師

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR