FC2ブログ

昼の月ヨガはじめます

みなさま☆*::*:☆MerryXmas☆:*::*☆
今日も寒いですね。

福豆堂からのお知らせはこちらからご覧ください!
http://fukumamedo.com/

Twitterでも様々なお知らせを配信しています。
@poinco87 です。

どうぞよろしくお願いいたします。



         fukumame_web_pink.jpg



さて、たびたびお問い合わせいただいておりました月ヨガ。
「昼間はやらないんですか?」のご要望にお応えして『昼間の月ヨガ』もはじめることにしました
(*´ω`*)

とりあえず来年1月より、
6日(火).7日(水).9日(金).14日(水).15日(木).16日(金).19日(月)
の7日間を予定しています。

時間:11:00~12:30 参加費:2,500円/1回
【ハーブティーのお土産付き】
詳しくはお電話・メールまたは店頭でお問い合わせください。

昼間はみんなと一緒に、おうちに帰ったら夜にはご自分のペースに合わせて
月ヨガ、ぜひ実践してみてください。

せっかく昼間に開催するのですから、
ストレッチや呼吸法などもプラスして、楽しく体を動かしましょう♪

それから、大変に申し訳ないのですが、今回はお子様連れでのご利用はできません。
何卒ご了承ください(>_<)
スポンサーサイト

ふくふく福袋

福豆堂では本日より『ふくふく福袋』の販売をスタートしました♪
ハーブティーやアロマグッズ、おもちゃや文具など
楽しくて役に立つお品がギュッと詰まっています!
お求めはお早めに!

お店からのお知らせ、営業時間等は
こちらのホームページからご確認ください。
http://fukumamedo.com/

また最新・最速の情報はTwitterでもご覧いただけます。
田上裕子@poinco87  です。

年内の最終営業日は12/29(月)
新年は1/8(木)より通常営業です。
どうぞよろしくお願いいたします(*゚∀゚*)



          *



先日お友達に教わって、ユニクロの極暖を買いました。
カットソーとタイツ。
ちょ~あったか~いぃ(*´ω`*)

今年は真冬の到来が早いそうで、しかも強烈な寒波が続きますね。
みなさんどうぞお身体を大切に。
元気にこの忙しい年末年始を
乗りきりましょう。

私は週一回表参道のスクールへ通っていますが、
駅のホームがものすごく寒いんです。
だから暖かい肌着はマストアイテムですね!
朝から夕方まで缶詰状態(笑)
帰る頃には真っ暗になってます。

でもスクールを出てすぐの通りは
DSCF2216_convert_20141220003420.jpg

こんな感じでイルミネーションが♥

寒くて暗いこんな季節も、心がほっこりする風景です
(*^_^*)

アロマ、活用してますか

福豆堂の営業日・営業時間・お店からのお知らせは
こちらのホームページからどうぞ♪

http://fukumamedo.com/




          *




「アロマセラピー」って言葉は知ってるけど
どんなふうに使えば良いのかよくわからない・・・。


そんなお声をよく耳にします。

ぜひ福豆堂に遊びに来てください♪
どんな自分になりたいか、どんな目的で使うのか、
なによりどんなことに使えるのか、

お客さま一人ひとりにぴったりの使い方をご案内します
(*^_^*)


例えば、
風邪やインフルエンザの流行が気になるこの季節、
空気清浄作用や殺菌効果のある精油が人気ですよ。

アロマポットやアロマキャンドルを使って
お部屋で焚くのも良いのですが、
車の中でも楽しむことができるんです。

DSCF2212_convert_20141206200205.jpg

これは車の中で使えるアロマデュヒューザー。
携帯の充電などに使うソケット部にさして使います。

中に好きな香りの精油を染み込ませることで
車内がアロマ空間に♡

私は長距離のドライブの時などによく使います。

イライラするときはラベンダーや柑橘系の香りを、
眠いときはミントやライムの香りを、
冬場はティートゥリーなど殺菌効果のある香りでノドを守ります。

大好きなアイテムの一つです(*´ω`*)

寒さと疲れがたまりがちな年末年始、
お部屋で、お風呂で、車で、仕事場でも、
毎日の生活にぜひアロマセラピーを活用してみてくださいね。

ちなみに、来年どこかの公民館か交流センターにて、
アロマ講座を開く予定でいます。
まだはっきりとは決まっていませんが、わかり次第また
ホームページやブログ・Twitterなどでお知らせいたします。
楽しみにお待ちください(*^_^*)


木のおもちゃ

12月の福豆堂はクリスマスの楽しさでいっぱい♪
営業日・営業時間・お店からのお知らせはこちらのホームページからどうぞ!

http://fukumamedo.com/



          *




ドイツから木のおもちゃが
またまたいっぱい届きました♪




まずはコチラ!

とっても個性的な積み木です。
イエス・キリストの誕生した瞬間を自分で作ることができます。

淡く深みのある色味、丁寧に作られた優しい手触り。
お子さまもはもちろん大人も楽しめる逸品です。
クリスマスに彩りを添える、遊んで飾れる積み木です。

DSCF2206_convert_20141206200040.jpg







こちらはドイツの黒い森から切り出された天然木で作ったシリーズです。


「切り株のキャンドルホルダー」

木の内側にキャンドルを灯すことで
切り株から柔らかな光が溢れ出します。
心からくつろげる特別な時間を演出します。

DSCF2210_convert_20141206200121.jpg






「きのこのキャンドルホルダー」と「切り株の小物入れ」です

DSCF2209_convert_20141206200101.jpg

天然木の良さが可愛らしく引き出されたお品。
とにかくほっこりします(*^_^*)





古くから
ヨーロッパでは幸運を引き寄せるとの言い伝えがあるブタさん☆
一つ一つ手作りならではの味わいがあり、どの表情もなごみます~。

DSCF2215_convert_20141206200226.jpg








こちらはいま当店で一番人気のアイテム☆

「魔女のキーホルダー」と「きのこのキーホルダー」です

DSCF2211_convert_20141206200142.jpg

魔女やきのこもラッキーアイテムの一つなんですよね
(*´ω`*)

私はこのシリーズがあまりに気に入って、自分用と家族用と
あと友人へのちょっとした贈り物として配りまくりました(笑)




木のおもちゃは、ぬくもりと安らぎをくれるだけでなく、
長く寄り添った時間の数だけツヤとコクがでる生き物でもあります。

だんだんとアメ色にツヤめく木の存在感に
なんとも言えない愛情を感じるとき、
人生が今よりちょっとだけ良いものに思える、そんな気がします。

お子さまのおもちゃにしても、自分の趣味で集めたものにしても、
普段目には見えない愛情というものが形を持つとしたら、
そのうちの一つが、木のおもちゃや木の家具なのではないかなぁ・・
と、私はそんなふうにずっと想っています。


科学絵本フェア最新ニュース

福豆堂からのお知らせはこちらから(*^_^*)
営業時間や施術メニュー、セール情報、など盛りだくさんです♪

http://fukumamedo.com/




          *



いよいよ12月がやってきました☆
今年最後の一ヶ月、みなさんどのように過ごされますか?

先日、来年のカレンダーと手帳を買いました。
細かな予定はおいおい決まっていくものですが、
大きな予定としてはもう来年の11月までいっぱいです。
なので手帳やカレンダーがないと、打ち合わせやお返事の際に困っちゃう。

文房具屋さん・本屋さんなど、
どこのお店でも手帳&カレンダーコーナーには色とりどりの商品が
これでもかっと言わんばかりに並んでおり、
時間をかけないととても選びきれません。

とは言え、新しい手帳を買う時期って、なんだかわくわくして大好きです
(*´ω`*)




          *




さて、先月から店内で開催しております「科学絵本フェア」
大好評です!

DSCF2201_convert_20141122213424.jpg


『子どもと読みたい科学の本棚』(ヤングサイエンス選書)
の著者である菱沼光代さんのご協力により、先週また新たな絵本を並べました。

前回ご紹介した絵本も大好評でしたが、今回もおもしろい絵本がいっぱいありますよ。

毎回どんな本を並べるかは、ライターの菱沼さんのチョイスです。
これがまた秀逸なラインナップで、毎回お客さまから様々なご質問を頂戴します。

例えば、
「科学の本なのに、なぜ建築や土木の絵本があるんですか?」

「奈良の大仏さまの本って、科学なんですか?」


・・・うっふっふっ(  ̄▽ ̄)
あまりにナイスなご質問でしたので、嬉しさのあまり
先日さっそく菱沼さんにお伝えし、楽しい絵本談義に花が咲きました。

そうなんです、
「科学」って聞くと、どうしても理科の授業といった理系の勉強分野でしょう?
と思われてしまうんですが、
実は、建築や土木といった分野も
科学の一分野として考えられているのです。

改めて「科学」の懐の深さと無限の広さを感じますね。

理科離れや理科嫌いが増えている昨今、
小さな頃からの良質な読書体験によって充実した知識体系を作っていきたいものです。

『子どもと読みたい科学の本棚』の著者である
東京応化科学技術振興財団理事長、東京理科大学学長の藤嶋 昭さんと菱沼さんのお二人も
名作絵本や最新の話題作を通して
科学を身近なものとして感じて欲しいとおっしゃっていました。

科学の絵本は大人が読んでもふむふむと納得の楽しさ。
改めて読書の面白さを発見できることと思います
(*^_^*)   


プロフィール

ぴろりん

Author:ぴろりん
図書館司書✿絵本アドバイザー✿保育士✿ボディセラピスト✿ピーター・ウォーカー公認ベビーマッサージ・ベビー&キッズヨガ講師✿AEAJ認定アロマアドバイザー/アロマインストラクター✿ホリスティックニールズヤードレメディーズPSアロマセラピー基礎クラス認定講師

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR