FC2ブログ

大晦日

今日は朝からず~っと台所にいました
( ̄▽ ̄)

ラジオを聴きながら
お煮しめを作ったり、おせちの準備に大忙し!

おせちは、全種類作るような優等生ではありませんが、
何種類か主要な品は
いつもおうちの味で作っています(^-^)

(あと何品かは買っちゃう)



さっき家族みんなで年越しそばを食べました。

今年もいろんなことがありましたが、
来年も思い出深い一年となるように
楽しみながら精進していきたいと思います。



          *



さて
今年最後のお買い物、それは・・・

DSCF2115_convert_20131231231549.jpg

椅子です!(*゚▽゚*)

近所の家具屋さんで買ってきました。

家から歩いて2分のところに、昔からある家具屋さんがあって、
すごく昭和の匂い。

置いてある品もどこか懐かしい感じのするものばかり。

お店で使うちょうどいいサイズのテーブルがないかなぁ、
と思い、
お散歩がてらよってみたところ

この椅子を見つけました。

もともと昔の学習机のセットだったものが、
椅子だけ残ってしまい
ずっと飾ってあったものらしく。

他の家具と合わせて
ビックリするほど安い金額で売ってくれました!

嬉しい♪



座ってみたり、植木鉢を飾ってみたり、お店のメニューを置いてみたり。

素朴でしっかりとした昔ながらの作りなので、
どんな風に使っても様になるところが
とっても気に入りました(*^_^*)

長く大切に使い込んでいきたいと思っています。




          *



さてさて、今年もあとわずかです。

お読みくださるみなさまに心からの感謝を込めて
お礼申し上げます。

いつも応援ありがとうございます。

来年がみなさんにとってキラッキラな一年となりますように☆
どんな未来が待っているのか、
一緒にワクワクしていきましょう!
(*≧∀≦*)


あ、明日は新月なんですよ(^-^)

新年・元旦と新月が重なるなんて
なかなかありませんよね。

新しいスタートを切るのに最適な日となりそうな予感。

どうぞ良い年越し&新年を!!!

スポンサーサイト

好きです立ち食いそば

おかげさまで年内を持って
横浜方面を含む都内の講師が終了します。

暑かったり、寒かったり、眠かったり・・
都内は近いような遠いような。

でも道々電車でたくさん読書ができたことは
最高に嬉しかったです。

都内に出たついでに会いたい人にあったり、
寄りたかったお店に寄ったり、
いろいろリサーチすることもできました。

外で学んだことをベースに、
またお店でアレンジして
来年は新しいメニューなど入れてみたいと思っています。

来年は地元の教室講師と、お店での活動を
増やしていく予定です。


    
          *



外で人に会ったり、仕事で外出したときは、
自然と外食になることが多く。

人と会ってゆっくり食事をしたり、
仕事の打ち合わせを兼ねて多勢で食べたり、
一人でスタバに入ってホッと一息ついたり、
出先で食べるスタイルはそれこそいろいろなのですが、

実は、一番好きなのは
立ち食いそばでぇす!(*゚∀゚*)!

これは大学生の時から
変わりません。

やること終わって電車を待ってるあいだに、
ササッとホームで麺をかっこむ!(笑)
最高です!

自分としては
月見うどんとカレーうどんがイチおし。

あ、天ぷらそばもイイなぁ~(^-^)



サラリーマンに混じって
一人ちゅるちゅると麺をすする年の暮れ・・。

クリスマスも間近に迫った先日、

ちょっとした会議があり、その日は白いシャツにパンツスーツ。
どうしてもカレーうどんが食べたい。

白シャツがちょっと心配だけど
・・どうしても食べたい。

よしっ注文しちゃえ!
「カレーうどん、並でお願いしまぁす」

長い髪をしばり、ハンカチを用意、
さぁ~食うぞ~☆
カレーうどんよ、バッチこい!

ちょっと弱めにすする。ちゅるちゅる。
シャツにはねないように・・・

って、それでもピチッとはねちゃった。

がびーん∑(O_O;)

はぁ~・・・
がっかりしながら
ハンカチでとんとんしていると、

「このおねえちゃんに、タマゴあげて」

と、となりで食べてたスーツのおじさんが
カウンターのおばちゃんに声をかけてくれて、

私のドンブリにタマゴが!Σ(゚Д゚)

ちょっぴりふくよかな体躯のおじさま、
あの人はきっとサンタさんです!
(*゚∀゚*)

おそらく、
クリスマス前に市場調査に来ていたのでしょう(笑)

サンタさんは優しいので、
たまには大人にもなんかくれるのです。多分。

日々黙々とがんばっていれば、
時にはこんなふうに嬉しいことも、
あったりするんですねぇ。

びっくりしました。
ちゃっかり頂いてしまいましたが
( ̄▽ ̄)




          *



あたたかな気分で帰り道ローソンに寄り道。

なぬ?
どん兵衛を二つ買えばもれなく
進撃の巨人クリアファイルをプレゼント!?

DSCF2114_convert_20131227142601.jpg

カッコイーじゃないかヽ(;▽;)ノ


早速カレーうどんを買いました。

カレーうどん食べた帰りにまたカレーうどん。

・・しつこいですね(๑≧౪≦)


『進撃の巨人』
今一番大好きなマンガです。

今度時間があるときに
マンガのカテゴリーで一回語ってみたい☆


かなりまとまりのない回となりましたが、
こんな感じで年末も元気にやっとります!

冬のかごフェア

みなさまメリークリスマス☆(*゚∀゚*)☆

今日の関東地方はとっても良いお天気です。
・・・寒いけど(>_<)

クリスマス、いかかがお過ごしですか?

私は昨日・今日と二夜にわたってクリスマス・パーティの予定です。

家族と、友人たちと、
それぞれのメンツと今年一年お疲れ様でした!
の慰労の心を込めて・・・。

みなさんも素敵な聖夜を楽しんでくださいね♪



         *



さて福豆堂は年内30日(月)まで営業しております。

一年の疲れをぜひ癒しに来てくださいね(*^_^*)


店内ではいま
『冬のかごフェア』を開催中です。

DSCF2110_convert_20131225155014.jpg


いろんなカゴを
10%~最大80%までOFF!!

DSCF2112_convert_20131225155053.jpg


DSCF2111_convert_20131225155034.jpg


カゴ作家さんや、海外の蚤の市で集めてきた
タガミ厳選のカゴたちを
みなさんのおウチでも使ってみませんか?
(^O^)

モノによっては私とおそろいになります☆
えへ(´▽`)





一部商品ですが、
エルバビーバも取り扱い始めました。

DSCF2113_convert_20131225155115.jpg


敏感肌の女性や赤ちゃんにオススメ!
ぜひお試し下さい♪

SPEC

〇『劇場版SPEC~結』
 監督:堤 幸彦
 出演:戸田恵梨香 加瀬亮
 日本映画

スペック_convert_20131223193224

「漸ノ篇」「コウノ篇」
二篇に渡り公開された『結』。
テレビシリーズから約3年かけて完結した『SPEC』の最終版です。


もともと『SPEC』は
2010年10月にTBS金曜ドラマ
『SPEC ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』
としてスタートしました。

公安第五課(通称ミショウ)という
未解決事件を扱う特別な部署の面々が
毎回、
スペック・ホルダーと称される特殊能力者を追い詰めていくというお話です。

笑も涙も独特の堤監督らしいスタイルで、
音楽も良かったし、
一瞬も飽きることがありませんでした。

斬新なストーリー展開と映像のものすごさに、
とにかく毎回ワクワクしながら観てた!

そんな『SPEC』、
テレビシリーズ篇の『起』、TVスペシャル『翔』、
劇場版の『天』に続き
今回観ました『結』まで続きました。
起翔天結(起承転結)ってことですね。

完結編である『結』は前後編に分かれています。



劇場版『天』以降は、
スペックファンへのプレゼント、つまりオマケみたいなお話だと思っていました。

だって映画は
テレビシリーズより面白くなかったし、
お話はどんどんデッカクなってしまって・・。

でもやっぱりこの劇場版も含めての完結だったんですね。
観終えたいまだからこそ、よくわかりました。


テレビシリーズでは
ひとつひとつの事件解決までが面白くて、
しかもその全てがなにか大きな国家的陰謀につながっていたりして、
毎回ナゾが増えていき
そんな独特の世界観で出来上がった雰囲気が、
ホントに斬新だったんですよ。

「いったいどうゆう結末に??」

と、ドキドキしながら観続けていましたもの。


でも、
お話はさらにさらに予想の遥かナナメ上をいくデッカさを孕みながら、
ついに人類存亡の危機までいっちゃった。

堤監督の独特の世界観はとっても好きなのですが、
映画になるとどういうわけか
テレビ篇より面白くなくなるというこのフシギ。


この『結』も、前編にあたる「漸ノ篇」がイマイチだったので、
こ「コウノ篇」も期待薄・・・。
でもファンとして最後まで見届けないと!

という気持ちで挑んだこの
『結~コウノ篇』なのでした。





          *





2010年にはじめてテレビ版で観た『SPEC』は衝撃的におもしろかった。

もともと
『ケイゾク』という刑事ドラマの続編的な位置づけで始まったこの『SPEC』。

どんどん独特の世界観が走り出して、
最後の方ではあの有名なファティマ第三の予言までストーリーに絡んできて、

「そっちに舵を切ったかっ!」

と。


なので、

「どっ、どうなっちゃうの??」

て、心配になっちゃったけど、
最後の最後まで観て、

「・・・うん。なるほど。そういうことか」

と、私なりに納得の最後。

好きです。やっぱり。この作品が!
しかもラストのとあるシーンは、ちょっと泣いてしまったほどです。

人が人と寄りそうって、こんなに美しいものなんだなぁ…
と、温かなやすらぎを感じるシーンでした。
これは必見!!

私の周りの人たちの反応は見事に賛否両論で、
それはネットの世界でも同じような状態になっており、
シリーズがようやく完結して
みんないろいろ考えているみたいですね。




          *




ところでみなさん、ファティマ第三の予言ってご存知でしょうか?

実はワタシ、ちょっとだけ詳しかったりして。
けどここであんまり語ってしまいますと、

「タガミさんって、オカルトちゃん?!」

・・・て、ドン引きされてしまいそう。

きゃっ!\(//∇//)\
コワッ!どっ、どうすっぺ!?

でもね、キリスト教圏の歴史を知る上でも、
非常に興味深いお話だと思います。
(*^_^*)



『SPEC』とも関わってくる内容なので、
じゃ、ちょっとだけ・・
不思議ワールドへ!どーぞ!!
( ☆∀☆)



1917年5月、
ポルトガルのファティマという田舎町に「聖母マリア」が現れました。

その「聖母マリア」の姿を見、話すことができるのは、
村に住む3人の子供たちだけ。

「聖母マリア」は6回に渡り子どもたちに接触。

最後の回では、
実に約6000人もの大勢の人々が”奇跡”を目撃しました。

その様子は当時の新聞にも大きく取り上げられ
(日本の新聞でもです!)

気のせいとか、思い込みとか、何らかのトリックだとか、
そうした否定を一切受付けないほどに
確かな”奇跡”だったと言われています。



そのとき「聖母マリア」は三つの予言を残していきました。

その予言は、子どもたちを通してローマ法王に届けられます。

第一の予言は、第一次世界大戦の終結について。
第二の予言は、第二次世界大戦の勃発について。

いづれもピタリと当たりました。

そして、第三の予言は・・・
内容を知った瞬間パウロ6世は
恐ろしさのあまりその場で失神してしまったと言われています。




その後
この問題の第三の予言だけは、
ローマ法王庁に厳重に保管され、
法王以外は誰も見ることができません。





実はこの第三の予言は、
「聖母マリア」より1960年以降に公開しなさいとの指示が出ていたそうで。

予言を受け取ってからしばらくの時が流れ、
キリスト教圏でない国々ではほぼ完全に、
それ以外の国々でも忘れ去られていた頃、

1981年に
アイルランドであるハイジャック事件が起こりました。

犯人の要求はなんと!

「ファティマ第三の予言を公開しろ!」

そこで再びこの予言は世界中で話題となりました。
(そのハイジャック事件は一人の死傷者もなく無事に解決)





で、2000年、ついにローマ法王はこの第三の予言を公開したのです。

発表された内容は・・・
ローマ法王の暗殺未遂、核戦争の危機、などでした。

確かに恐ろしい話ではありますが、
その発表を聞いた多くの人々がこう思いました。

「ほんとうに、それだけ?」

真相を知ることは現在、非常に困難です。






だからと言うか、やっぱりというか、
その神秘性ゆえに

ファティマ第三の予言は、
様々なドラマやゲーム、芸術などになんらかのモチーフとして使われています。

そうした意味ではもういろんなところで「ド定番」なお話なので、
もしご興味のわいた方はネットや本でも調べてみてください。

トンデモからなるほどまで、
いろんな手アカがついていて(笑)なかなか面白いです。





けど『SPEC』でまで使われるなんて、
しかも物語の中でかなり大きな部分を占めるようになるなんて、
いったい誰が予想できたでしょうか?

でも、うま~く納得できたような気がしました。




         *




”奇跡”の後、ファティマは現在
カトリック聖庁より「奇跡の聖地」として認定されます。

いまでもたくさんの信者が足を運び、
観光客も押し寄せる
一大観光地ともなりました。




私も学生時代に一度行ったことがあります。

個人的にポルトガルがとっても好きなんです。
できれば住んでみたいくらい。

友人と一緒にポルトガルへ一週間くらい行っていたことがあって
その時に近くを通ったついでに立ち寄りました。



信仰の違いのせいか
キリスト教圏内の方たちよりもビビッドな感動はありませんでしたが、
不思議な感慨はありました。

ひとことで言うなら
「とても強い場所」

どういう意味かというと、
良いもの(良い人)も、悪いもの(悪い人)も
どちらも強烈に惹きつけられる場所、という感じです。


いろいろな人種、信仰、モノなどが
ごちゃごちゃと集まっているように見えました。

けど人の考えるような「善悪」を分けたりしない、
そんな雰囲気の場所でした。

分け隔てがないといってもそれは
「誰でもウェルカムだよ!」
というあっけらかんとした明るさでは決してなくて、

ヒトの考える価値観は全く受け付けません、という
やや突き放した感覚です。

なんとなくではありますが、
その、あらゆる価値観を突き放した感じと、
その先に見える微かな光の予感、みたいなものが
『SPEC』の世界観となぜか重なり合うような、
そんな気がします。



          *



お正月休み、『SPEC』シリーズをコンプリートしてみるのも
いいかもしれませんね!
(*´ω`*)

植物のチカラ

開店準備以来
お店の周りにジワジワと植物を増やしてまいりました
ワタクシ。

これだけ寒くなると
葉っぱにも花にも
さすがに夏のような輝きはありません。

でも、
雪が降りそうに寒い朝でも、これ見て!
( ゚Д゚)

DSCF2103_convert_20131213150603.jpg


寒さに強い品種やハーブは
毎日つぎつぎと花を咲かせているのです!

植物のチカラ、ヽ〔゚Д゚〕丿すごすぎるぞ!
 


          *



さて、アロマテラピーを施術に入れることもある
ワタクシ、

季節や、お客さまの体調に合わせて
その時々にピッタリと思われるアロマオイルを作ります。

香りって実は、
「わぁ~いい匂い」って気分が良くなるだけのものではありません。

鼻孔を通って体内の血流に入り、
筋肉や神経に直接作用するものなのです。


肌に塗ってマッサージをすれば、
皮膚表面から皮脂のより深い場所をとおり、
やはり筋肉や神経の中に
植物の成分が入っていきます。

喉の不調に、頭痛・生理痛に、イライラに、悪阻に
筋肉痛に・・・

などなど、
よくアロマオイルに効能が書いてあるのは
このように実際の効き目があるからなのです。



日本国内ではあまり推奨されてはいませんが、
イギリスやフランスといったアロマ先進国では
病院や薬局でアロマオイルが処方されたり、

口から摂取(つまり飲むこと)することで
得られる効能もひろくうたわれています。




これだけ寒いのにつぎつぎと花を咲かせ、
緑が茂るハーブを見ていると、

「そうだよな~、すんごく強い生き物なんだなぁ」

と日々実感してしまいます。

そんな植物のエッセンスをぎゅむっと濃縮したオイルを
マッサージに取り込んで体内を巡らせたら、

そりゃぁ体に良いに決まってるよ!

・・と、改めて実感する
冬の午後なのでした(*´ω`*)





お店でも施術いたしますが、よろしければご自宅でもできる
簡単セルフマッサージもお教えしています。

お気軽に聞いてくださいね♪

どんぐり銀行

今日はこの冬一番の寒さだということで・・・

今朝は思わず二度寝をしてしまいました
(>_<)

私はかなり早起きなのですが、
今朝はなんとも
寒いわ 暗いわ 眠いわ・・・で
布団に戻ってしまいました!

・・・だって、明け方ならまだ湯たんぽが
ほかほかしてますものね~(^ω^)



          *



さて!
先週の日曜日、家族で洞峰公園に行って
午後いっぱい遊んできました。

DSCF2096_convert_20131213151127.jpg

散歩をする者、自転車に乗る者、拾う者・・

え? 拾う者?? 

そうなんです。どんぐり拾いです。
毎年秋になると親子でどんぐり拾いをするのです。

それはなぜか?

銀行の預金を増やすためですのヨ♪


絵本グッズやジブリ製品をたくさん扱っている
「どんぐり共和国」
というショップがありまして、

そこで申し込むと「どんぐり通帳」というものを発行してもらえます。

貨幣単位はドングリ。
一円=いちドングリ と数えます。

森や公園で拾ったどんぐりを、お店のカウンターに持っていって
積立希望だと伝えると、
受け取ってくれたうえ新たに預金が記載された通帳を返してもらえます。

春になると、
預金に応じた本数の植物の苗と交換できるのです。


どんぐり銀行の詳しい仕組みについてはこちらをご覧ください☆
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.benelic.com/company/system.html




や~、今年もたくさん貯めました。
昨日もカゴいっぱい拾ってきたし。

これからキレイにして数えてから、
週末にはまた預金に行こうと思いまっす!



          *



息子には自然のこと、たくさん知ってもらいたくて
一緒にどんぐりを拾いながら、

土のこと、風のこと、木のこと、森のこと
いっぱい話して聞かせています。

DSCF2101_convert_20131213150536.jpg

森の匂いは大人の私にも心地よいもので、
柔らかな香りに包まれると
気持ちがスッキリしてきます。

DSCF2099_convert_20131213150516.jpg


どんぐり通帳には
「森の国への通貨」という言葉とともに
可愛いどんぐりのイラストが書いてあって、
すごくステキ☆

みんなもどんぐり拾いを始めてみませんか
(*^_^*)

年内の営業日のお知らせ

本格的に寒くなってきました!

コタツ・湯たんぽ・ヒートテック
が欠かせないタガミです(*゚∀゚*)


〇さてさて今月12月の営業日をご案内いたします。

・毎週日曜日
・祝日
・火曜と金曜の午前中

はお休みです!




〇そのほか、学校行事や出張ベビーマッサージ等で
 お店が締まっていることがあります。

ご来店をご希望の際には、
念のためご連絡いただけましたら大変嬉しいです!

上記のお休みを含めまして、
年内は12/30(月)まで営業いたします。

明けて新年2014は
1/6(月)より元気に営業いたします(*゚∀゚*)

どうぞよろしくお願いいたします♪

読み聞かせ

今年の10月からスタートいたしました
都和南小学校での読み聞かせ。

先週の金曜日・第四回は
4年生を対象として行われました。

1・2年生から始まったこの読み聞かせですが、
私としては
4年生がもっとも難しいと思っています。

と同時に
一番おもしろいとも思っています。

だから今回は
これまでの学年とは違った形で
いろんなボールを子供たちに投げてみました。

あれ?
なんだかこれまでの読み聞かせとは感じが違うぞ!?

とお気づきになり戸惑った先生方もいらっしゃるかもしれません。

子供たちに投げたボールがどんなふうに届くのか…

私も楽しみながらドキドキの読み聞かせでした
(*^^*)

でも最後はやっぱり「笑い」が大切かと思って、
爆笑必至の一冊を選んでみました。

寒い朝、
たくさん笑って一日をスタートできたら素敵ですよね♪


これからも学年に応じて冒険していきたいなぁ
と思っています♪




          *



小学校4年生はだいたい10歳。


ジブリ映画『千と千尋の神隠し』が公開された当時、
確か宮崎監督がこのようにおっしゃっていました。


「私はこの映画を10歳の子供に観て欲しいと思って作りました。

そしてコレを観る大人も、

10歳の頃の自分を思い出してみてほしい。」


主人公の千尋も確か10歳です。

自分が10歳のころを思い出してみると・・・
だいたいそのあたりの頃の考え方から
驚くほど変わっていないことが分かり
愕然としました!((((;゚Д゚))))

もちろん、年を重ねることで
新たに学んだり
修正したりすることで、
ジリジリと進化はしているのでしょうけれども、

基本的に人の考え方というか、思想の原点みたいなものは
だいたい10歳くらいのときに
かなりの部分が出来上がるような気がします。

今現在、自分が悩んだり考えたりしていることの解決法は、
案外
過去の自分が教えてくれるかもしれません。


いま10歳の子には、
毎日思うこと、考えること、経験することを
全力で楽しんでほしいと願います。

そして10歳以上の大人のみなさまには
子どもの頃の自分と対話する時間を
お持ち頂けたらと、思っています。

もちろん私も!


          *



さて、そんなこんなで読み聞かせのお話です
(゚∀゚ )

ご参加いただいているお母さんたちも、
人前で話をすることにだんだんと慣れてきているな!
と感じます。

と同時に


「上手に読めるかしら?」

「子どもたちにウケるかな?」

「やっぱりはずかしい!!」

・・・などなど、様々な葛藤があることもよく、わかります。


思うに、上手な読み聞かせなんて目指す必要はありません!

読み聞かせは、
本を使った自己表現だと私は考えています。

回数を重ねるうちに、だんだん良い意味での欲がでてきて、
絶対楽しくなるって思います。

メンバーのみなさま!
これからも元気に楽しんでいきまっしょい!

そして、

「ちょっぴり気になるわ」

と迷っている方がいらっしゃいましたら、
ぜひ、いつでも見学にいらしてください!

お母さんたちは毎日毎分毎秒、とにかく忙しいですよね!

だから毎回欠かさず参加なんてできなくてOKなんです。
出来ることを、出来る時に、出来るだけ楽しんで、

日々の子育てに生かしていただけたら
こんなに嬉しいことはありません。

よろしければ読み聞かせの様子を
まずはちょっとだけ
こちらからのぞいてみてくださいね(^O^)

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://www.tsuchiura.ed.jp/~minami/html/htdocs/index.php
プロフィール

ぴろりん

Author:ぴろりん
図書館司書✿絵本アドバイザー✿保育士✿ボディセラピスト✿ピーター・ウォーカー公認ベビーマッサージ・ベビー&キッズヨガ講師✿AEAJ認定アロマアドバイザー/アロマインストラクター✿ホリスティックニールズヤードレメディーズPSアロマセラピー基礎クラス認定講師

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR